1
/
5

コウダプロ憲法への共感が働くモチベーション。自分の頭で考えることが大好きです。【コウダプロの社員紹介 Vol.6】事業推進部:原口 水月


本日は、【コウダプロの社員紹介 Vol.6】として、わたくし、事業推進部 原口をご紹介いたします。


ーーーーー

■部署・入社時期
事業推進部/2019年4月
■入社のきっかけ・理由
コウダプロ憲法に深く共感し、体現できる人になりたいと思ったから。
そうすれば、世界中どこででも通用する人になれると確信できたから。
■コウダプロの面白いところやワクワクするところは?
価値観や考え方をアップデートするための刺激がたくさんあるところ
■あなたにとってのコウダプロとは?
人生を楽しむための場所
■働くうえで大事にしていることは?
柔らかい心を持つこと
■どんな人でありたい?
常に幸せを感じられる人
■今の自分の課題は?それをどうしていきたい?
自分志向が強い→他者志向も持てるようになる

ーーーーー


入社の理由であるコウダプロ憲法への共感。
当時、代表の幸田と、後の直上司となる江西と話をしながら、わたしが感じていた数多の自分のクセ(=自分の嫌なところ、治したいところ)は「柔らかい心を持てていないこと」が全ての根本にある原因だと気付きました。
そして、「この環境に身を置き、柔らかい心を持つことができるようになれば、この先どんな環境へ行ってもわたしは人生を充実させることができるはずだ」と確信できました。

柔らかい心とは、「自分にとって受け入れ難いことであったとしても、反応的にそれを拒否するのではなく、一旦素直にそれを受け入れてみること。その上で、思うところがあれば、それを素直に伝えること。」だと解釈しています。

入社してもうすぐ1年が経ちます。
まだまだ柔らかい心を持てているとは言い難いですが、その状態に近づけるように日々働いています。
今でも反応的になってしまうこともありますが、そのたびに、「あ、今反応的な感情を抱いてしまったな。なぜ反応的になってしまったのだろう?」と内省することができるようになりました。

また、「コウダプロの面白いところやワクワクするところは?」の質問に対しては、「価値観や考え方をアップデートするための刺激がたくさんあるところ」と回答しました。
コウダプロでは、みんなが自分の頭で考えながら働いているため、それぞれの思考や行動がそれぞれに影響を与えています。
自分を成長させることは、まず内面(=価値観や考え方)をアップデートしていくことから始まると考えています。
自分自身の内面をアップデートできている実感を得られるのがコウダプロならではの魅力ですし、そこが働いていて楽しいと思えるポイントです。


以上、原口のプロフィールシートのご紹介でした!
これにて社員紹介は以上となります。
また新しいメンバーを迎えましたらご紹介いたします♪

「コウダプロのメンバー面白そうだな」、「この人にもっと話を聞いてみたいな」などと思われましたら、いつでもお気軽にオフィスへお越しください(=゚ω゚)ノ
社員一同、お待ち申し上げております!


*社員紹介バックナンバーはこちらからご覧ください!
Vol.1 代表取締役社長:幸田
Vol.2 OEM事業部:熊谷
Vol.3 事業推進部:江西
Vol.4 事業支援部:湯之原
Vol.5 アスガール事業部:高橋

株式会社コウダプロ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings