1
/
5

2017年にCEOがぐっときた2つのライフハック

明けましておめでとうございます。
WEBCAMPを運営するインフラトップCEO大島です。

今回は2017年に見つけたちょっとしたライフハックを2つご紹介したいと思います!

1.人生ログ

あらゆる場面における「あ!」

人生ログとは、一言でいうと「日々の思考と感情のログ」です。毎日、「あ!」と思ったこと(気づき・成長・不安・違和感など、あらゆる場面における「あ!」)を、その都度Excelに記録しました。

とはいえ、すごく簡単な内容ばかりです。例えば、
「成長したな」と思ったとき
今日はこういうことで成長したな、と思った内容を記録します。
その際に自分の何が課題か、何を成長させていかないといけないのかを一言だけ追記しておきます。
イラっ」としたとき
どういうときに、どういう感情が、なぜ沸き起こったのかを一言だけ追記しておきます。

他にも、お酒を飲んでいるとき、出社するために歩いているときにふと気づきを得たり、湧き上がる感情って頻度は違えどあると思うのですが、そういうこともログをとりました。この際はLINEで自分に向けてコメントを残していました。

昨年は多くの先輩経営者の方々とご飯に行かせていただきました。その時にひたすら携帯をいじっていたのは、このログをとっていたからです。先輩方、お許しください。

テンプレートはこんな感じです。ポイントは、感情ごとにカテゴリーを作るのではなく、仕事、家族、友達などのようにジャンルごとに項目を作ることです。

人は思いの外自分を理解していない

思考のログが残っていて自己理解が深まり続けるので、意思決定に迷いがなくなります。何か考えることがあった際、0から考えるのでなく以前の思考から考え始めるので、以前より時間もかからなくなったように思います。人は思いの外自分を理解していないし、同じミスを繰り返すものですが、それを防げるようになります。

他にも、どれだけ大変なことでも後で振り返ってみると「あーあったな」くらいに思えるので、目先で起きている大変なことに対しても「よし、やっつけるか」くらいの気持ちでスッと向かえます。GMO熊谷さんがおっしゃっていた「試練は超えられる人にしか降りかからない」という言葉をとっても理解できるようになりました。

2.タスク管理ツール

ぼくのかんがえたさいきょうの...

世の中には様々なタスク管理ツールが存在しています。色々と試したのですが過不足があり継続しませんでした。なので必要機能だけを実装したものを自分で作りました。作ったといっても、これもまたExcelです。私にとって必要なものはタスクのステータス、ログ、時系列、ルーティンタスク、他人のタスク状況がわかることです。自分がタスク管理をする上で可視化が必要な小項目はこんな感じでした。

・こなしたタスク
・こなしているタスク
・こなさなくてはいけないタスクと期限
・人に依頼しているタスクと期限
・月ごとのメインミッション(定性目標、定量目標)
・デイリーやウィークリーでやるべきタスク
・マネージメント対象者と対象者のKPI

行で日にちを変えて管理します。これをデイリーで更新をしていきます。
新しい日のタスクは昨日のものをコピペしてdoneをクリアにして使用開始します。

一般的なタスク管理だと最新の状況しか確認ができませんが、自分で作ったタスク管理ツールは日々の記録が全て残っています。何のタスクをこなしたのかが可視化されているので、振り返りをしやすくなります。「この日は調子よかったな」となれば「どうしてよかったんだけ?」と考えるきっかけになります。逆もしかりです。「よかったな」と思っていても、振り返って見ると優先順位違くない?というような気づきもあります。

シンプルかつ抜け漏れなし

結果的にタスク管理で挫折しませんでした。理由としては自分にとって必要な項目だけをまとめているので無駄がなく、項目などの仕様がいつでも変えられて操作性がとても高く、常に改善をしていくことができました。

タスクが生じたり、進んだ場合は必ず更新をすると決めていたので抜け漏れが少なく(記載が漏れた場合は漏れていました)もなりました。

以上です。
詳しく知りたいという方はぜひWantedlyから「話を聞きにいきたい」をクリックお願いします(笑)

ちなみに、今回のタイトルにもありますが、弊社で定めている行動指針のひとつに「『ぐっとくる』をやろう」というものがあります。「相手が求めているその一歩先をいこう。相手の期待を超えて、感動を提供していこう。」という想いが込められています。
本年も、皆さんにたくさんの「ぐっとくる」を提供できるよう、全社員一丸となって突き進んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

株式会社インフラトップ's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more