1
/
5

スタートアップのHandiiへ人事として入社!あっという間の1ヶ月をお伝えします

こんにちは!Handii 人事の神戸(かんべ)です。

誰?

7月からHandiiにおいて 第一号の人事の人となりました。

不安はありましたか?ってそれはもうワクワク半分、不安半分......。

前職は、組織の基盤ができあがった企業だったからです。商社を親会社にもち、そこから受け継い労務基盤と会社組織の中にいたんですね。だから、そこから抜け出して、自分一人で人事課題を切り抜けられるのか?という挑戦は自分にとっても相当な決断でした。

Handiiへの入社

Handiiは設立4年目のスタートアップで、現在、社員15名の他、業務委託や派遣社員を合わせて大体20名ほどの組織です。弊社のプロダクトである法人カード発行サービス「paild」(ペイルド)に管理部門出身としてものすごく興味をもち、Wantedlyを通じて話を聞いてみることに(おまけですが、自転車で通える通勤距離も良かった)。人事を採用するかどうかの迷うフェーズではあったそうですが、社長や、共同創業者のCTOと色々話しているうちに、メンバー全員と顔合わせをすることになり、あれよあれよという間にHandiiの社員の魅力、特に「見える連携」に気持ちを持って行かれ、入社させていただくことになりました。現状、 Handiiでは最年長で、二人の保育園児の子育て中ではありますが、多様性を認めれてくれた Handii のみんなに感謝しかありません。


Handii に入社してどうだった

とにかく何もかも新鮮だった

私にとっては、これまでとはカルチャーが全く違う会社だったので、最初の一週間は本当に戸惑いました。あげてみるとこんなにあります。

・Slackがメインのコミュニケーションが初めて
・実はエンジニアのこともよくわからない
・金融業界の経験もない
・パソコンはMac(Windowsのショートカットも全てリセットされた&画面の切替もよくわからない、右クリ恋しい、、)
・社内規程がGitHubにある(触ったことない)
・esaにめちゃくちゃ情報があって追いきれない(マークダウン方式だ!)
・誰もが自由に発言してる
 .....などなど。

でも、1ヶ月経って、慣れました(と思っているだけかもしれない・・)。

使いこなせているかどうかは別問題ですが。この先、 私みたいなレガシーなカルチャー出身の人が入社したら優しい気持ちで迎えたい。そんな気持ちでおります(笑)

働き方がより柔軟になった

Handiiでは、個々の社員が与えられた環境で最大のパフォーマンスを発揮することを目的に、スーパーフレックス制度を導入しています。そのとおり、スーパーフレックスには自分で働く時間を選択して、自律と結果も求められているんです。勤怠も担う私としては、みんなちゃんとやれているのか不安でしたが、期待を大きく裏切り「一人一人うまくコントロールしている!!」。みんな大人な組織だな、勤怠の乱れは心の乱れだもんなあ、なんて思いながら入社早々関心していました。私自身も限られた勤務時間の中、午前中は在宅、午後に出社など柔軟な働き方ができて、とてもありがたい環境です。前職は時短勤務だったので、 Handiiからフルタイムに戻ったのですが、今のところ問題なくできていると思っています。


みんなの口癖が移った!

Handii では「〜な気持ち」「〜という気持ち」「それはそう」という言葉や絵文字が随所にでてきて、オンラインでも自分の意見をはっきり言えるコミュニケーションがとれています。よく考えたら、自分の意見を「気持ち」という言葉でアウトプットし、「それはそう」と他の意見も一旦受け止める、、素直な人たちが多いです。頭ごなしに否定したり、自分の意見をとにかく言う!みたいなカルチャーではありません。

そういえば男子多い

「理系の研究室」。これは一緒に働くメンバーの表現ですが、ほんとそう。 Handii は女子の比率が少ないんです。私とHandii 立ち上げメンバーである「はまとも」さん、あとは派遣社員さんが3名。今はほとんどのメンバーがリモートワークなので、出社することが多い私は、オフィスに行ったら女性社員は私だけってこともよくあるんです。そこはちょっと想定外でした。これも慣れればという一言に尽きてしまうかもしれません。オフィス美化は責務だと思って気にかけていますが・・!

アウトプットの鬼

メンバー全員がとにかくSlackやesaへのアウトプットが多い。そして瞬時にまとめている。気になった記事の共有、それについての議論もSlackで軽快なやりとりがされています。私も早く追いつきたいと思うものの、なかなかできていない一つであります......。


そんなわけで、個性の強いメンバーの中、日々新鮮な思いと共に笑いの絶えない日々を送っている毎日ですが、 Handiiはまだまだ会社として成長するために、整えるべきところもたくさんあり、かなり大変かもしれません。でも、仕事に追われつつも、一から作り上げる楽しさがあるというのは、スタートアップの魅力です。いつか「こんなときもあったな....」と振り返る日がくるのかなと不思議な気持ちで過ごしています。
そして、Handiiが提供する法人カード発行サービス「paild」は、まもなく正式公開を迎えます。もちろん、Handiiではpaildを使いこなしているので、皆さんにHandii流の使い方もご紹介していきたいと思っています。

最後に、これからもHandiiのメンバーが伸び伸びと安心して業務に取り組めるように、人事担当として組織の成長に貢献していきたいと思います!

株式会社Handii(paild)'s job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings