1
/
5

「働くを通して、人の応援がしたい」新卒でイノベーションに入社したワケとは

こんにちは!最近、ファミリーマートのメロンパンアイスにハマっている採用担当の北です!さっくりした生地とアイスの相性が絶妙で、とても美味しいのでおすすめです(笑)

今回は第8弾!新卒で唯一アカウント営業をしてる市川くんにインタビューしてみました!


自己紹介をお願いします!

2020年4月入社の市川元喜(いちかわ もとよし)です。趣味は料理と体を動かすことで、学生時代にハンドボール、テニス、公式のドッジボール などをしていました。人を応援することが好きで、部員が100名いる部活で、応援団長を務めたりしていました!

社内では、オンラインメディアユニットという部署でアカウント営業をしています。所属しているチームの中では最年少のため、先輩方に様々なアドバイスをもらったり、気軽に相談にも乗ってくれます!たまたま男性メンバーしかいないので、仕事面はもちろんですがプライベートもざっくばらんに話したりします!


イノベーションでは、実際にどんなお仕事してますか?

仕事内容は、アカウント営業といわれる手法で特定の顧客と深い関係性を築き、「ITトレンド(IT製品の比較サイト)」のご掲載製品や「ITトレンドEXPO(オンライン展示会)」のご出展製品を増やす新規提案をしています。

当社のアカウント営業は、大企業の顧客を中心に製品を多く持っている企業を担当します。そのため、1つの製品を掲載いただいて終了ではなく、企業に対して深く関わりながら課題解決の提案をするスタイルになります。イメージとしては、横展開をしながら顧客内シェアを高めていく感じです。そのため、顧客の長期的な関係構築が必要になり、信頼関係が重要な仕事になります。


信頼関係を得るために意識していることはありますか?

顧客とパートナーになることです。別の言い方をすると、御用聞きの営業にならないということです。

パートナーとして向き合うことで、顧客のニーズに合わせた提案をし、IT製品の比較サイトのプロとしての意見を持ちながら、会話することが大事だと思います。パートナーとして関わることで、「困った時にはこの人に相談すれば大丈夫だ」といった信頼関係を作れるよう、日々取り組んでいます!


営業に向いてる人は、どんな人ですか?

相手の立場に立つ事ができる人だと思います!私が扱っている商材はお客様のサービスを販促させるものです。サービスを促進させる手段は多く存在します。そんな中で自分本位の提案ではなく、「お客様が本当にハッピーになれるのか」という相手の視点にどれだけ立てるかが重要だと思います。また、この姿勢が信頼関係を築ける一歩になると考えてます!

働く人を応援したい

イノベーションに入社した理由を教えてください。

当時のイノベーションの経営理念である「働くを変え、組織や個人が成長できる社会へ」に共感したことと、展開している事業内容の納得度が自分にとって高かったためです。私は学生時代の経験から、人を応援することにやりがいを感じていて、働く人を応援する仕事がしたいと思っていました。

当社の働いている人の非効率を効率化することで、感動や成長を感じられるような世界をを創り出したいという考えは、まさしく働いている人を応援することに繋がると感じました。また、会社を存続するためには、売上を出す必要があるので、顧客の販促を支援できる事業(ITトレンド)は、売上を上げるという重要な課題に寄り添えると思い、イノベーションへの入社を決めました!


実際に、1年働いてみてどうですか?

ギャップもなく、顧客の販促の支援ができることにやりがいを感じています!

ですが、営業としてまだまだなので、自分の数字はしっかり管理し、達成のスト-リーまでしっかり描ける営業担当にいち早く成長できるように、日々頑張りたいと思います!また今後は、後輩の教育担当にもチャレンジしていきたいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!この記事で、イノベーションの雰囲気を、少しでも感じていただけたら嬉しいです!

株式会社イノベーション's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more