東証マザーズ上場!から1か月経ったのです。

こんにちはー!ハプティック採用担当のまる田です。

人生いろいろ~。会社もいろいろ~。

だけど、自分の勤めている会社が上場するって中々貴重な経験ではなかろうか。
という経験を実はほんのひと月前にいたしました、今日はそのことを書いてみようと思います。

[ハプティックの創業むかし話]

ハプティック株式会社は、2009年の暮れ…住環境に革命を起こすべく
29歳の若者がたった1人で立ち上げた、小さな小さなベンチャー企業でした。

ずっと変わらない会社のミッションは

「どこにもない、ふつう」


従来より在りそうで無かった住まいの提案、それを通じて暮らしのベースとなる住空間の質向上を図ること。そして、暮らしのスタンダードを一段階良いものにアップグレードしたいという想いがありました。

・高級で華美なハイグレード(高価格)ではなく、よりお手頃に質感のよい住まいを提供すること。
・不動産や住環境をめぐる様々な不便を排し、よりシンプルで機能的な仕組みを作っていくこと。
・ 人々が心地よく自由な暮らしを手にできるフラットで新しいプラットフォームを作っていくこと。

これらを軸に、築古賃貸住宅のリノベーション事業からスタートした当社は
人の住まう場所、働く場所をより良くしていく為、次々新しい事業も立ち上げ、仲間も増え
会社としても順調に成長を遂げてきました。

そして創業10年目を迎える2019年。
節目のタイミングで、東証マザーズに上場することが出来ました。

なんと感慨深いことでしょう。泣きそう。


記念撮影のヒトコマ(記念品を渡してもらっているところ)


こ、これよくテレビで見るやつだ…!(お祝いメッセージが回っている!)ダブルの衝撃を受けました。


いい笑顔ですね、代表小倉です。(鐘の前で撮影)
打ち鳴らす鐘の数は企業の繁栄を願い、五穀豊穣に由来した「5回」のみといういい話。
選ばれた人達で、大切に打鐘します。

今から10年前の2009年、たった1人から1つの会社が始まりました。
9年前の2010年、初めてのTOMOSが完成しました。
6年前の2013年、goodroomが誕生しました。
3年前の2016年、更なる発展と成長のために関連会社とホールディングス化しました。

3の倍数で大きな発展事が起こっておりますので、今度は2022年あたりに海外進出とか出来ているといいですね。

そしてこれからは、グループ全体の交流・活性化含め、互いの強みを活かし合いながらの事業開発など
社会に対し意義のある良いサービスやプロダクトを送り出していきたいと思います。

更なる成長に向けて共に走る仲間を積極募集しておりますので、ご関心お持ちいただけましたら
ぜひ募集記事もチェックして下さいますと嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

ハプティック 株式会社 's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more