1
/
5

第1回 インターンシップ Kick Off !!

こんにちは!!
最近、3キロの減量に成功しました、21卒内定者瀧ヶ崎修斗(タキガサキシュウト)です。
今回は、7月27~31日にかけて行われたインターンシップについてレポートしていこうと思います。
それでは、レッツラゴー!!

今回のインターンに参加してくれたのは、Y君・M君・T君・Uさん・そして僕を含めた5人。
アイエスエイプランの社員であり、エンジニアの青木先生に教えてもらいながら、5日間、プログラミングを学びました。
M君以外みんなプログラミング初心者です。
皆さん、チャレンジャーですね!!

1日目
 まずは、5人の顔合わせ。いくつになっても、自己紹介って緊張してしまいます。僕、絶対どこかしらで、声が裏返るんですよね。はー恥ずかしい。
みんなの自己紹介中に驚いたのが、このインターンに帰国子女が2人も参加していたことです。
Y君がアメリカでUさんが上海だったかな。アメリカ・上海ときて、茨城って、なんかカッコ悪い。
僕も、日本以外の都市の名前、言ってみたかったですね。どこがいいかな?「ブエノスアイレス」とかカッコいい気がする。
「パリ」も言いたいけど、「お前が」って思われそうで、ちょっと気が引けますね。
初日であるこの日は、mainメソッドブロックの内部にコードを打ち込んで、名前や計算の結果を表示させることをやりました。ここら辺は僕でも余裕でしたね😁

2日目
 だんだんとみんなが打ち解けてきた感じがありましたね。分からないとこがあったら質問などできる雰囲気ができていたので非常に学習しやすかったです。この日は条件分岐と繰り返しを学習しました。
昨日に比べると難易度が上がったので、僕はY君に画面共有してもらい、何回かコードをカンニングしてました。

3日目
この日は、最初に配列について学び、残りは、条件分岐と繰り返し復習をしました。練習問題多めだったので、ラストの30分くらい僕はガソリンが切れて、放心状態でしたね。
他の4人の「集中力、すごい高けー」と思いながら画面をボケーと眺めていました。

4日目
 この日は、引数と戻り値について学びました。正直、難しかったですね。mainメソッドの他にメソッドが出てくるので複雑でした。今まで一番、練習問題、一問一問を解くのに時間がかかりましたが、その分エラーが出なかったときの達成感をありました。

最終日
 この日は、みんなで協力しながらオセロゲームの開発をやりました。オセロの駒をひっくり返すためにどのようなアルゴリズムが必要なのか、30分以上考えたのですが、見つけ出せませんでした。正解のコードを見てもあまり理解できなかったのですが、他のみんながわかりやすく教えてくれたので、最終的にはたぶん理解できました。何も見ずに、コード書けと言われたらできないですけど(笑)
Y君・M君・T君・Uさんはウサギですけど、僕はカメなので、4人の学習スピードに追い付くのに大変だった、5日間でしたね。皆さんお疲れ様でした!!

★代表して2人に第1回インターンの感想を聞きました!!

1.参加した理由 2.プログラミングをやってみて 3.これからについて

★犬を愛するロジカルシンキング M君
1.以前から独学でプログラミングを学んでいるけど、教材の情報しかないので壁にぶつかったときに前に進めない。スクールに通うことも考えたが、値段とサービスの質があってないような気がしたから、プログラミングが学べるインターンを探していた。

2.実際にJavaをやってみて、コードが長かったり、言語的には難しいなと感じたのですが、青木さんのサポートや、スライドで分かりやすく、教えていただいたので、非常にやりやすくて、参加して良かったと思いました。

3.将来的には、Pythonをやりたいが日本では教える人が少ないので、まずはjavaを用いて成果物を作り就活を有利に進める。また、javaを通じて、Pythonにもつながる基礎をしっかりと学んでいきたい。

★ハイスペック Y君
1.元々、プログラミングを勉強しようと考えていたがなかなかきっかけがなかった。コロナの影響もあり、時間もできたので、やるしかないと思った。

2.始める前は、難しいというイメージを持っていたが、実際やってみると、数学の問題を解いている感じで、意外と楽しめた。

3.英語と同様にプログラミングは世界共通の言語だと思う。英語+プログラミングを身に着けることで、ビジネスチャンスを何十倍にも広げられると考えている。将来的には、人種や障害に関係なく、
平等のチャンスを与えることができるサービスを提供したい。

★カメ タキガサキ
1.プログラミングができたらカッコいいから

2.もちろん難しかったが、自分がイメージしていたよりは簡単だった。プログラミングに対するイメージが、エベレストから富士山くらいに変わった。

3.今のうちに、他の新卒と差をつけて新卒研修の際に、優越感に浸りたい。

・Teacher 青木 からの一言
これからも、インターン生同士のやり取りを多くして、交流の場をつくっていきたいです。
また、インターン生には、企業のインターンを上手く活用してたくさんのことを吸収してもらいたいです。アイエスエイプランでも自習室開放しときます。プログラミングやりたい人来てねー👍

ホントは、写真があればもっとインターンの様子が伝わると思うのですけど、オンライン開催のため、撮影できなかったんですよね。申し訳ございません。
一枚も写真がないと味気ないので、実家で飼っている猫の写真でも貼っておきます。



今回のインターンを通して僕が、思ったことは、今の生活の、当たり前は当たり前ではなかったということです。実際にプログラミングをやってみてシステムを構築する大変さがわかりました。
ホントにエンジニアの方々には頭が上がらないです。便利な生活を提供してくれてありがとうございます!!
最後に効果度も上げたところで、今回はこのくらいで終わりにします。😁 
最後まで読んでいただいた方ありがとうございます!!
では、さようなら。

株式会社アイエスエイプラン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings