【第4期インターン生募集スタート!】「食でつながる暮らしをつくる」が企業ミッション。楽しく働くための福利厚生を初公開!

こんにちは!キッチハイクの事業開発担当の飯田です。

早いもので、2019年も半分が終わろうとしています。学生の皆さんの中には、後期や来年の過ごし方について考え始める方もいらっしゃるかもしれません。

キッチハイクは、21人のチームで「食べるのが好き!で集まろう」をコンセプトに、食べ歩きが趣味になるグルメアプリ「キッチハイク」を開発・運営しています。現在3名の頼もしいインターン生が活躍中で、これまでにインターン生から社員や準社員なったメンバーは6名います。

▼2019年3月にジョインしたインターン生、塚田のインタビュー記事

そして、この度、新たにこの夏からジョインできるインターン生の募集を始めます!もちろん、「今すぐに入りたい......!」という方も大歓迎です。

今回は、「キッチハイクで働くとどんな日常になるの?」にお答えすべく、とっておきの福利厚生とオフィス環境の一部をお伝えしようと思います。ピンと来た方は、ぜひご応募くださいね。

毎日楽しみな「まかないランチ」

キッチハイクは「みんなで食べる」ことがサービスの根幹。だからこそ、私たち自身も日常的に「みんなで食べる」ことを実践しています。ランチの時間は名付けて「まかないランチ」。そうなんです。キッチハイクで働くと「まかない」付きなのです!大きな一つのテーブルを囲んで「みんなで食べる」時間を過ごすのが文化になっています。

「みんなで食べる」場があるとみんなコミュニケーション量とメンバー同士の暗黙知が圧倒的に増えます。すると、別途共有のためのミーティングを設定することなく、効率よく自分たちの持つプロジェクトに集中できる環境が整っています。

また、お天気の良い日には、屋上でごはんを食べることもありますよ。

「キッチハイク」利用も補助します!

キッチハイクは「みんなで食べる」ことが叶えられるサービスです。皆さんの毎日の「食」の選択肢の一つになることを目指しているため、私たち自身も自分たちの手がけるサービスを日常的に利用しています。

実際に利用することの大切さは、私たちのユーザーさんにいつでも会えることだったり、サービスの感想などを直接聞けることにあります。メンバー全員がサービスの向上や拡大のヒントをいつでも現場から得られるため、キッチハイクの利用補助が福利厚生となっています。

特にインターン生の皆さんにとっては、学校やアルバイト先では出会えない、様々なバックグラウンドを持つ方との交流が存分にできるので、大いに活用してくださいね。

「おやつタイム」を活用して気軽にセッション

オフィスでは、キッチハイクに関する雑談が盛んです。誰かがおやつを持ってくると、誰かがコーヒーを淹れ、テーブルに集まり、雑談が始まります。最近気になっている世の中動きや、サービス拡大・改善についてのアイデアをディスカッションし、音楽バンドのように、いつでもセッションできる環境になっています。


オフィス近くにインターン寮完備

キッチハイクでは、インターン生の皆さんの毎日をより快適なものにするため、オフィス近くにインターン寮も完備しています!通勤にかかる時間が短縮され、共に一つ屋根の下で暮らすことで、自主性と団結力あるチーム作りが実現できています。また、現在大学院生のインターン生が寮長となり、月に一度の「サミット」やインターン生だけのプロジェクト合宿も自主的に開催され、そのアイデアがサービス拡大施策につながることが多々あり、「挑戦してみたい!」と手を挙げた人が大いに活躍できる環境となっています。

週末には、キッチハイクのメンバーが集まってみんなでごはんを食べることもあります!

「もぐもぐ」を連れてごはんを食べに行ける!

キッチハイクのメンバーは全員、公式キャラクター「もぐもぐ (※ 非売品)」が1人1匹もらえます!自分だけのMy「もぐもぐ」です。

キッチハイクで開催されているごはん会に参加するときに「もぐもぐ」を連れて行くのですが、特に初めましての方がいらっしゃる会では、場がゆるっと和みます。

「もぐもぐ」を連れて行くと、ユーザーさんが写真をたくさん撮ってくださったり、可愛がってくださいます。SNSなどで「もぐもぐ」に関する投稿がたくさん上がる様子を見られるのは私たちの喜びの一つです!この写真も実はユーザーさんが撮ってくれたんです。

オフィスはクリエイティブな発想が生まれるROUTE89 BLDG.

キッチハイクのオフィスは、国内外でも注目されているROUTE89 BLDG. の4Fに構えています。なんといってもいたるところに植物があり、グリーンに包まれている環境がとても気持ち良いんです!


オフィスは、フリーアドレスといって、自分の固定席がなく自由に好きなスペースで仕事ができます。

そして、ちょっと小腹が空いたのであれば、コンビニに行かずとも徒歩30秒のところにある向かいのビル「ROUTE BOOKS」で、焼きたてパンやクッキーが買いに行ける環境があるというのも、おすすめポイントです。

「サウナの聖地」だから、仕事帰りに銭湯巡りも?

実は上野は「サウナの聖地」。そのため、社員メンバーは早朝からサウナ・セッションを行うこともあります。インターンメンバーにもサウナ好きがいるので、ご興味のある方は、みんなで上野界隈の銭湯巡りもできます。

志を共にできるインターン生募集!

今回はキッチハイクの企業ミッション「食でつながる暮らしをつくる」に直結した福利厚生やオフィス環境の一部をご紹介しました。

私たちは、良い未来を目指すために、自分たち自身が楽しく働くことを大切にしています。そして、その未来に「あったら絶対いいな」と思える仕組みの一つに「キッチハイク」があると考えています。「みんなで食べる」がもっと"ふつう"になる未来。そんな未来を実現するために、志を共にできるメンバーを募集しています。

キッチハイクの企業ミッション、働き方に強く共感してくれた方!もう入るしかありません。あなたの持っている多くの可能性とやる気で一緒に未来をつくっていきましょう!

▼私たちキッチハイクの働き方を動画にしました!▼


長期インターン
来年の春採用始めます。食で未来を変えたいインターン生募集!
【2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了しました】 キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が創業した、“食でつながる暮らしをつくる"コミュニティサービスです。 イメージしてください。 自分たちの創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。 キッチハイクは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。 ■「食べるのが好き!で集まろう」 食べ歩きが趣味になるグルメアプリ「キッチハイク」を運営しています。 ▼キッチハイク https://kitchhike.com/ ■2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了した急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に上野のオフィスに遊びに来てください!
株式会社キッチハイク
長期インターン
ビールのコミュニティを盛り上げてくれるインターン生大募集!
【2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了しました】 キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が創業した、“食でつながる暮らしをつくる"コミュニティサービスです。 イメージしてください。 自分たちの創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。 キッチハイクは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。 ■「食べるのが好き!で集まろう」 食べ歩きが趣味になるグルメアプリ「キッチハイク」を運営しています。 ▼キッチハイク https://kitchhike.com/ ■2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了した急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に上野のオフィスに遊びに来てください!
株式会社キッチハイク
運用アシスタント
食べ歩きが大好きな、グルメアプリの運用アシスタント大募集!
【2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了しました】 キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が創業した、“食でつながる暮らしをつくる"コミュニティサービスです。 イメージしてください。 自分たちの創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。 キッチハイクは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。 ■「食べるのが好き!で集まろう」 食べ歩きが趣味になるグルメアプリ「キッチハイク」を運営しています。 ▼キッチハイク https://kitchhike.com/ ■2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了した急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に上野のオフィスに遊びに来てください!
株式会社キッチハイク
React Native
月300人のユーザーが来るオフィスでReact Nativeアプリ開発
【2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了しました】 キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が創業した、“食でつながる暮らしをつくる"コミュニティサービスです。 イメージしてください。 自分たちの創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。 キッチハイクは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。 ■「食べるのが好き!で集まろう」 食べ歩きが趣味になるグルメアプリ「キッチハイク」を運営しています。 ▼キッチハイク https://kitchhike.com/ ■2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了した急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に上野のオフィスに遊びに来てください!
株式会社キッチハイク
株式会社キッチハイク's job postings
Anonymous
C44cd187 c1e0 469d 99f8 2705141942ca?1509537158
Picture?height=40&width=40
C384e1da 9f6b 4049 992d d797e9ab76e1?1509356517
Picture?height=40&width=40
Cdb94d0e cfd9 490a b057 12ff2c932d8e?1516081275
9 Likes
Anonymous
C44cd187 c1e0 469d 99f8 2705141942ca?1509537158
Picture?height=40&width=40
C384e1da 9f6b 4049 992d d797e9ab76e1?1509356517
Picture?height=40&width=40
Cdb94d0e cfd9 490a b057 12ff2c932d8e?1516081275
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon