1
/
5

【Tech Blog】認定スクラムマスター合格体験記

こんにちは。ランドネット広報の山崎です。
今回は【Tech Blog】認定スクラムマスター合格体験記
ということで、前回に引き続きランドネット期待の若手エンジニア「アジキング」が書いてくれました。

前回記事はこちら

【Tech Blog】2021年に絶対入れたい!VSCodeの拡張機能.md | 株式会社ランドネット
こんにちは。ランドネット広報の山崎です。今回は 【Tech Blog】2021年に絶対入れたい!VSCodeの拡張機能.md ということで、前回に引き続きランドネット期待の若手エンジニア「アジキング」が書いてくれました。 前回記事はこちら 「開発環境にVSCode使っていて、拡張機能が沢山あるけどどれが良いの?」という方のために、今回は私が 「これがオススメ!」 という拡張機能をご紹介します!! 出所:Visual Studio Marketplace これを使うと、一致するブラケットを色で識別してくれる
https://www.wantedly.com/companies/landnet/post_articles/322143

ースクラムマスター認定試験に挑戦!

ついにScrum Alianceの認定スクラムマスターに合格したので、体験記を書いていきます!
スクラム開発歴はまだ3ヶ月。外部のスクラムマスターの方にコーチングいただきながら開発しました😌
今までウォーターフォールで開発していたこともあり、スクラムは新鮮でとても楽しかった。
(スクラムマスターがすごい方だったということが大きい。笑)

そしてスクラム開発をもっと知りたいと思い、受験を決意!✊
といってもお客様Myページ(新サービス)のローンチで忙しかったので落ち着いてから行きました。

ー受講から受験までの流れ

まずは受験には講習の受講が必須なのでScrum Alianceの公式サイトで講習を検索。今はコロナの影響でリモートの講習が多いみたいです!

今回はAgile Business Institute Inc.が行なっている講習を受けてきましたが、2日間の10:00~1600で料金約16万円!ひえ〜🥺会社に感謝です🙏
他の講習も見るともっとお高いので相場はもっと高いのかなとか思いつつ、いざ講習へ!!

申し込むと事前に担当の方から講習用Zoom IDが貼られたメールが送られてくるので,少し緊張しながらZoomに参加すると私以外に大体20名近くの方が参加していました!

イメージ写真

そして動画なども交えながらスクラムの概要を説明いただき、3~4名でチームを組んでグループワークを行うことに。これが一番緊張しました🥺
スクラムの流れを通じて色々なお題をチームでディスカッションして解決していきました。ほとんどの時間がグループワークだった気がします。
ただ同じチームの方がとてもいい人だったのでしっかり学びながら理解することができました!🙏

ーいざ受験!

そして二日間の講習を終え、最後に試験の流れを説明いただきました。
講習を終えると本日か明日にはScrum Alianceからメールがくるのでそこからアカウントを作成して受験ができるとのこと。
また勉強はアジャイルマニフェストとスクラムガイドを読むといいとおしゃってました。
私はその日にメールが届いたのと、事前に勉強していたこともありその日中に受験しました。

60分間で37問/50問以上正答で合格。試験中も資料を参照しても大丈夫なので心の余裕がありました。
私は40分で解答を終え、86%正答で無事に合格!!😌 証明書はこんな感じです!


ホッとしたと同時にすぐに上司に報告しました(笑)
そしてこれからはスクラムマスターとして活躍しなければと更に気合いも入りました!


















株式会社ランドネット's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more