What we do

左から、代表安藤、CCO朴、エグゼクティブプロデューサーいちる
LIVEPARKのコンテンツ
5G時代の新しいエンタテインメントを提供する 大人数が同時に楽しめるイベント参加型ライブ配信アプリ『LIVEPARK(ライブパーク)』 を始め、よりインタラクティブ性に富んだ新しい視聴体験を提供しています。 当初は、テレビ番組連動あるいはオリジナルのライブ配信企画を用意し、2019年10月からサービススタートしました。日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」と連動した「金ローただいま実況中」(毎週金曜21時~)や、男性アイドルに対して視聴者がリアルタイムに様々なオーダーをできる「イケメン観察バラエティ『妄想実行委員会-会議室のプリンス編-』」(毎週金曜23時前後~)。視聴者同士が協力して箱に閉じ込められた有名タレントを救出するイベント企画「共闘バトル Q-SHUTSU(キューシュツ)」(毎週土曜22時頃~)など、今後もラグビーワールドカップ連動企画を始めさまざま計画中です。

Why we do

現在の世の中の動画メディアって本当にスマホらしいですか?
スマホなんだから動画も触れればもっと楽しい。ビジネスも広がる。
世の中が多様化し分断化が進む現代に、オンライン上で、テレビ創世記の街頭テレビのような「大勢が同時に一体感を感じながら楽しむメディア」を実現できないか?というアイディアから、『LIVEPARK』プロジェクトがスタートしました。 我々の考える理想の未来は、現在業界で議論されている地上波のネット同時配信の延長線を超えた「もっとスマホらしい動画エンタテインメント」です。

How we do

オフィスでの雰囲気
メンバー達
私たちの目指す未来を実現させるため、に、株式会社LiveParkには、テレビ業界、デジタルメディア業界、広告業界などから、さまざまなプロフェッショナルが参画しています。 株式会社LiveParkは、全国の視聴者がリアルタイムに参加できるインタラクティブなテレビ番組やCMを数多く手がけてきたクリエイティブ集団です。それらの経験を活かした「クオリティの高い映像制作力」「低遅延のライブ映像配信システム」「映像にゲーム性をかけあわせる知見」により、スマートフォン上で5G時代のインタラクティブ・オンライン・イベントを、本アプリ『LIVEPARK』上で提供します。 ライブ配信をただ眺めているだけではなく、視聴者がスマホをタップしてゲームに参加したり、コメントを書き込んだりと、能動的に楽しめる仕掛けを盛り込んでいます。 日本テレビ始め大手企業の資本で立ち上げた会社ですが、社内の雰囲気はスタートアップそのものです。 一緒に社風を創り、新しい時代にチャレンジしませんか?!