1
/
5

新卒入社2年目の2人にインタビュー!「僕らがランサーズに所属する理由とは」

こんにちは!度々ランサーズ人事の中能です。めでたく迎えることが出来ました、第2回目の対談記事は、2019年に新卒で入社した田中さんと渡邊さんに「何故ランサーズに所属しているのか」についてお伺いしました!

▼社員プロフィール/ストーリー
田中さん
渡邊さん

プライベートでも一緒に江の島にしらす丼を食べに行くぐらい仲の良い2人に沢山お話してもらったので、是非読んでみてください!

最初に、ランサーズへの入社前と入社後に感じたギャップから教えてください!

田中:これはきっと同期のほとんどのメンバーが感じた事だと思うのですが、入社前は「本社で働く」と思っていたら、入社後はグループ会社のランサーズエージェンシーからのスタートだったことですかね。オフィスの場所も本社から5分くらい離れた場所にあるんです。入社前に、「新しい部署で新しいことに挑戦してもらう!」という内容は聞いていたのですが、会社が違ったことは正直少し戸惑いはありましたね。
あと、クラウドソーシングサービスを通じて働くフリーランスの方々(以下 ランサーさん)はオフラインでは働かないイメージでした。ただ、僕らの携わっているLancers Agentの場合、ランサーさんと対面でキャリア面談を行ったり、オフラインでの働く場を提供するのでそれもギャップに感じた部分ですかね。

渡邊:僕も同じですね。入社後、「あれ?働く場所は本社じゃないんだ?」と少し戸惑いました(笑) ただ、現在も私はエージェンシーに所属してるのですが、場所に関しては今の方が駅から近いので嬉しいです。
あと私が感じたところだと、ランサーズで働く社員もフリーランスみたいな形で結構皆さんリモートや副業をしたりしてるのかな?と思っていたのですが該当する人はあまりいなかったので、意外でした。今はリモートも浸透し、フリーランスのように仕事する方が多いですけどね。

ありがとうございます!ちなみに、学生時代に思い描いていた社会人人生と現実とのギャップについてもあれば教えてください!

渡邊:「自由」だなと思いましたね。仕事の進め方などを自分で決めていくことが出来たり、仕組化されていないところも多いので、それを自分たちで作れる環境は「こんなこともできるんだ」と感じました。私自身思い描いていた社会人は、最初は言われたことをやってく印象があったので、良い意味でのギャップはそこですね。

田中:新卒で入った時には大体研修から入るのかな~と思っていたのですが、ランサーズは割と直ぐに実業務から携われることができるので、そこは思ってたところと違いましたね。
あと、これは私が想定してた社会人だともっと長時間がつがつ働くのかな?と思ってたんですけど、新卒で入った時から遅くまで働く時もあれば、定時で帰ることもできたり、自分で柔軟に調整可能だったので、「自由度」は確かにあると思います!
これも、良い意味でのギャップですかね。実は、僕もっと働けます(笑)
(だそうですランサーズの皆様)

では早速今日のメインの質問なのですが、ズバリ!今も、お2人がランサーズに所属している理由を教えてください!

渡邊:田中さんからどうぞ!(笑)

田中:大きく2つありますね。1つ目の理由としては、ランサーズが目指してる世界・作りたい世界へ向かっていくことにまだまだ自分が貢献できていないと思っています。今はランサーさんと仕事する機会も増えたので、もっと多くのランサーさんに仕事を届けていけるように頑張りたいです。2つ目の理由としては、自分は入社してから2回部署が変わって、やることもどんどん変わってきてます。同時にやれることも増えてきてるのがとても楽しいのと、今の部署では自分のやりたいことができてるのでもっともっと成長していきたいですね。

渡邊:田中さんとちょっと似てるところあるんですけど、色々新しいことやるのが当たり前の環境なので、「新しいことを自由に学べる環境」という点はありますね。実はしばらく止まってしまっていたメディアを再度復帰していくことになり、その運用に今後携われることになりました。まさに今新しいことに挑戦出来てます。どんな形で運用していくかを練っている最中なのですが、ランサーさん向けに「働き方」に関しての記事を作成・公開することは予定しています。

ありがとうございます!主に環境の部分に関してお話ししてもらったと思うんですけど、一緒に働いてるメンバーから受けている影響もありますか?

渡邊:年齢も2,3歳ぐらいしか変わらないので、お姉ちゃん、お兄ちゃんみたいな感じですね。困った事とか業務が多すぎて忙しかったらいつでも周りにアラートをあげられる環境でお互いの距離は近いですね。今ほとんどリモートになってるのですが、物理的には遠くても、精神的には今までと変わらず近い環境で仕事が出来てます

田中:確かにみんな年が近いので働きづらさ、みたいなものは全くないですね。ランサーズは中途入社数の方が多いので、いろんな経験や話を聞けますし、ランサーさんからも仕事のノウハウを教えていただいたりできる環境なので、刺激が多いところは良いと思います。

同期のメンバーは仲良しなんですか?

渡邊:今日も一緒にランチ行きました!

田中:はい、さっき行ってきましたね。
(仲良し(笑))

田中:過去2人で一緒に江ノ島行ったよね。なんで行ったのかは覚えてないけど。(笑)

渡邊:ああ、行ったね!

(せっかくなので江ノ島行った時の写真もらいました)

田中:前新卒みんなで焼肉行ったりもしたよね。

ちなみに、同期でどんな話ししたりするんですか?

渡邊:さっきお話しした通り、メディアを今やってるのですがそれについて私がそこまで知見がなかったので、どうやって運用していけば良いかの相談したり、ランサーズのプラットフォームの使い方を聞いたりしてますね(笑)

田中:確かに、エージェンシーだと使わないから最初は難しいかもしれないね。

渡邊:難しい(笑)

ちなみに、ぶっちゃけ「辞めよう」と思ったことは入社して思ったことはありましたか?

渡邊:僕はないですね、少なくとも3年はいようと決めています。3年やってみないとわかないこともあるし、ある程度仕事ができるようになるにはそれくらいの期間も必要かな、思ってます。

田中:僕も同じような感じですね。入社してから辛く苦しい時もありましたが、本当に辞めたい、と思い詰めたり、周りに相談するなどはないですね。辛い時期を乗り越えて、今楽しく仕事ができてるので良かったです。

ちなみに、こういう部分変えて欲しい、とか変わって欲しいって何か思うことはありますか?

田中:エージェンシーの場所(渋谷東口ビル)は、ランサーさんが面談に来ることもあるので、社内にコーヒーサーバーがあって飲み放題なんですけど、本社にはないので欲しいですね!(笑) ウォーターサーバーとかあったら嬉しいです!(是非検討をお願いします)
(実は本社のコーヒーサーバーは前に置いた時に少し問題があり撤去したそう)

渡邊:私の場合、前々からリモートでやりたいと思ったことが現在出来ているので、特に変わってほしい、と思うことはないですね。ただ、今はあくまでも出社できる距離に住んでのリモートとなっているので、かなり将来的にはなりますがいずれ場所を問わず働ける環境になれば良いな、と思いますね!かなりわがままですが、海外や沖縄などに住んで仕事したい!(笑) 

最後に、どんな人と一緒に働きたいですか?

田中:仕事を楽しもうとする人ですかね。ランサーズはまだ整っていないところも多い部分があるので、それを「自分たちで作っていける」とポジティブに考えて楽しめるかは重要だと思います。どうより良くしてるか、を一緒に考えていける人ですね!
(逆に受け身の方だとそこは少しストレスに感じてしまうかもしれないですね、、、)

渡邊:僕も同じで。

田中:ははは(笑)

渡邊:そうですね、やることが明確にあるわけではないので、そこを自分で作りたい、と思える人の方が向いている気がします。これから人も増えていく状況だと思うので、新しい人達と新しいものを作って行くのが好き!という方と一緒に働きたいです!

仲良し同期のお2人、楽しい話をありがとうございました!

▼その他お2人にお伺いした内容
・同期は仲がすこぶる良い
・今後の展望
∟渡邊さん→これからメディアの運用をやっていくので、しっかりと成果が出るようにやっていきたい。ずっと興味があってやりたい、と思ってた仕事なので頑張る!
∟田中さん→(プライベート目標)体重が60kgを切ってしまったので、もっと肉を付けて体重増やしていきたい。(仕事目標)今後もバリバリ仕事していきたい!できることをもっと増やしてしっかりと成長していきたい!

ランサーズ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more