1
/
5

YouTubeを1年半継続して気づいたこと

こんにちは!インターン学生人事部中山です。

2019年7月にYouTubeチャンネルを開設してもうすぐ1年半になります。週2投稿(時には週3)を続けることは決して簡単でも楽でもなかったけれど、気づいたことも色々ありました。

(ちょうど1年半経った時に撮影したもの↑)

〈目次〉

  • 何かを継続すると、成果やチャンスがついてくる
  • 4つの行動の変化
  • 継続する秘訣〜好きと根性と行動力〜

何かを継続すると、成果やチャンスがついてくる

動画編集と聞くと私は「テレビ」を思い浮かべます。YouTubeを始める前は「YouTubeを視聴する」よりも「テレビを見る」時間の方が長かったから。当時(1年半前まで)はチャンネル登録しているYouTuberは1人もいなかったし、誰もが知るような本当に有名なYouTuber(はじめしゃちょーやヒカキン)くらいしか名前を知らなかったくらいです。私がYouTubeアプリを開く機会なんて、好きなアーティストのPV映像を見る時ぐらい。そのあと自分がYouTuberになるなんて1ミリも考えていませんでした。

そして、映像に関係する仕事のほとんどは激務だと思っていました(※あくまでも私のイメージです)だから、寝る間を惜しんで編集する日々を取り上げたテレビ番組を見た時、私には映像関係の仕事は向いていないだろうな〜と。(実際今、近い状況にありますが...笑)

そんな私が、知り合いの車系YouTuberさんから勧められて動画発信をするようになり、今では編集することが毎日の日課です。(私のチャンネル:サイクルガジェット

(YouTubeにアップした第1本目の動画です。サムネイルのクオリティが...!)

「テレビ業界(主に編集をする裏方のほう)は大変」と言われている理由がなんとなく分かった気がしました。10分の編集をするだけでも5時間以上かかります。30分や1時間のテレビ番組をあのクオリティで仕上げているとなると作業量の膨大さはだいたいイメージできてきます。テレビ業界に行きたいかと言われると正直、行きたくありません(笑)

でも、1年半継続したおかげで編集スキルは自分でも実感できるほど、確実に身につきました。(今ではテレビを見ていても撮影や編集の方に目がいってしまうくらい)そしてそのスキルのおかげで、別の会社でもインターンシップをやらせていただくこともできました。何かを継続するとそれを追うように成果やチャンスもついてくるということがわかりました。

4つの行動の変化

1、検索の仕方が変わった

「こんなマニアックな内容、誰もYouTubeであげていないんだろうな〜」

と思って検索してみても、だいたい誰かしらが動画でアップしています。なので、大抵のことはYouTube検索で解決するようになりました。と同時に、Googleで検索する機会も減りました。YouTubeで満足できなかったらGoogle、Googleで満足できなかったらYouTubeで検索するようになったのです。

2、行動力が増した

YouTubeは動画を編集することだけではなく、企画段階から悩むことも多いです。似たような内容の動画が続けば視聴者も敏感なのですぐに飽きられてしまいます。何かを新しく挑戦することが増えて、一歩を踏み出すハードルが下がった感じです。未経験分野に踏み出す勇気を多少鍛えられたかなと思っています。

3、人の視線を気にしなくなった

アウトドア系のチャンネルだと外での撮影や、人に撮られる機会が多くなったので周りの視線が気にならなくなりました。特に街中で自撮りをしていると人から注目を浴びたり、時には白い目でみられることもありましたが、慣れてしまえば不思議と気にならないものです。

(自撮りする時は三脚は必須アイテムです↑)

4、テレビを一切見なくなった

YouTubeに携わるようになってからテレビを見る時間が激減。むしろ1日に1度もテレビをつけない日が続くこともあるくらい。リアルタイムだと早送りができないので、逆にテレビが退屈に感じてしまうことの方が多いです。見逃したドラマやバラエティ番組があってもAmazonプライムやAbemaTV、Netflixなどスマートフォンで解決することが多いからでしょうか。

継続する秘訣〜好きと根性と行動力〜

私が思う継続の秘訣は2つ。

まず1つ目は、お金をもらえなくても続けたいと思えるくらい好きかどうかです。

「1年以上も週2更新続けられていて、すごいね」

とよく言われますが、「好きだから」継続できていると思います。元々は趣味で始めたYouTubeなので当然ですが、趣味を頑張って続けている人はいないと思います。今となってはYouTubeは収益化していますし、不安定ですが多少の収益は入ってきます。ただ、それがゼロ円になっても私はやめないと思います。「好き」が根元にあれば、たとえお金がもらえなくても継続できるはずです。


そして2つ目は、多少の根性と少しの行動力。何もせずに楽なことだけをして継続できることって滅多にないと思います。まずはとりあえず3ヶ月続けてみる。3ヶ月続けられたら、半年。半年続けられたら1年。そして1年も続けばそれが生活の一環となり習慣化すれば「頑張ろう!」と意気込まなくても続けられます。

私の場合は、たまたま自分の性格に動画編集がピッタリとマッチしたので、運が良かったのかもしれません。そして「動画編集が好き」と思えたのはとりあえず継続してみたから気づけたことです。深く考えずに「とりあえず行動してみる、検証はそのあと」という考え方も時には必要だと感じました。少しの根性と行動力があれば特別なスキルや能力がなくても誰にだって継続はできます。

YouTubeを始めたおかげで、習慣が変わり、付き合う人が変わり、考え方や価値観が変わり、と様々な変化がありました。今では、時間を忘れるくらいYouTubeにどっぷりハマっています。

もし、今後YouTubeを始めようか迷っている人がいたら、私は全力でお勧めします。


YouTubeを見て満足するだけでなく、発信する側になりましょう!と。そしてYouTubeについて共に熱く語り合う仲間となりたいです。


私が長期インターンシップをしているWizでは、学生人事部のメンバーを募集しているので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。 皆さんと一緒に活動できることを、楽しみにしております。

長期インターン
学生人事部2期生メンバーを募集!企画やSNS・執筆が得意な学生集まれ!
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、160以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名超え、全国16支社へと拡大を遂げ、現在10年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wiz's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more