1
/
5

今持っているスキルより、うちの会社で何がしたいか?なぜうちなのか?を聞きたい。

よく面接で言われるんですが、これできます!とかこの言語は習得しました、とか。

そうすると、必ず聞くのが、「それはお客様がいる仕事ですか?」と。

お客様がいないタスクはただの趣味です。

DIYで自分で好きな椅子を作ったことがある人が、プロの大工になれますか?

ということと同じです。

金槌で釘が打てた、のこぎりで木を切れたからといって、仕事でつかえるわけではないのです。

どういう要望に対してどういう解決策を出したのか?またそれが満足いくものだったのか?工数、納期、品質は保てていたのか?

ということが大事なのであって。

・・・・なので、どこかのプログラミングスクールで勉強してきたスキルは、ほぼあてにしていません。

というか弊社では、評価の対象外です。


それよりも聞きたいのは、「弊社で何がしたいか?」「なぜ弊社なのか?」ということなんですね。

ぜひ、面接・説明会ではそういう話を聞かせてほしいものです。

こんなサービスが作りたいです!!っていう人が来たら、100%落とします^^;
そしてこう言います。「銀行・投資家のところにでも行ってプレゼンして資金集めたらどうですか?」と。

色々と情報が錯綜しているようですが、コツコツやることがやっぱり一番の近道だと思います。

そしてその近道は、「まず仕事に就くこと」お客さんがいる状態でPCを触ることだと思います。
趣味ではない、仕事をしないことには上達はないかと思いますね。。

頑張ってください。

株式会社ハコブネ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings