中学生から変わらずに私の中に存在し続ける、”不動産資産価値”というキーワード(社員インタビュー:渕ノ上)

今回、ハウスマートの誇る営業マネージャー「渕ノ上」(ふちのうえ)にインタビューしました。

不動産のスペシャリストである彼がハウスマートにジョインした経緯、今抱えている課題感や気付きについて赤裸々に語っていただきました。

ー不動産との出会い、これまでのキャリアを教えてください。

そもそもの「不動産」との出会いは、中学生時代です。

両親が家を購入するタイミングで、”住宅ローン”というものがあることを知り、興味を持ったことがきっかけでした。

お金を払いながら住むことができる、ローンという存在に驚きました。

”そこにいるだけでお金が発生する”という、その場所に対する不動産の資産価値との関連性をとても面白いなと思ったんです。

不動産といえば法律が大事というイメージを当時抱いていた為、不動産に関わる法律を大学で学ぼうと志し、大学は法学部を専攻しました。

その後、インターネット関連業務を行う会社を自身で設立し、同時並行で宅地建物取引主任者資格試験の専門学校で講師として教壇に立っていました。

会社が安定したタイミングで(当時29歳)、以前から志向していた仕事として、不動産の資産価値に取り組んでいくことを決意しました。

私は、資産価値に関わる分野として「流通」と「管理」があると考えています。

そのどちらに進もうか考えた時、”価値を保つために、モノそのものに真剣に取り組むことができる”管理の道に進むことにしました。

大手のマンション管理会社2社を経験し、その中で、分譲マンション管理業務に加え、資産価値分析やメンバーのマネジメント、資産価値を向上させるための新企画の立案・実行に深く関わってきました。

しかし、施策を実施しても、それが「流通」から見えなければ評価がされないという現実に直面しました。

そのため、次は「流通」、そしてただの「流通」ではなく、本来の資産価値を評価する力のあるテクノロジーを持った企業への転向を決意しました。

ー数ある不動産テック企業から、ハウスマートを選んだ理由は?

当時、不動産の資産価値を世の中に広めるには、”AIを使った価格推定機能”しかないと思っていました。

ないなら自分でサービスを作ろうと思い、AIの勉強の為に本も沢山買いました。(さすがに自分一人では実現出来ませんでした…。)

そういった状況の中、ハウスマートの存在を知り、話を聞きに行きました。

すると、針山さん(代表取締役)が出て来て、カウル(自社のITツール)の素晴らしさ、そして目指すミッションを滔々と語ってくれました。

自分がやりたいと思っていることがここだったら実現できる、むしろハウスマートしかない、そう思いました。

また、ハウスマートは代表を始めエンジニアを含めた社員全員が『住を自由に』というミッションを背負う意識を強く感じ、自身も強く共感出来た為、ハウスマートで自身の達成したい目標や夢に近づけると思い、入社を決意しました。

このようなミッションを始めから持っている会社と出会うことは無かった為、世の中にとっても自身にとっても”唯一無二の会社”と言えます。



ー日々の仕事の中で大切にしていることはありますか?

二つあります。

一つ目は、”お客様の利益を最優先すること”です。

ここで言う”お客様の利益”とは、「お客様自身が条件整理をし、何が本当に欲しいのかをちゃんと理解した上で、お客様が納得して家を買うこと」です。

二つ目は、”自律性のある組織作り”を意識することです。

数字を追って行く上で、上から指示されたことをこなすだけの組織ではなく、なぜそれをやるのかを個人単位で理解し、施策等を自律的に打って行って欲しいと思っています。

ここ半年でチームメンバーも劇的に成長をしており、ユニットリーダーを任せられる人材が揃って来ました。

今後はどんどんユニットを増やしていけるように、任せられるリーダーの育つ仕組みをさらに強化していきます。

ーお仕事される中でボトルネックを感じる点はありますか?

現在ユニット制(2〜3名)を確定させ、ラインマネジメント確立の段階に進んでいるのですが、組織として成長過程にあることもあり、各ユニット内における完全連携が課題となっています。

2〜3人のユニット内での連携が完全に最大の効果が出せれば、今以上に効率的な業務が可能になると思っています。

ーその課題に向けて取り組んでいることは?

各ユニットリーダーに、マネジメントの視点を持ってもらうべく、全社員への報告や、営業会議の運営等を任せるようにしています。

報告をするには、メンバーからの情報を取りまとめて整理する必要があるため、自然とメンバーのマネジメントができるようになると考えています。



ーハウスマートにジョインして変わったこと、気付いたことがあれば教えてください。

管理の時は大企業に所属しており、会社の運営に対して個々のメンバーが与えられる影響は非常に小さなものでした。

ハウスマートに入社し、年次、役割に関わらず1人1人が会社を動かすという気概をもち、実際に施策を企画していく姿をみて、社員一人一人の意識がいかに大事かということに改めて気付かされました。

ハウスマートはミッションに共感した人が集まっているため、モチベーションが高く、自分が何をすべきかを個々人が考えて動ける組織であり、それが最大の強みであると考えています。

社員への、会社のミッションの落とし込みの重要性にも気付かされました。



ー最後に、これからジョインしてくれる未来の社員へ一言お願いします!

「目的に対してまっすぐに進める人」はハウスマート向きだと思います。

会社のミッションに心の底から共感して働けるということは、非常にやりがいがあり、仕事の中で矛盾を感じることもないため、非常にストレスフリーな環境です。

同じミッションの下に、気のいいメンバーが集まっているため、人間関係の満足度も非常に高く、自信を持ってお勧めができる環境です。

一緒に未来を作りましょう!


いかがでしたでしょうか?

弊社のミッションに共感してくださった方は、是非一度オフィスに遊びにいらしてください!

ハウスマート社員一同心よりお待ちしております。

次回もお楽しみに!




株式会社Housmart's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more