1
/
5

みんなが知らない法人・団体向けフードデリバリーの世界🍱

皆さんこんにちは!
日本フードデリバリー 広報の鈴木です。

実は初めてのフィード投稿で、(皆さんに読んでもらえるかな…)とちょっとドキドキしながら記事を書いています笑


さて、今回私がフィードを書くことにした背景ですが…

ズバリ!!日本フードデリバリーでは複数のポジションで仲間を探しています!!


仲間を探しています…仲間を探しているんですが…

弊社の名前を聞いたことがある人は少ないかもと思っていて(私自身選考を受けるまで知らなかったこともあり…)、どんな会社か知らなかったら応募もしづらいよね…

ということで、会社やサービスについて少しでも皆さんに知ってもらえるよう、フィードを書いてみることにしました。


弊社がどんな市場で、どんなお客さまのために、どんなサービス・価値を提供しているのかをご紹介できればと思いますので気楽に読んでいただければ嬉しいです😌

日本フードデリバリーでは、名前にもフードデリバリーと入っているように、すごい分かりやすく言えば食事をお届けするサービスを運営しています。名は体を表す。笑

中でも【法人・団体向けのフードデリバリー】を主たる事業としています!


新型コロナウイルスの影響でこれまで以上にデリバリーサービスが浸透してきたので、フードデリバリーという言葉になじみがある方は多いと思います。(出前館やUber Eatsなどはその代表格ですよね!)

ただ、法人・団体向けとなると一気にイメージが湧きづらくなってしまうので、弊社が運営しているサービスを使ってご紹介できればと思います!


くるめし弁当

・宅配弁当のポータルサイト。
・関東・東海・関西・九州を中心に約530店舗のお弁当を掲載中!
・suumoのお弁当版みたいな感じ。
・条件に合ったお弁当を探して頼みたいときに見るサイト!



シェフコレ

・パーティー料理(ケータリング・オードブル)のポータルサイト。
・関東を中心に約80店舗のケータリング・オードブルを掲載中!
・食べログのパーティー料理版みたいな感じ。
・条件に合ったケータリングやオードブルを探して頼みたいときに見るサイト!




会社としては他にも社食サービスみんなの食堂や、飲食店と共同で独自のデリバリーサービスをやっています。(俺のさんと一緒に俺のデリバリー、代官山Ätaさんと一緒にÄta up to you!!など…)

これらのサービスは法人・団体向けのフードデリバリーとはちょっと異なるので、またの機会にご紹介しますね!


さて、サービスを紹介したところで、肝心の法人・団体向けのフードデリバリーについてですが、具体的には以下のようなシーンで食事をお届けしています。


【くるめし弁当では…】

テレビ番組の制作現場
いわゆるロケ弁をデリバリー!
皆さんが見ているあんな番組やこんな番組にも度々ロケ弁をお届けしています。

イベント
イベントスタッフや出演者の食事をデリバリー!
場合によっては朝昼夜すべてのお弁当をお届けすることも…

企業でお弁当が必要になったとき
ランチミーティング用のお弁当だったり、重役会議の食事だったり、歓送迎会だったり、お花見などのイベントだったり……とにかくいろんなシーンでお届けしています!

時期によっても変わるのでなんとなくの割合ですが、ロケ弁:イベント:企業=3:1:6くらいの割合でお弁当をお届けしています。


【シェフコレでは…】

企業でケータリングやオードブルが必要になったとき
コロナ以前は懇親会や納会、忘新年会、入社式、歓送迎会、周年行事……とにかくたくさんの企業イベントに料理をお届けしていました。何百食、時には何千食規模の案件も!コロナ以後は大人数でのイベントは難しいので、食数が小さい注文が増えています!

◎シェフコレ用語のご説明
 ケータリング…料理の設置、配膳、片付けなどをお店からスタッフが来て対応します。
 オードブル…料理のみをお届けします。

レセプションパーティーや結婚式の2次会など
食事だけでなく空間演出まで依頼を受けることも…!シェフコレが窓口となり、店舗の担当者とお客さまとイベントを作り上げます。


というような感じです。法人・団体向けのフードデリバリーと呼ぶとなんだか難しい感じがしますが、意外といろんな場面で使われています!

そして、私たちのお客さま(サイトを使う人)の多くは
【企業に所属している、弁当やケータリングを発注する必要のある人】となっています。


あまり知られていないのですが、実は宅配弁当などはいまだに、店舗に直接電話で注文する割合が非常に大きいのです。

とは言え、お弁当を発注する担当者の方からすると24時間webで、いろんなお弁当屋さんを比較して弁当が注文できたら便利だな~なんてことも多いわけです。ADさんとか、ロケ弁頼むためにお弁当屋さんの営業時間に合わせて業務調整していたら大変ですよね…?

そういった発注者の方の不便を解消してもらうべく、私たちは日々サービスを運営しています!


電話やFAXが主流だった弁当の発注をwebで行えるように…そんな思いでサービスを立ち上げてから早10年ちょっと…。たくさんのお客さまと、美味しいお弁当を作ってくださる加盟店の皆さま、大切にお弁当を届けてくださる配送パートナーの皆さまのおかげもあり、私たちの会社・サービスは成長を続けてきました。

ただ、まだまだ成長する余地が多く残されているのです。。
なぜなら宅配弁当・ケータリング市場は市場自体も大きく、その中でまだ大きなシェアを占める企業やサービスがいないから…!

宅配弁当・ケータリング市場は約9,000億円の市場と言われています※1。個人向けの出前市場が4,084億円※2と言われているので、その2倍以上の市場規模…あまり知られていないですが、かなり可能性を秘めていますよね…。

その中で大手宅配弁当販売店などが占める割合は合わせても3%程度しかありません※3。市場の中でサービスのシェアをこれからさらに伸ばしていけるような状況です。


お店にとっても、お客さまにとっても、もっと使いやすいサービスを目指してチャレンジを続けていけば、市場の中でシェアを獲得していけることはもちろん、業界全体を盛り上げることにもつながるのでは…と思っています。まだまだ成長途中だからこそ、そこを切り開いていく面白さがある業界です。


縁の下の力持ち的な業界&サービスではありますが、働く人がいなくなることはないですし、人がいる限り形が変わることはあるかもしれませんがその人たちに関係する食がなくなることはありません。

これからもしばらく「市場の成熟×自社サービスの成長」が味わえる、ちょっと珍しい環境なのではないかと思います。すべてをお伝えすることはなかなか難しいので、少しでも気になった方は気軽に話を聞きに来てくださいね!



今募集中の職種はコチラ👉

PHPエンジニア
フロントエンドエンジニア
webディレクター


※1 富士経済 外食産業マーケティング便覧2014 No.1より2018年の予測値
※2 NPD Japan, エヌピーディー・ジャパン調べ 外食・中食の出前市場動向分析レポートより2018年の分析
※3 富士経済 外食産業マーケティング便覧2014 No.1より2014年のメーカーシェア

日本フードデリバリー株式会社 's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more