1
/
5

学生時代に経験したことを糧に「伝える」デザインをこれからも追求していきたい。【社会人1年目:スタッフインタビュー】

私のキッカケ

もともと絵を描くのが得意で高校もデザイン科へ進み、大学ではグラフィックデザインを専攻。
エディトリアルやブランディングを中心にデザインを学んでいました。

大学では地元香川を離れていたのですが、就職活動の際に香川県でデザイン事務所を探していたところ、グリーンフィールドで新卒募集がされており、応募しました。
就職先では幅広いデザインに触れたいという想いがあったので、撮影や印刷、ウェブなどトータルで行っているグリーンフィールドは魅力でした。

また、地元が香川県であることもそうですが、地域に密着して何かを作る面白さを学生時代に経験したことも香川県で働こうと考えた理由のひとつです。
その時に経験した「伝える」ことの大切さは私のデザインをするうえで大事な基礎になっています。

今はこんなことをやっています。

グラフィックデザイナーとして紙媒体のグラフィックを中心にポスターやフライヤーの制作を担当しています。
商業施設の場合、シーズンごとにディスプレイのPOPを変えたり、ウェブのバナーデザインも変えなければなりません。
それらを任されているのでやりがいはありますね。

また学生時代にエディトリアルを学んでいたこともあり、パンフレットやフライヤーの案件も担当させてもらっています。
自分の得意とする分野や興味があることを尊重してくれるので、仕事が楽しいですし、モチベーションも上がります。

制作の過程では先輩や同期から意見やアドバイスをもらえるのもありがたいですね。
おかげでデザインが独りよがりにならず、助けられていることが多々あります。

先に書いたように「伝える」デザインが大切なので、そこを意識するようにしています。
主観ではなく、お客様の視点をもってデザインすることが今の課題でもあります。

これからのまなざし。

入社して間もないこともあり、プロとしてデザインの仕事をすることは、大学時代のデザインと大きく違うことを痛感します。
意図するところにきちんと「伝わる」ことを意識してデザインし、お客様に納得していただけるものを生み出さなければならないのですから。

今は自分の仕事をしつつ、先輩の仕事を見て学んでいます。
効率・スピード・時間配分など学ぶべきことはたくさんあります。
そして貪欲に吸収して自分が作るものに還元していきたいですね。

これからもたくさん経験を積んで、お客様からも信頼される存在に成長していきたいと思います。

求職者の方へメッセージ

プロの現場でありながら、和気あいあいとした学校のような雰囲気が魅力です。
先輩たちは情報やスキルを惜しみなく共有してくれるので日々勉強になっています。

デザインが好きでバリバリ制作したい人なら楽しめるはず。
素敵な先輩たちと一緒に働きましょう!

株式会社グリーンフィールドグラーフィク's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings