1
/
5

農家さんとともに成長するinahoの重要なポジション「アグリコミュニケーター」とは?

私たちは未だ誰も成功していない「選択収穫野菜の自動化」という領域で、自動野菜収穫ロボットをRaaS(Robot as a Service)モデルで展開し、「高齢化」「儲からない」「重労働」「休みがない」といった日本の農業における人手不足と経営課題の解決にチャレンジしています!

このチャレンジには多くの方に共感いただき、ご支援をいただいています。また嬉しいことに「一緒にチャレンジしたい!」という方も多く、2018年の冬から採用活動を始め、AIベンチャーや大手メーカーなどさまざまな業種からメンバーが集まりました。

今回はinahoの中でも、最も農家さんと距離が近い「アグリコミュニケーター」についてご紹介します!

最前線に立ちながら開発にも携わることができるポジション

私たちは自動野菜ロボットをハードウェア、ソフトウェアともに自社で開発しています。具体的には下記のような役割分担で開発を行っています。

■サプライチェーンマネジメント
ロボットの量産化に向けて、部品の調達やサプライヤーとの折衝、量産工場との調整折衝、金型管理などを行います。
https://www.wantedly.com/projects/403556

■コンピュータービジョンエンジニア
ロボットが、収穫対象の野菜を認識し、ロボットアームで収穫できるようにする”認識・制御アルゴリズム”の開発を行います。
https://www.wantedly.com/projects/286727

■機械設計エンジニア
移動体とロボットアームの機械設計を行います。物理的に農作物を収穫するうえで、移動体やアームといった機械的なハードウェアは必要不可欠です。
https://www.wantedly.com/projects/167656

■電気・電装設計エンジニア
ロボット全体を考えながら、電源・モーターなど電装部分をハンドリングします。
https://www.wantedly.com/projects/230994

■ロボットシステムエンジニア
移動体やロボットアーム、システム全体の制御ソフトウェアの設計、実装を行います。
https://www.wantedly.com/projects/367613

■Webアプリフロントエンドエンジニア
ダッシュボード (収穫のログ /データの可視化 )やコントロール (経路選択 / 経路設定 / 自動収穫のモード設定 )等の開発を行います。
https://www.wantedly.com/projects/322985

■ロボット導入サポートインターン・短期アルバイト
ロボット導入に向けた圃場整備やテストサポート、農家さん所在マッピングなど、アグリコミュニケーターのサポートを行います。
https://www.wantedly.com/projects/399728

■一般事務 営業事務
経費精算/小口管理や社内システム等入力・管理、出張手配など、一般事務/営業事務を行います。
https://www.wantedly.com/projects/376727

このような役割分担で開発を進めていくのですが、これら開発チームだけではロボットを開発することはできません。ロボットの開発にも普及にも大きな役割を担うのが、今回ご紹介するアグリコミュニケーターです。

農家さんと二人三脚で歩むアグリコミュニケーター

アグリコミュニケーターとは?

アグリコミュニケーターという職種は一般的な名称ではないため、聞いたことがない方がほとんどですよね。簡単に説明すると、農家さんとともににロボットを運用しながら、世界にロボットを拡げていくお仕事です。

具体的には、主に下記のような仕事があります。
①現場の農家さんと共にロボット運用→改善要望を開発にフィードバック→開発促進
②稼働ロボットの修理/メンテナンス対応
③ロボット視察の対応
④九州地方での事業企画/サービス設計※RaaS (Robot as a Service)/農業ビジネスモデルの確立

もちろん、これだけでなく事業企画やサービス設計、市場調査、マーケティング、農家さんへの新規アプローチ、コンサルティングも行うので、アグリコミュニケーターはロボットに関するコミュニケーション全般を担う仕事とも言えます。

さらに、今後は拠点をベースに地域の方々と交流していくことで、地域コミュニティの活性化にも貢献していきます!

主な業務について、少し詳しく解説します。

…続きはこちら

inaho株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings