What we do

不動産仲介会社向けの営業支援クラウドシステム「nomad cloud」
不動産業界の煩雑な業務を、テクノロジーによって効率化します
テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにする不動産ベンチャー イタンジは、「テクノロジーで不動産取引をなめらかにする」をミッションに掲げ、全国で利用顧客数100万人(※)を超えるAIを活用した賃貸仲介の営業支援システム「ノマドクラウド」や、不動産のリーシング業務をワンストップで行う「Cloud ChintAI(クラウドチンタイ)」など、不動産業者向けのSaaSを開発・運営しています。国土交通省が推進する賃貸契約の電子化による規制緩和を見据え、賃貸業務の各プロセスを支援することで、デジタル社会に対応した不動産業界の発展に貢献しています。 ■自動追客システム・顧客管理(CRM)「nomad cloud(ノマドクラウド)」 不動産賃貸仲介会社向けの自動追客・顧客管理システムです。AIチャットやLINEを活用しスマホ世代の顧客にあったコミュニケーションスタイルにより、サービス開始より約 2 年半で累計利用顧客数 100 万人を突破し、導入店舗数約540店舗となりました。 (※)2019年5月末時点のノマドクラウド賃貸利用者数(賃貸ユーザー数) ■不動産リーシング業務をワンストップでサポート「CloudChintAI(クラウドチンタイ)」 不動産仲介会社と管理会社のやりとりを効率化し、一連のリーシング業務を一元管理するシステムです。物件確認の自動応答システムの「ぶっかくん」、内見予約のweb受付システム「内見予約くん」、入居申込書のweb受付システム「申込受付くん」など、賃貸業務の各プロセスを支援しデータ分析を可能にすることで、入居希望者にとってもメリットのある仕組みを構築しています。 日本の不動産業界は約40兆円もの巨大市場ながら不透明なことが多い状況です。これは同時にイノベーションの余地が多く残されているということ。 このようなテクノロジーによって業務の分業化・自動化を進め、不動産取引をなめらかにすることで、不透明で非効率な不動産業界を変えたいと本気で思っています。

Why we do

2018年10月よりGA technologiesのグループ入りをし、加速中です!
今年2月に住友不動産六本⽊グランドタワーへ移転しました!
創業理念の実現に向けて イタンジは、「テクノロジーで不動産をなめらかにする」をミッションに掲げ、2012年6月に創業しました。 社名の“イタンジ”は、「IT AND INNOVATION」という言葉の先頭6文字に由来しています。“IT AND I”です。この新規規事業へ挑戦する文化の中で、数々の失敗を経験し、強いプロダクトと人を育ててきました。 昨年2018年11月には、AIを活用した中古不動産流通プラットフォームサービス「RENOSY(リノシー)」などの開発・運営を手がけ、2018年に創業5年でマザーズ上場を果たしたGA technologies(GAテクノロジーズ)、のグループとなり、マーケットへの影響力は業界トップクラスとなりました。 これは、代表 野口が新戦略として打ちだす「賃貸3.0」を提供する準備が整ったことを意味します。イタンジ、GAテクノロジーズの両社が、これまで成長させてきた事業や各種データ、テクノロジーなどを有効活用し、これまでにない新しい消費者体験を創造していきます。 ===== 「賃貸1.0」はアナログな賃貸サービス、「賃貸2.0」はポータルサイトと店舗対応といったネットとリアルがあまり融合できていないサービス。 「賃貸3.0」はデジタル化による完全オンライン取引などAI(人工知能)とデータ技術を組み合わせた新たなサービス。今までのイタンジの製品群を連結させて賃貸流通を完全にデジタル化する構想です。 ===== 「賃貸3.0」はイタンジの創業理念実現に向けて、ど真ん中のチャレンジです。 業界の常識にとらわれずに効率化の風を吹き込む「不動産テック」のパイオニアとしてトップシェアを狙います!

How we do

「カルチャーフィット」を最も大事にしています
メンバー全員が主体的に行動しアイディアを出し合う環境です
会社規模が変わっても、変わらない「行動力」 事業のフェーズが変わり新しい組織も生まれ、会社の規模は急成長しました。グループ全体で350名、イタンジ単体でも50名規模の会社になったにも関わらず、創業期の感覚で皆が仕事をしています。 イタンジでは創業当時から、「決断と行動」そして「自由と責任」という価値観を大事にしてきました。言われたことをやるだけではなく、自分で考えて行動していきたい方にはピッタリな社風です。 また、GAテクノロジーズグループへの参画により、同じビジョンを目指して一丸となってやって行こうという仲間が増え、様々なシナジーも生まれています。 「各自が出来ることを全力でやる。自分が出来ないことは得意な人に任せる。」この文化がイタンジの成長を加速させていくと確信しています。 また、事業は急成長していますが深夜まで働いているわけではなく、ほとんどのメンバーが19時には退社しています!家庭と両立しながら働くパパママも多いです。事業の継続や将来的な成長を見据え、生産性の高い働き方を実現しています。 少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひ六本木のオフィスでお話しましょう!

Page top icon