1
/
5

「ふるさと食体験の準備室」はじめます。全国地域から、フルリモートで参加できるメンバーを募集!

キッチハイクは、「ふるさと食体験ができるまで」をコンセプトに、ふるさと食体験を一緒につくっていく準備室メンバーを募集します。

社員候補の新メンバーだけでなく、業務委託や副業、まるっとチームでの参加もOKです。
個人・法人、年齢・性別、問いません。また、居住地も問いません。全国地域からフルリモートで参加できます。

▼採用特設ページはこちら
https://kitchhike.jp/recruit-2021

募集する職種

① 食体験コンテンツ開発チーム
・プロデューサー / プランナー / ディレクターなど

オンラインイベント・動画制作
食を通して地域の魅力を掘り起こす、食体験コンテンツ開発プロデューサー募集!
地域の食材が届くオンラインイベント「ふるさと食体験」が急成長!全国50以上の地域と実施してきました。 イベント予約 / EC / 写真・レビュー投稿機能をもつ自社開発のWeb/アプリを展開しています。 【Mistletoe・MTG Ventures・メルカリ等から、計4.5億円の資金調達を完了】 キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が2012年に創業した、「食べることから、豊かな社会をつくる」チームです。 地域の生産者/食の作り手とつながるオンライン食体験「ふるさと食体験」事業や「食と文化を旅できる」オンラインストア事業などを通して、人と地域がより豊かにつながる社会を目指しています。 ▼サービスサイト https://kitchhike.com/ ▼コーポレートサイト https://kitchhike.jp
株式会社キッチハイク

② 地域アライアンスチーム
・自治体向け / 事業者向け事業開発

自治体向けセールス
食×ITで地方創生!旅するように働きたい、自治体向けソリューション営業募集
【Mistletoe・MTG Ventures・OPENSAUCE・メルカリ等から、計4.5億円の資金調達を完了】 キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が2013年に創業した、“食でつながる暮らしをつくる"仕組みを生み出すチームです。 2021年12月現在、約25名のメンバーで、食と暮らしを軸に地域内外のつながりを育む地方創生事業を展開しています。 ▼主な事業 ・自社Webサイト・アプリの運営 ・食体験コンテンツプロデュース「ふるさと食体験」(2017年2月〜) ・食育体験ができる親子ワーケーション「保育園留学」(2021年10月〜) ・関係人口を可視化・分析する自治体向けCRM「つながりDX」(2021年12月〜) ▼サービスサイト https://kitchhike.com/ ▼コーポレート https://kitchhike.jp
株式会社キッチハイク

▼そのほか、運用サポート、エンジニア、デザイナーなど全方面で採用強化中です!

社員以外の関わり方をご希望の方はこちら

▼業務委託や企業として応募する
https://forms.gle/fnZo1q1KhXpRXAwq7

“ふるさと食体験の準備室” メンバーはこんな人!

メンバーインタビュー記事を随時公開していきますので、ぜひご覧ください。

▼キッチハイク代表取締役 / CEO 山本 雅也

▼執行役員 / CCO(Chief Creative Officer)大野 久美子

▼事業開発 / 青木 春隆

◎ 「ふるさと食体験」とは?

「ふるさと食体験」は、日本各地の食材がおうちに届き、その土地の暮らしと食文化をイベントや動画で楽しめるオンライン体験サービスです。
オンライン体験では、「食」を軸に地域の食文化、伝統、自然、暮らしを体験することができます。届いた食材で料理を作って食卓を囲み、生産者や地域の人と生産現場や魅力的な場所をめぐる。出会った人や土地を実際に訪れたくなるような、ワクワクする食体験を楽しむことができます。

▼キッチハイクの「ふるさと食体験」

食と文化と交流に興味がある方からのご応募を、心よりお待ちしています!

株式会社キッチハイク's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more