社員interview:ヒーローズ事業部/西日本G/谷口仁

入社前は、神戸のマジックバーで働いていました!

マジシャンとしてバーで働いていましたので、接客はもちろん、シェーカーを使うカクテルを作ったり、厨房でコース料理も作っていました。おかげで家で料理をするのは当たり前になっています。
土日は、営業で、歯医者さんやライブハウス、老人ホーム、結婚式などでマジックショーを行っていました。

現在の仕事内容は、個別指導塾の教室運営です!

授業はもちろん、保護者へのご連絡や面談、生徒募集のための集客活動、教室の掲示物の作成、売上の管理など多岐に渡ります。
こういった業務は飲食店の運営と似ている部分が多いと感じています。
職種の形は違っても、来てくれる方に気持ちよく過ごしてもらう空間づくり、適切なサービスの提供、コミュニケーションなど、バーでの経験が役にたっています。

わかった!の瞬間に立ち会う瞬間が、私のヤリガイ!

マジックの楽しさは、わからないことです。人はわからないを楽しむ能力があります。ただそれだけでなく、簡単なマジックでも、そのタネやトリックを知ると大人でも「そうだったのか!」と喜びます。
勉強も同じだと思っています。大人も子どもも、わからないことがわかることは嬉しいのです。だから生徒には、答えをすぐ聞くのではなく、自分で考え見つけ出し、その喜びを知って欲しいと願っています。

視線の高さには、気を配ることが、私のコダワリ!

授業中、椅子に座っている生徒に向かって先生が立ったまま「わかった?」と聞くと、生徒は見上げる形になっており、姿勢の関係で「うん」としか言えない状況になっています。
上を向いたまま横に首に振るのは大変です。
だから私は、質問するときは、膝をついて、相手の顔の高さより、平行か下になる位置まで顔をさげています。そうすると、生徒はわからないことは「うーん」と言ったり、首をかしげてくれます。

株式会社わは、タテもヨコも協力し合える関係!

基本的に教室には一人の教室長しかいませんので、教室運営は個人競技のイメージでしたが実際は、団体競技、チームという認識に変わりつつあります。
実際、今の私のチームには経験の長い社員も私を含め中途入社の社員もおり、もちろん上司部下の関係もありますが、むしろ同僚という認識で、悩みや疑問点などを毎日の朝礼やプライベートでも相談し、解決し合える関係です。

今後の目標は、わの想いを現在は広めていく!

まだ副教室長ですので、一刻も早く教室長になります。
チームリーダーの助けになりながら、生徒数をどんどん増やし、わの想いを生徒だけでなく日本に広めていきます!


株式会社わ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings