1
/
5

立ち上げ期はまるで冒険!吉原から送る、インサイドセールスへの招待状

こんにちは!中古マンションの提案アプリカウルや、不動産仲介に特化した自動追客ツールプロポクラウドの開発・運営を行なっているハウスマート の人事担当池田です。

ハウスマートでは魅力的なメンバーが多数活躍していますが、彼らの仕事に対する熱い想いをもっともっと発信していきたい!と思い、インタビュー記事を書いていくことにしました!

今回は、プロポクラウドのインサイドセールスを務める、吉原さんにお話を伺います!


プロフィール:吉原 大貴(よしはら だいき) スタートアップでのインサイドセールス・カスタマーサクセスチームの立ち上げ経験を経て、2019年ハウスマートに入社。

ミッションへ共感し、代表の人柄に惹かれてハウスマート入社を決意。

(池田)前職ではどのようなお仕事をされてましたか?

前職でもSaaSのインサイドセールスに従事しておりました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、インサイドセールスとは見込み顧客に対し、メールや電話、WEB会議ツールなどを活用しながら非対面で営業活動を行う内勤型の新しい営業手法です。

主に2つの役割があり、マーケティングとフィールドセールス(訪問して商談を行う外勤型営業)の間で見込み顧客の精査・育成を行い商談機会の創出までを行う場合と、訪問せずにその先の契約・クロージングまで行う場合の2通りです。

前職は後者のパターンで、契約・クロージングまでをインサイドセールスで完結させていました。現職のハウスマートでは前者までの部分をインサイドセールスが担っている感じですね。


               (前職から電話はインカム派。)

(池田)同じインサイドセールスでも、いくつかパターンがあるのですね。そこからなぜハウスマートへ入社することに?

自分の今後のキャリアについて考えた時、インサイドセールスをより極めたいという思いと、前職とは違った業界でのインサイドセールスを経験してみたいという思いから転職活動を行っていました。

ハウスマート以外の企業の募集要項も見ていましたが、業務内容がインサイドセールスというよりはテレアポ業務色が強かったり、CS(カスタマーサクセス)寄りな業務内容であったりと、書籍『THE MODEL』(興味ある方はぜひ読んでみてくださいw)でいうような優れたインサイドセールスができる環境というのは数が限られていました。

そんな中、ハウスマートは前職と全く異なる業界で私が思うインサイドセールスを経験できることと、何よりインサイドセールスの立ち上げからがっつりと関われる!という点が魅力的でした。

また、ハウスマートの「住を自由に」というミッションにも共感しました。不動産についての知識は全くありませんでしたが、誰もが賃貸に住んだり持ち家に住んだり身近なものなのに、価格の決まり方がよくわからないといった不透明なイメージは持っており、そうした不透明さをテクノロジーを活用して変えていくというのは、面白そうだなと。個人的にも不動産業界に勤めている友人に聞いてみましたが、「IT化は無理な業界」と言われ、逆に燃えてしまいました。

それから、代表針山にも強く魅力を感じました。彼は総務担当、営業担当のように経営者という立場をあくまで役割の1つに過ぎないと捉えていて、社員と対等な立場でコミュニケーションしてくれるので距離が近く、「この人ならついていきたい!」と思えました。ちなみにその印象は入社した後も変わりません。

楽しさとやりがいを感じる立ち上げ期。

(池田)入社前後でのイメージギャップはありますか?

前述の通り、新規ITサービスの浸透が厳しい業界であることはわかっていましたし、ターゲットも狭いので難しい仕事だとは思っていましたが、やってみると想像以上に難しかったです。とは言えやらなければ変化を起こせないので日々挑んでおり、その難しさを楽しんでいます!

誰でもやれる仕事よりも、難しい仕事をやりきる・乗り切ることでスキルやキャリアアップに繋げたいとも思っています。

(池田)ハウスマートでインサイドセールス業務に従事するにあたって、ご自身で変わったことはありますか?

ハウスマートのインサイドセールスは立ち上げ期なので、前職と比べてより深い部分まで考えて業務にあたるようになりました。サービスの使い方や開発の裏側をより知り、プロダクト自体の知識を深めることでお客様の様々な課題に合わせた提案・トークができるよう、プロダクトグループと密にコミュニケーションをとるようにしています。

Web経由の資料請求など、マーケティンググループの各種施策によってつながりのできたプロポクラウドに興味のあるお客様に対し、私が具体的なご提案を行って商談につなげるので、マーケティンググループとの連携も欠かせません。

なおハウスマートではお客様との繋がりという意味を込めて、商談のアポイントを「コネクト」と呼んでいます。

裁量をバンバン持たせてくれる点についてもやりがいを感じています。



(お客様のニーズを汲み取って日々提案に励んでいます!)

(池田)日々の業務について教えてください。

戦略を練って架電するのが毎日のルーチンです。提案内容は丁寧に練って準備し、実際に架電した後の反応も分析して次の提案業務に繋げています。またフックコンテンツを作るなど、新しい施策を考えるプロジェクト型業務も行なっています。

(池田)最後に、応募者の方へメッセージをお願いします!

今はインサイドを立ち上げたばかりの、特に面白いフェーズです。

部署としてはまだまだ小さいので、もっと仲間が欲しいです。コネクト獲得の際に、Slackで報告するとみんなスタンプなどで反応をくれますが、隣でハイタッチできるような仲間が欲しいんです。


           (みんなからのリアクションが励みになっています!)

また1人でやっていると、客観的な判断が難しいので手法を改善しづらいですし、ノウハウもなかなか溜まっていかないので、一緒に高めあっていきたいと考えています。

手探りで試行錯誤している状況で、何が最善なのかの答えは僕の中にもありません。だからこそ、ああでもないこうでもないと一緒に考えながら「ハウスマートのインサイドセールスはこれだ!」というものを作っていきませんか?なんだかRPGで一緒に冒険に出かける勇者を募っている気分ですね。わくわくしてきました!(笑)

株式会社Housmart's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more