住宅は顧客の人生を想像し、デザインする仕事

住宅は人生で最も高い買い物であると良く言われます。

確かに都内のマンションであれば3000〜7000万円程度はしてしまいますから、人生で最も高い買い物であることは間違いがありません。

しかし、私は「住宅は最も高い買い物」であることより、「住宅は顧客の人生をデザインする仕事だ」ということが大事だと思っています。

家は、会社以外では、人生で最も長い時間を過ごす場所です。

会社への通勤も、家が起点になっていることは間違い無いでしょう。

子供は、毎日を家で過ごします。

そして家族としての時間は、家で過ごす時間が一番長いはずです。

家での生活が幸せであれば、人生はより豊かなものになります。

通勤がしやすかったり、資産性が高く将来高い金額で売ることが出来ればなお良いでしょう。

家が人生にもたらす影響は、大きなものがあります。

ところが、弊社ハウスマートを含めた世の中の不動産サービスや、不動産の営業マンは、ともすると「物件のスペック」「設備」などの説明に終始しがちです。

もちろんそれらの情報も必要なのですが、顧客が最終的に気になるのは「この家に住んだ時に、自分の人生がどうなるんだろう」ということです。

どんなに物件のスペックが世の中の基準と比べて優れていたとしても、それが人生の幸せに繋がるとは限りません。

確かに、物件のスペックや設備についての説明に終始したとしても、売れる時は売れます。

しかしそれでは、どの顧客に対しても同じ説明をすることになってしまいます。

顧客にとっても、自分の人生に基づいて提案・説明してくれるのでなければ、代替出来るサービス・営業マンとして見られてしまうでしょう。

お客様の人生に携わらせて頂いている、お客様の人生をデザインしているという気概でサービスを作り上げて行くことが、ゆくゆくはハウスマートのブランド、ハウスマートの良い評判に繋がって行くと考えています。

株式会社Housmart's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings