正解がある労務の面白さと、正解がない上場プロジェクトのやりがいを両方味わえる


どんどん人数が増えていくheyの労務を少人数で担うコーポレートチーム労務担当の瀬谷佳奈映さん。heyならではの労務の面白さやチームの雰囲気、一緒に働きたい人についてお話を聞きました。

自分が実際に使っているサービスから選んで、STORESに


heyは、私にとって初めての会社なんです。大学三年生の冬に就職活動に来たSTORESにアシスタントとして少し早めに入社しました。働く会社を選ぶときの基準は、実際に自分が使っているサービスをやっている会社に就職すること。せっかく働くなら、会社のなにかを愛していないとやっていけないだろうと思ったからなんです。パソコンのブックマークを上から順に開いて自分にできそうなポジションの募集がないか探して。そうして出会ったのがSTORESでした。

正解がある労務と、正解がない上場準備プロジェクト

──heyの労務の仕事ってどんなかんじなんですか?

出社時間は労務も経理もフレックスです。責任をもって自分の仕事をやっていれば自由に働ける環境なので居心地がいいですね。実際の業務はいわゆる労務の仕事に加えて、上場を目指すためのさまざまなプロジェクトが動いています。私の場合は、毎月15日に社労士さんに勤怠データを渡すので月の前半は事務作業、月の後半は上場にむけたさまざまなプロジェクト、という風に日にちで分けて働いています。正解がある作業をしていく面白さと、ゼロから企画的に考える仕事のやりがい両方を味わっています。

──一方で、大変なことも多そうです。

例えば今の時期のように年末調整などで忙しい日が続くことはあります。でも、労務の仕事って締め切りが決まっているものが多いので、「これが終われば休めるな」と自分の中で計画を立てやすいと思います。

──この仕事で一番気に入っているところは何ですか?

成長する機会を与えようとしてくれているのを実感できるときです。新しい仕事に挑戦する機会を作ってもらえたり、提案をするとちゃんと話を聞いてもらえたり。壁にあたった時は、優しすぎる経験豊かなメンバーが一緒になって考えてくれます。

とにかく"いいやつ"が多いチーム

──優しすぎるメンバーというお話が出ましたが、チームはどんな雰囲気なのでしょう。

仲がいいですよ!プライベートのことも気兼ねなく話せてしまう雰囲気です。週に一度は行きたい人でチームランチに行きます。仕事の面では、わからないことがあれば優しく教えてもらえるし、やってみたいと言ったことはまかせてもらえて見守られている実感があるし。私、一緒に働く人に恵まれる運を持っているみたいです。

──どんな人と一緒に働きたいですか?

チーム全体を通して、"いいやつ"が多いんです。言われたことを心まで落として、ちゃんと受け止めてから話してくれる人と働くのって、とても気持ちがいいんです。だからそういう雰囲気を壊さない、いい人がいいなぁ。働き方としては、上場に向けてのフレキシブルなプロジェクトがあるので、労務だけをやりたいという人には向かないかもしれないですね。企画のようにゼロから考えることも楽しめる人だといいと思います。

実はこの募集をするにあたって、どんな人と働きたいかチームで話し合ったんです。作業だけできるという人という選択肢もあったけれど、せっかくゼロからつくるプロジェクトが多い時期だからチームメイトとして一緒にがんばってくれる人がいいというのが出した結果。だから、そんな人が来てくれるのを心待ちにしています。働く人に恵まれる運があるから、大丈夫かな(笑)

編集後記

取材が行われたのはオフィス近くのレトロな喫茶店。「かわいい!」と目を輝かせたかと思うと、「取材用のメモもってきました」と用意してきたメモを見ながらお話してくれました。そんながんばりやさんの瀬谷さんと一緒に楽しく前むきに働ける方、お待ちしています!

撮影・執筆:出川 光

ヘイ株式会社's job postings
正解がある労務の面白さと、正解がない上場プロジェクトのやりがいを両方味わえる
Koh Degawa
ヘイ株式会社 / Other
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more