1
/
5

HostyがTOKYOでホームパーティー開いたら予想以上に盛り上がった!!

こんにちは!

株式会社Hostyでインターンしている山本、島田、溝渕です。カメラマン初心者ながら「カメラマン」としての任務を真面目に遂行していた山本がメインでリポートさせて頂きます!

2019年11月28日(木)はHostyにとって再出発の日となりました。『なぜこのタイミング?』と思われる方もいらっしゃるかとおもいますが、クリスマスに忘年会に何かとイベントを控えながら何でもない日にHOSTYがイベントを開催した理由、、、それは、、、

『11月にHostyが東京に帰ってきたから!!!!』

です!

今まで福岡を拠点に無人コンパクトホテル「mizuka」をチェーン展開。おかげさまで、1号店を出店してからちょうど2年が経ち現在では福岡にて18店舗まで拡大しています。そして東京では「都市型コンパクトホテル」というコンセプトのもとに港区、渋谷区を中心にまず100室開業するというところを目指しています。

そんな想いが由来で名付けられた当社のホテル「mizuka」、リーズナブルで快適に、デザイン性の高い弊社のホテルを通じ、自由に旅へ繰り出す、そんな皆さんの手助けとなれるホテルを目指しています!実はHostyは、現在のサービスを始める前、なんと東京を拠点にしていました!Hostyの発祥は福岡ではなく実は東京なんですね。そして東京に帰ってきたというのはHostyにとっては非常に大きな意味を持っています!!

個性豊かなゲストの皆様

ゲストには日頃からお世話になっているKDDI事業戦略本部の方々、日頃Hostyに協力してくださっている方々、Hostyメンバーの前職の同僚や知り合いの方、純粋にHostyに興味を持ってくれている方などなど約30名の方にお集まりいただきました。会場は話が絶えない空間でした。それもそのはずです。お越しいただいたゲストは、大手外資系企業の日本法人立ち上げメンバー、スタートアップでCTOやエンジニアとして活躍されている方々、自分で会社を経営されている方々など様々な経験を積んでいる方々です。聞こえてくる会話は聞き慣れない言葉ばかり。でも最終的には、「お開きです。帰ってください!!」というまでずっと話されていたので、やっぱりこういうイベントって話してもネタが尽きないんだなという新たな発見がありました。そんなワイワイガヤガヤした空間ですが、新しいビジネスの種がきっとあるのでいろんなお話ししたいよって方、次の機会は気軽に参加してみてくださいね。



Hostyメンバーの様子

今回来ていただいたゲストの方はほとんどがHostyメンバーの元同僚や友人の方々。それはつまりHostyのメンバーに魅力があって、また信頼があって集まってくれたのかなって勝手に解釈しています。(笑)そして、イベントの1コンテンツとして、出資していただいているKDDIの方から「Hostyの魅力」を語っていただきました。その中にメンバーの良いところとして「ウソをつかない」というものがありました。もし表面上の関係で仕事だけで完結している間柄であればウソをつき続けても問題はないですが、Hostyは全員が使命を持ち仕事を超えて各々を尊重する文化が非常に強い会社です。信頼において非常に大切な「ウソをつかないこと」を評価してもらえたのは、会社として大切にしていることは無駄なことではないんだなということがわかりました。また、これから組織が拡大しても、「ウソをつかない」など基本的なことはずっと大切にしていけたらなと思います。

楽しかったイベントもついにお開きに

締めに代表の山口より挨拶をさせていただきました。「まず2年前に東京から福岡に移り、そこからまた東京に帰ってこれて非常によかったという思いと再び0からだという気持ちが強いです。今回、大勢の方が集まってくださったのも非常に感激です。」あまり表情を崩すことのない代表の山口もこの日ばかりは笑顔で溢れていました。最後、イベントに集まっていただいた皆様とともに記念写真をパシャリ。初心者カメラマンが最後の最後に最高のアウトプットをしました。(笑)みんなの笑顔が非常に輝いて見えますね!ゲストの皆様、楽しんでいただけたようで何よりです!!!!

編集後記

まずこの場で大変恐縮ではございますが、KDDI株式会社ビジネスインキュベーション推進部 中馬和彦様より素敵なお花を、for Startups, inc.代表取締役CEO 志水雄一郎様より素敵なバルーンをいただきました。本当にありがとうございました。引き続きHostyを強力にバックアップしていただけたら幸いです!

今回会場で写真撮影をしていて非常に印象的だったのが、皆さんの笑顔でした。ゲストの方も毎日第一線で「会社を大きくしよう、自分を輝かせよう」と日々モチベーション高く働いている方々です。ただこういったパーティーでは真剣な眼差しではなく、ゆったりとした純粋な笑顔が見られて勉強会などとは違う良さがあったなと感じました。次開くときはもっとご新規さんに来て欲しいし、1号店でオープニングパーティーを開けたらいいななんて思っています!!

また、実は当日、準備らしい準備は1時間ほどしかしていません。そういったスピード感や大胆さもHostyらしいなって思っちゃいました。(笑)次開くときは計画性をもう少し持って、さらに充実させられたらなんて思ってます!!次のイベントは福岡で開催します。人肌恋しいよーって方、ご飯食べたいよーとかお酒飲みたいよーっていう方、ざっくばらんにお話ししましょう!最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ライター紹介



島田美希(Miki Shimada)早稲田大学国際教養学部4年生 当日の担当:クローク・会場入り口でのご挨拶等 ※写真左から2人目

今回はじめてHostyのイベントに参加し、当日準備、お客様のお出迎え等担当しました!今回のイベントに参加し、Hostyがたくさんの方々に支えられていることを改めて実感いたしました。私自身、旅は人生を豊かにする力がある、と実感しています。これからどんどん東京にmizukaが増えていき、「観光客の方々がmizukaを通して、思い思いの旅の形を実現してくださる」そんな未来に少しでも貢献できるよう、これからもインターン業務に励みたいと改めて思いました。

溝渕 聖(Satoru Mizobuchi)成城大学経済学部2年生 当日の担当:クローク・会場入り口でのご挨拶等 ※写真右端

初めてのイベントなだけに心配や不安があり、とても緊張していました(笑)ですが、当日クローク・会場入り口でのご挨拶等をやっていたこともあり、いろんな人たちとお話しできる機会を与えていただき、その際、みなさんが笑顔で帰られる姿がとても印象的で忘れられません。これからもどんどんイベントを増やしていき、色々な人たちと触れ合いHostyをもっと知っていただきたいと思います!!!

山本 寛大(Kanta Yamamoto)中央大学経済学部2年生 当日の担当:カメラマン ※写真左から3人目

今回この記事をメインで書かせてもらいました。というのも当日メイン会場にいたのは自分だけだったからです!そして今回この記事ではいろいろなユーモアを交えて次来てもらうための種まきを頑張りました。就職・転職活動中の方々、インターン探してる同年代の学生さん、興味持っていただけた方々はぜひHostyのイベントにお越しください!(笑)そしてお話しましょうね!!

株式会社Hosty's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more