What we do

リーガルドキュメントのバージョン管理SaaS「Hubble」を開発・運営しています。Microsoft Wordでドキュメントを作成する慣習のある法務領域に、非効率な法務ドキュメントのやり取りを大幅に削減することのできるプロダクトを提供しています。 Hubbleの主な機能は以下の3点です。 ・Wordで作成されたドキュメントのバージョン・差分管理を自動で行う。 ・Wordを使いながら、複数人で同時に並行編集できる。 ・ドキュメントに付随するコミュニケーションも一元管理できる。

Why we do

リーガルドキュメントのやり取りがどのようになされているかご存じでしょうか。 実は、リーガルドキュメントはいまだにWordで作成されることが多く、ローカル保存を軸にメール添付でやり取りがされています。そのため、以下のような非効率性が放置されたままになっています。 ・メール添付、ダウンロード、アップロードといった面倒な作業が多い。 ・ドキュメントの共有に時間がかかり、進捗や修正点を正確に把握できない。 ・過去のドキュメントを参照しようとしても、アクセスに時間がかかる。 などなど… 法務は、他の業務以上にであるにもかかわらず、これらの非効率性がさらに余計な負担を増やしています。そして、この非効率性が法務の摩擦やストレスを生み、本来注力すべきの業務に支障をきたしています。私たちは、この非効率性の解消に、テクノロジーで挑みます。

How we do

私たちは、常にお客様の声に寄り添い、お客様のニーズに最も応えることのできるプロダクトを開発します。開発ロードマップはTrelloで公開しています。 https://trello.com/b/LxF2GvK4/hubble-product-roadmap