1
/
5

大阪府と連携協定を結ぶ「おおさか社会課題解決ファンド」より資金調達を実施しました!

こんにちは!LBB採用担当です。この度、大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社(以下、FVC)が共同設立する「おおさか社会課題解決ファンド」を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施いたしました!

今回の資金調達により、サービス開発の加速、営業強化のための人材採用、あらゆる業種のお客様のサポートを強化し、モバイルオーダーで決済環境におけるDXの更なる普及を目指して参ります。

資金調達の背景と目的

キャッシュレス化、そして新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事業者側はこれまで以上に現場のDXが求められています。モバイルオーダープラットフォームの「L.B.B. Cloud」は、商品の注文から決済までをモバイル端末1台で完了できる手軽さと、事業者は業種によって求められる機能を搭載・カスタマイズするための開発を必要とせず導入から短期間で運用を開始できることから、飲食店や小売業の他、単発のイベント会場での物販にも利用できます。これにより、事業者側は店舗での受注管理や現金決済を省けることから、従業員の作業工程削減及び人手不足の解消が期待できるだけではなく、お客様は店員とコンタクトレスで注文が完了するため顧客体験の向上も期待されます。

「おおさか社会課題解決ファンド」は大阪府内における行政課題や社会課題の解決に繋がるビジネスの成長を支援し、産業化を推進することを目的としており、株式会社LBBの事業者の決済環境をDXする「L.B.B. Cloud」は多くの事業者の成長をアシストし、市場に大きな価値を提供することが期待され第21号の投資先として決定されました。

おおさか社会課題解決ファンドとは?

「おおさか社会課題解決ファンド」は、大阪府内における行政課題や社会課題の解決に繋がるビジネスの成長を支援し、産業化を推進することを目的とし、大阪信用金庫とFVCが共同で設立したファンドです。社会課題を解決する技術やサービス等を有するベンチャー企業を投資対象としています。平成30年4月に第1号投資が行われ、今回の株式会社LBBへの投資は、第21号の投資案件となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!
LBBでは、市場のニーズが高まり、お問い合わせも増えていることから更なる事業拡大に向けて、積極採用中です!LBBにご興味のある方はぜひエントリーお待ちしております!(現在募集中のポジション一覧はこちらからご覧いただけます!)

株式会社LBB's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more