What we do

ワールドビジネスサテライト・日経新聞などのTV・新聞を始め、不動産テック企業として多くのメディアに取材を受けています
大きく盛り上がる次世代の不動産市場の変革を目指しています(写真は不動産テックセミナーの様子)
不動産追客クラウド「プロポクラウド」、個人向け中古マンションアプリ「カウル」などの不動産テックサービスを運営してます。   ・不動産追客クラウド「プロポクラウド」 https://propo.co.jp    ・個人向け中古マンションアプリ「カウル」 https://kawlu.com/market   AIや機械学習を用いてマンション購入・売却の仕組みを変えていきます。 具体的には、 ・不動産価格の相場推定システム ・賃貸と購入の比較機能 ・キャッシュフローの自動計算 ・レコメンデーションシステムによるオススメ物件の自動提案 ・メッセンジャーでのお客様とのコミュニケーション などの最先端の技術を駆使し、お客様が快適に安心してお家探しが出来るサービスを提供しています。 「衣食住」という生活の根幹を成すサービスでありながら、今まで情報の不透明性が強く、消費者にとって不利益が多かった不動産売買の領域で、ハウスマートは「新しいスタンダード」を創ることを目指しています。   また、ユーザーにとって役立つ情報を提供し、独自の集客基盤を作るため、オウンドメディアマーケティングにも注力しています。 ・不動産メディア「マンションジャーナル」 マンション購入・売却に関するノウハウ、人気マンション分析など、「住まい」を中心としたライフスタイルに関わるあらゆる情報を提供しています。 https://kawlu.com/journal/ ・不動産データベース「カウルライブラリー」 マンションに関する1000万件以上の売買事例や相場、新築価格、口コミ、設備情報といったマンションごとの情報を自由に検索・閲覧できるデータベースを提供しています。 https://kawlu.com/library ビジネスモデルや最新技術などの新しい取り組みが注目を集め、多くのメディアに取材いただいています。 【メディア取材実績(一部)】 ■TechCrunch Japan「AI活用でマンション売買をスマートにするHousmartが3億円を調達、事業者向けSaaSの開発も」 https://jp.techcrunch.com/2018/09/25/housmart-fundraising/   ■テレビ東京「池上彰vsニッポンの社長100人大集結!SP」 http://www.tv-tokyo.co.jp/information/2018/11/13/212856.html   ■TechCrunch Japan「AIが1000万件のデータから「賃貸と購入どっちがお得?」を鑑定、物件売買サービス【カウル】」 https://jp.techcrunch.com/2018/01/17/kawlu-kantei/   ■ITmedia「人工知能で不動産ビジネスを変える―楽天出身のベンチャー「ハウスマート」の挑戦」 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1712/20/news006.html   ■日本経済新聞「ハウスマート マンション購入か賃貸をAIが指南 」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24087040Q7A131C1TJE000/   ■新日本有限責任監査法人 「EY Innovative Startup 2017」受賞 https://www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2017/2017-02-27.html

Why we do

"圧倒的にわかりやすく自由な不動産マーケットの創造"を目指します
世の中を変えるサービスを創り上げてみませんか?
ハウスマートは 「住を自由に」 をMissionに掲げています。 住まいを購入するタイミングで、資産価値が高く価格が下がりにくい物件を選ぶことが出来れば、住み替えたいタイミングでいつでも売却をすることが可能です。   一方で、資産価値を踏まえずに不動産を購入してしまうと、不動産価格が住宅ローンの残債を下回り、いつまでも住み替え出来ないという状況も考えられます。 「どの物件を買うのが正解か」 「いくらで買うのが正解か」 「買った後のお金の流れはどうなるのか」 そういった、従来分かりにくかった不動産情報をAIとビックデータの力によって分析し、家探しの正解が分かるサービスを提供していくことで「住」の概念をもっと自由なものに進化させます。 新築から中古に住宅の中心が変わることによって、より幅広い選択肢の中から住宅を選ぶことが出来るようになりました。「物」ありきの家探しではなく、お客様の人生にピッタリな家を探す「人中心」の家探しが可能な世の中になりつつあります。   一方で、日々更新される不動産の売出し状況、価格変動を人間の力だけで把握し、分析することは不可能です。 人間が最も価値を発揮出来る分野と、システムが最も価値を発揮出来る分野を掛け合わせることで、顧客本位なサービスを生み出すことが出来ます。 ハウスマートはテクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させます。

How we do

衣食住という生活の根幹を成すサービスを一気通貫で創り上げています
人生で最も高い買い物である住宅購入のお手伝いをしています
ハウスマートではエンジニア・デザイナーから不動産業界出身者まで幅広い人材が集まっており、現在33名のメンバーでサービスを展開しています。 ・各分野のプロフェッショナルが集まって作るサービス 不動産業界での新しいスタンダードを作るために、PM・エンジニア・デザイナーなどのプロダクトのメンバーと、大手仲介・管理・新築ディベ等の不動産業界出身メンバーがサービス企画の段階からチームで開発を進めています。 また、社内のセールスメンバーが実際にプロダクトを使って業務を行い、そこからのフィードバックをプロダクトに反映出来ている点も強みとなっています。   ・「カスタマーファースト」の実現を本気で目指す ハウスマートが最も大事にしている価値観が「カスタマーファースト」。 プラットフォームとして成長を続けるためには、顧客に本当に支持されるサービスを創り上げる必要があります。 独りよがりなサービスでいい、当面の売上が作れればいい、というスタンスではなく、本気で不動産取引のあり方を変えるためには真の「カスタマーファースト」が必須だと考え、日々サービスの改善に取り組んでいます。

Page top icon