1
/
5

【挑戦を辞めないLEAPの風雲児】ところで社長!ITって何の略か知ってます!?


対談企画第2弾では、リープの三本柱の一つ、“ITソリューション事業部”をご紹介します!

入社8年目になる桑原と中島社長との対談の中で、ITS事業部の社員の特徴や大切にしているものにクローズアップしていきたいと思います!

【今回の対談登場者】

株式会社リープ 代表取締役 中島(写真右)

ITソリューション事業部 営業 桑原(写真左)

-まず、桑原さんの入社のきっかけを教えてください。

桑原:学生時代にアパレル販売と飲食での接客を経験してきたので、次に「衣食住」の「住」にも挑戦したかったのがきっかけです。

求人を見た時、リープは建設会社というイメージが強くて、「住」に携われると思って営業職に応募しました。それが8年前です。



-入社当時の8年前と現在でお互いの印象の変化はありますか?

中島:いい意味で、桑原は本当に昔と変わっていないかな。当時、新入社員なのに今と変わらない出で立ちで、もう出来上がってた。普通はある程度変化があるんやけど、珍しいタイプやわ。強いて変化を挙げるとしたら、少し太ったくらい(笑)

桑原:(社長の)前情報がなかったということもあって、僕は最初怖かったです。徐々に社長と接する機会が増えるにつれ、怖さがなくなっていきました。

入社時の社員はまだ15人くらいで、社長は会社の出入りが激しかったのを覚えています。忙しそうで話す機会も今みたいに頻繁ではなかったから、怖いと感じていたんでしょうね(笑)



-最初は建設事業部の営業として入社した桑原さんが ITS事業部に異動になったきっかけは何だったのでしょうか?

中島:ITS事業部の事業部長を山下に打診した時に、山下から「桑原を連れていきたい」と熱望されたのがきっかけ。そこから山下とともにITを覚えていくことになったんやな。山下も最初はITのあの字もわからなかったところからスタートだったしな。

桑原:そうですね。僕もITにきてもう7年です。

中島:今はもうITを代表する営業にしか見えへんな!



-ITS事業部の業務内容を教えてください。

桑原:では、僕から具体的な業務内容を説明します。

特化型でなく幅広い業務を行っていて、大きく分けると4つです。

①会計、人事、販売管理等の会社内で使う業務系アプリケーションの開発

(工程や工数の削減をし効率化に繋がる)

②Webサイトを構築するシステムやアプリケーションの開発

(インターネット上のECサイトやSNSなど)

③家電などの機器を適切な動作を行うように制御する開発

④システムの土台となるネットワークやサーバー、データベースなどの構築

現在特に注目されているのは、WEB系ですね!勿論オープン系、WEB系、エンベデッド系、サーバ系、NW系など満遍なくプロジェクトは動いておりますが。

顧客先でいうと大阪は昔からものづくりの街と言われていることもあって、メーカーが多いですね。一方、東京は企業の本社が多い為、官公庁系や金融系が多いです。




-ITS事業部の社員はどういった人たちが多いですか?

桑原:40~50代が1番多くて、続いて20代、30代となっています。


桑原:最近は若手の採用が増えてきていることもあって、密に連絡をとることが多くなりました。

中島:Zoom飲み会とかもしてるの?

桑原:そうですね。このコロナ禍なので年末にZoom忘年会しましたね!

若手に関しては、割とプライベートも分け隔てなくコミュニケーションをとってるって感じですね。

趣味が合う人同士でチャットをつくってて、サバゲ―行って楽しんでたみたいですよ!


中島:若手といえば勉強会もあるよね?

桑原:そうですね!開発側・インフラ側それぞれのベテラン社員が若手に教えています。

勉強会自体は全社員向けと若手向けとあり、全社員向けはどちらかと言えばプロジェクトの進め方、セキュリティに関することなど知識関連の議題が多く、若手向けは実践と座学半々位で実際にWEBサイトをゼロから作ったりしています。

あとは若手だけで実際にコンピュータを作ってみようかっていうのもやっていますね。

他にも働き方の面では基本的に残業はなくて、仕事とプライベート、メリハリをつけています。ITってそもそも業務効率を求める仕事なので、ライフワークバランスをしっかりとってる社員が多いですね。




-では最後に求める人物像を教えてください。

桑原:業務の性質上、技術力は勿論ですがどんどん自発的に発言する人が伸びるし、

興味・探求心が強い人を求めています。

またパソコンの前でひたすら作業しているだけじゃなく、打ち合わせも多いので、

みんなが思っているよりも自主性が重要だと思います。

中島:そうやな。経験があるなしに関係なく、どういうスタートをきれるかがポイントで、どれだけ準備出来るかっていうのも大事になってくると思う。

昔と違っていつでも調べることができるし、勉強や準備してくることが可能。入社日がスタートではないから、そこの準備をいかにしてくるかで1年後2年後その後の成長・レベルに違いが出てくると思う。

桑原:たしかにそうですね。様々な分野で活躍する社員がいますし、若手も徐々に増えてきているので、その中で足りないピース、今のリープにない技術を持っている人が必要になってくると思うので積極的に採用していきたいなとも考えています。


ここまでストーリーを読んで頂いた皆さん、ありがとうございます!

対談企画第2弾でITS事業部に焦点をあててみましたが、どうでしたか?

リープに興味を持って頂けた方、どんな職種があるんだろうって気になった方、リープでは様々な職種の求人を掲載しております。是非ご覧ください。

リープと一緒に成長していきましょう!

株式会社 リープ's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more