1
/
5

経歴を見てヘッドハント!「スカウター」の仕事の面白み

Photo by ANIRUDH on Unsplash

はじめまして。人材サポート事業部のスカウターXです。
リープに入社して、あっという間に4ヶ月が経ちました。
前職は製造業の購買業務を行っていました。
スカウターとは全く違う仕事内容でしたので、まだ何が正解かわからず手探り状態の毎日です。

そもそもスカウターとは?

スカウターとは、転職サイトに登録されている求職者の皆様に対して、
こんな企業はどうですか?とメールをお送りしてスカウトする仕事です。
一日に送るメールの件数は実に200~300通!
お一人お一人の希望職種や希望年収を確認しながら、
紹介したい企業とマッチするかどうかを考えて、9時から18時までひたすらに送り続けます。
思っていた以上に集中力が必要です。肩も凝ります(笑)
求職者の皆様の転職したいという意欲を、
スカウトメールで応援するような気持ちで、
少しでも後押しできればと日々業務に取り組んでいます。

スカウター歴4カ月で、気付いたこと

慣れない業務で試行錯誤中とはいえ、
数か月前までは今私がメールをお送りしている方(求職者)側にいたので、
お客様目線に立つことには自信があります。
自分はどんなメールが届いたら心に響いていたか?を思い出しながら、スカウトをしています。
そんなことを日々模索しながら仕事をしているのですが、
最近前職に通ずる部分もあると気が付きました。購買とは要は仕入れ業務であり、
それをお客様に納品して売り上げに繋げています。
今の私の『スカウター』としての仕事も、私がスカウトした方をCA※1・RA※2が面談し、希
望内容に沿った企業に内定できるようしっかりサポートしています。
やはり仕事は一人ではできませんので、先輩方の意見を取り入れ、
チームワークを大切にしながら取り組んでいきたいと強く感じています。
※1キャリアアドバイザーの略語。求職者の面談を日々行います。カウンセリングを通じて今後に関する考えや希望を伺い、具体的な企業様の求人紹介~内定までのフォローを行います。
※2リクルーティングアドバイザーの略語。法人担当の営業として、経営陣や人事部と打ち合わせを行い、採用を通じて企業の経営課題を解決できるよう導きます。

求職者とは直接顔をあわせないからこそ

『ありがとう』
『いつもすごいね』
『内定がでるよう、一致団結!』
と、プラスの言葉をかけられると私達のやる気もアップするものです。
そういった気持ちは必ず画面の向こうの求職者の皆様に伝わると思っています。
言霊のパワーを使いこなして、これからもプラスにつなげていきたいです。

株式会社 リープ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more