【イジゲンな日々】イジゲン全社集会クリスマス編を開催しました!🎉

12月20日(金)大分本社にて、イジゲンイジゲンBUILDイジゲンVOYAGERの3社合同で全社集会を実施しました٩( ᐛ )و 参加者総勢50名というイジゲンの歴史上最も大きな規模での開催となり、会は終始盛り上がりを見せ、時には涙する場面も。。。そんなエモエモな総会の一部始終を大公開!
※サポート頂いている企業様も写真に写っております


出社直後から始まった運営メンバーによる会場設営は、テーマが「クリスマス」ということもあり、会場一面気合の入った装飾。装飾の時点から手を抜かない職人さながらの手つきで会場はクリスマスムード一色に!!🎄✨


前半は、12月入社と来年1月入社予定のメンバーの自己紹介から始まり、イジゲングループ代表の鶴岡による来期に向けての大きな目標の発表、各グループ会社代表やイジゲンを外部から支えてくださっている方々によるトークセッションなどを行いました。終始和やかな雰囲気で進むトークセッションの中でも、登壇者による熱のこもった話に涙ぐむメンバーや、ポジティブな意味でのサプライズ発言に一同驚きを隠せない瞬間もありましたが、最初から最後まで一貫して盛り上がりました。


トークセッションの後は自分史の発表会!グループ総勢50名以上の規模にもなり、最近入社をしたメンバーも増えてきたので、改めて相互理解を深める企画を実施しました。よくあるものではありますが、生まれてから今までの人生曲線を事前に準備してもらい、それに沿って3分ずつプレゼンしてもらう形式で実施。
この企画は、本当にやって良かった!『人に歴史あり』という言葉がある通り、メンバー1人1人に色んな歴史があって、これまでの人生で嬉しかったことも辛かったことも知ることができて、実施前の5倍は親近感が湧きました。個人的な感想としては、「この会社、AB型の人多すぎじゃない?(筆者もAB型)」でしたが、互いの共通点が発見できたのも面白かったです!


さあ、お次は忘年会を兼ねてのクリスマスパーティです!テーブルに並ぶフライドチキンの真横に鳥の唐揚げ(白い紙袋)が鎮座しているのは「鶏肉消費量全国No.1の大分」としてのプライドですね。「フライドチキンと鳥の唐揚げは一緒じゃ。。。?」って声が聞こえますが、聞こえないふりをして次に行きましょう!(メニューを決めるMTGで誰も気づかないのヤバイ)


パーティに対する気合の入れようが鶴岡の衣装に表れてますね。クリスマスプレゼントの発表は大いに盛り上がりまして、来年1月から入社予定のメンバーと既存メンバーが仲睦まじく話していたり、一緒に盛り上がっている姿を見ながら人事担当者としてグッとくるものがありました。



ここまでの流れは事前にメンバーにも共有されていたんですが、最後の最後にサプライズとして、鶴岡と市江からメンバーに向けてのメッセージカードをプレゼント!個人個人に向けて書かれたメッセージに感動。日頃からコミュニケーションをとってるとはいえ、改めてこういう形で日々の感謝を伝えられると恥ずかしい気持ちもありますが、純粋に嬉しいですよね。筆者は泣きました。



最後に、筆者個人の感想をツラツラと。今年7月にジョインをしてイジゲンに対して感じているのは、優しさと厳しさを兼ね備えた家族のようなチームだなということです。いわゆるスタートアップと聞くと、20代の才能ある若者たちが少数精鋭で集まっている印象を持つ方も多いかと思いますが、イジゲンは10代から50代までの幅広い年齢層のメンバーで構成されていることもあり、若者だけのチームでは醸し出せないであろう独特の空気感が流れています。

ただ、その家族のような感覚の中には、優しさだけでなく厳しさのようなものはあって、日々成長するサービスの勢いに負けないくらい自分たちも成長しなければいけないというプレッシャーを日々痛感しています

私は経験していませんが、イジゲンは、過去にリリースしたサービスが伸び悩み、様々な困難を乗り越えてきたと聞きます。そんな苦しい時期を乗り越えたメンバーが今のイジゲンの文化を創り上げてくれていて、その文化に共感する人たちが続々と集い、共に大きな目標に向かって邁進しているのが現在のイジゲンです。

これから、経験したことがないような課題と向き合わなければならないタイミングがくると思いますが、このチームであれば共に乗り越えていけると確信が持てた全社集会でした。来年はさらなる飛躍の年にすべく、チーム一丸となって頑張ります!

イジゲン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings