1
/
5

癒しも勤怠も購買も何でもSlack。JUBILEE WORKSのSlackカルチャー紹介

社内のコミュニケーションツールに何を選ぶか/どう使うかはとても重要なテーマですよね。
JUBILEE WORKSでは、リモートワークのメンバーが多いこともありSlackが大活躍です!
Slackって絵文字や外部連携の使い方など、会社の色が出て面白いです。
今日は、「JUBILEE WORKSでのSlackの使い方」について紹介させていただきます。

こんなチャンネルがあります

ios,backend,planning,などなど業務領域に関するチャンネルはたくさんあるのですが、それ以外にこんなチャンネルがあります。

# customervoice

TwitterやブログなどでTimeTreeを紹介してくださってる事例をみんなで共有してにっこりするチャンネル。


# book-share

JUBILEE WORKSは書籍の購入が経費で自由にできるのですが、読んだ本が面白かった時にみんなにおすすめしたり内容の概要を共有するチャンネル。


# office

JUBILEE WORKSはソフトドリンクやアルコール、お菓子の購入も自由かつ気づいた人がみんなの分まで購入するスタイルです。
購入タイミングがかぶってしまわないように、買ったらこのチャンネルで報告します。


# iyashi

癒し。猫やパンダなど、かわいい動物の動画をひたすら共有するチャンネル。仕事に疲れた時に。


# potluck-party

社内では持ち寄りパーティーが盛んです。ここでは持ち寄りテーマやつまみの相談をおこないます。


# kintai

勤怠報告もSlackでやっています。monicaというBotで運用しており、「おは」というと出勤、「おつ」で退勤が打刻されます。ときどき雑談を返してくれます。

また、オフィスのゴミ捨ては毎日自分たちでやっているのですが、これもmonicaが出勤者からランダムに指定します。
2名を指名するので、2人でゴミ捨て場までゴミを運ぶコミュニケーション施策も兼ねてます。


いかがでしたでしょうか?

株式会社TimeTree's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more