もしもイノベーションに勤めたら?を勝手にシミュレーションしてみた~輝け☆いのスター編~

こんにちは、イノベーションの杉田です。空も高くなり、秋になってきましたね。
自宅近所に大きな金木犀の木があるんですが、ほんのり良い香りがしていて「小さい秋見つけたな」と思いました。皆さん、小さい秋はもう見つけましたか?

さて、今回の”もしイノ”(もしもイノベーションに勤めたら、の略)は、弊社独自の表彰制度である
『いのスター』についてです。

自分の行動について意識するだけでなく、ほかの人の良い所を発見できるので、個人的に好きな施策の一つです。どんな施策で、どんな背景があり、どんな意義があるのか、ぜひご紹介させてください!

『いのスター』とは?

inno-ismと呼ばれる経営理念の理解促進を目的とし、1ヶ月毎にバリュー(行動指針を示すもの)の中から一つテーマを決めて、それを体現している社員を社員同士の投票により選出・表彰するという文化施策です。バリューには以下の項目があります。

■厳しいけど優しい ~厳しさの中にも愛情を持つ~
■感謝 ~自分の周りのすべてに感謝する~
■謙虚・誠実 ~誰に対してもいつも謙虚・誠実である~
■強みにフォーカス ~お互い補い助け合い、組織の力を最大化する~
■ポジティブ ~ピンチはチャンスとこころえ、前向きに行動する~

…小難しい言い方をしましたが、要は「イノベーションらしい社員」てなんだろう?をみんなで考えて、その時一番ふさわしい人を称えるというものです。

受賞者の決定方法

毎月しかるべきタイミングで投票用紙が配布され、部署、役職、業務内容など関係なく「この人こそ」と思った人に投票します。

投票用紙は後日得票者に渡されるようになっているのですが、メッセージを記入できるようになっていて、日ごろのお礼や、励ましの言葉なども伝えることができます。

書いて楽しい、もらってうれしい得票用紙ですね。

得票数の多い人が『いのスター』受賞となりますが、同数の得票者があった場合は年次の若い方が選ばれます。

受賞すると…

いのスターを受賞すると、賞状と副賞(ギフト券)がもらえます。

この賞状、ちょっと特別でして。
受賞者に投票した人の中から代表で1名がなぜ投票したかを詳細に記載してくれるのです!

こんな感じです!

みっちり書いてくれるので若干見づらいこともありますが、普段の頑張りをそこまで見ていてくれたのかと思うと、嬉しいですし「今後も頑張ろう!」ってなりますね。

いかがでしたか?
自分が体現できるように頑張るのはもちろんですが、誰かが頑張っているのを見つけられる事も大事ですよね。そうやって切磋琢磨することが出来たら素敵なことですね。

また、普段の仕事の中では成果が重視されますが、仕事に取り組む姿勢をみんなで評価しあうことでビジネスパーソンとして成長し続けていける環境が作られていると思うので、今後もぜひ続けていけるといいなと思っています。

株式会社イノベーション's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more