What we do

WebAR、サウンドARのソリューションも始めました。
3D技術を使った「OBSOLETE」公式サイト
“junior + unique = junni” アソビゴコロで、世界をハッピーに変えていく。 ・アニメ・タレント・アーティスト系やメーカー系など大手クライアントワーク ・ブランディング、インスタレーション、イベント、販促、キャラクタープロデュース ・DG Labと連携したWebAR、サウンドARのソリューション ・デジタルアートの新しい体験を提供するサービスの運用 ジュニが担当した、アニメ「OBSOLETE」公式サイトがデザインアワードを受賞しました https://junni.co.jp/release/708/ 渋谷エンタメテック推進プロジェクトが行う「渋谷音楽祭2019での音楽をテーマにした実証実験」に制作協力 https://junni.co.jp/release/689/ リアルな位置と連動するサウンドコンテンツJ-WAVE TOKYO SOUND HOPPING – SOUND MAPをリリース https://junni.co.jp/release/680/ 新しいデジタルアート体験を ― ARTWORKS β版をリリースしました。 https://junni.co.jp/release/666/ 世界中で使われるLINEスタンプ。「もちごま」公式サイトをリリース! https://junni.co.jp/release/633/ DG Labと連携して「Web AR ソリューション」提供 https://junni.co.jp/release/647/

Why we do

WebAwardsにて受賞
MeetingRoomの風景。ガチャガチャがあります。
デジタルを軸にアソビゴコロある「ものづくり」をしていきたいという想いでジュニは創業されました。 創業から5年経った今でも仕事に「楽しさ」を加える。現在所属するジュニのメンバーは、誰しもがそう思って仕事に向き合っています。 そうすることで、結果としてですが、少しの妥協が気持ち悪くて、時間をかけてでもアソビゴコロを加えてしまいたくなる。そうやって、出来上がった完成品よりも、次はもっといいクリエイティブを目指す、という環境が生まれているのだと思っています。 平均年齢28歳という、比較的若い会社なので、社長、マネージャー、メンバーのコミュニケーションも風通しがよく、デザインアワードを狙いに行くこだわりや、向上心から、新しいことへのチャレンジは生まれ続けているのだと思っています。

How we do

休憩中にボードゲームで遊んでいます♪
フリースペースの様子。本棚があります。
ジュニではプランニング、ディレクション、デザイン、エンジニアと、クリエイティブワークに欠かせないポジションが存在します。 プランニングは大手広告代理店でのプランニングメソッドを持ち、システム開発の経験もある代表の岡村(おかむら)中心に行い、Webディレクション経験10年の峯藤(みねふじ)とともに、プロジェクトをディレクションしています。 クリエイティブは、Webデザインから、3DCG、プロダクトデザインまで経験、Webデザイン賞・広告賞等多数受賞している黒図(くろず)を中心とするデザインチーム、GLSL/シェーダーや、3Dを用いたWEB、Unityを活用したOOH向けアプリ開発など経験豊富な諸橋(もろはし)中心にエンジニアチームが基盤を構築します。