1
/
5

<合同記者発表会開催>弊社WEBプラットフォームサービスで中小企業の経営を支援~静岡県と神奈川県の広域連携開始~

こんにちは、ココペリ広報の今安です。

先週末、大きなイベントがありました。

静清信用金庫様・横浜信用金庫様と合同記者発表会を行いました!

今回の記者発表会は、

弊社の金融機関連携プラットフォーム「Big Advance」を静清信用金庫様に導入いただくこと、同時に静清信用金庫様と横浜信用金庫様との広域連携も開始となり、

日本初の信用金庫同士のWEBプラットフォーム共同運営で地元中小企業の経営を支援し、「地方創生」、「地域活性化」を推進していきます

という内容です。

感動あり、サプライズゲストありの記者会見の模様をお届けします。


12月21日(金)静岡は快晴、もうすぐ設立100周年を迎える静清信用金庫様で記者発表の開催です。

まず初めに、Seishin Big Advanceの紹介動画からスタートしました。

静清信用金庫 佐藤 徳則 理事長ご挨拶

金融機関の参加第1号として「地域密着型金融」の推進に取組むこと、100年の歴史で培ってきた「相談力」をさらに発揮していくことをお話いただきました。

横浜信用金庫 大前 茂 理事長ご挨拶

隣県である神奈川県と静岡県の経済相乗効果を期待すること、全国地域でBig Advanceが展開され、地域が繋がっていくことで地域経済の発展に希望が広がることをお話いただきました。

最後に、弊社代表 近藤から挨拶させていただきました。

「Face to Face」と「テクノロジー」の融合を実現して初めて有益なサービスが提供できること、「地域の金融機関同士が初めて連携すること」がいかに重要な意味を持つか日本初となる新しい金融サービスのカタチが生まれる期待感をお話させていただきました。


フォトセッションでは、色々なパターンで撮影しました。

まずは握手から

続いて、Big Advanceのパネルを掲げて

最後に、サプライズゲストとして駆けつけてくれた、静清信用金庫様のオリジナルキャラクター「かける君」と一緒に!

記者発表終了後には、

Big Advanceの詳細やこれからの静清信用金庫様の取組みについて、Big Advanceの今後の展望など来てくださった記者の方からたくさんの質問をいただきました。

Big Advance開発の想い

Big Advanceは、横浜信用金庫様とココペリの共同開発で2017年冬に構想が始まり、2018年1月から開発に着手、同年4月にリリースした金融機関連携プラットフォームです。

今回の記者発表会では、地域金融機関の強みである「Face to Face」とベンチャー企業の「IT」を融合させて、「金融サービスで地域を幸せに」というコンセプトのもと

「日本の地域金融機関がつながることで地元中小企業を応援したい」

「地方創生・地域活性化のお手伝いをしたい」

という、開発当時の想いが形となってきたことを実感して胸が熱くなりました。

地域金融機関・地域企業との架け橋となれるよう、Big Advanceを全国に展開していくことを目指してまいります。

ぜひ今後のBig Advanceにご期待ください!


Big Advanceの開発に携わりたい、地元中小企業を応援したい!という方、ぜひ弊社に遊びに来てくださいね。お待ちしております!

株式会社ココペリ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more