What we do

雑貨店のプロデュース。開業後も仕入れやマネジメントのサポートを行っています。
今年オープンしたゲストハウス。
株式会社ボンプランは、アイデアから企画、事業推進のサポートを行います。 ◯店舗・イベント・商品・まちづくりなど、 事業オーナーのビジョンを共有し、カタチにするためのパートナーとして共に活動しています。 www.lebonplan.jp 《事業内容》 ・コンセプトワーク・企画コーディネート ・店舗・イベント・商品・地域・施設計画などに関する立案 ・デザイン制作及びそれに関わるコーディネート ・ギャラリー、マルチスペース、ショップの運営及び支援 ・レクチャー、イベントなどの開催、運営支援 【事例1】 雑貨店の開業を目指して、コンセプトワークからVI計画、MD計画及び仕入れ、店舗インテリアのアドバイス、什器備品の手配など行い、総合的なプロデュースを行いました。 オープン後は仕入れのサポートや販促イベントの実施、売上分析などのマネジメントも行い、事業のはじまりからその先までをオーナー・スタッフと共に進めています。 【事例2】 現在は130人収容のゲストハウスの開業を目指して、オーナー・スタッフと共に開業準備を進めています。約5,000m2の元商業施設のリノベーションにより、ゲストハウス・バル/デリ業態レストラン・スーベニアショップ・ツーリストオフィスなどの複合施設として生まれ変わります。事業企画から家具や備品・食器の調達など、オープンまでのコーディネートを担当しています。

Why we do

計画段階には意思決定のための事業収支シミュレーションなども作成します。
家具や食器のセレクトも自社で。4月からはアトリエショップも併設します。
◯事業オーナーの「やりたい」ことを一番良いカタチで実現するために。 より良いものにするために共に学び、考え、支援しています。 目標までの道筋を共に思い描き、その中で必要な計画から実現させる具体的な作業までをサポートします。ときには事業収支計画のアドバイス、ときにはロゴやネーミングなどの制作、ときにはインテリア備品や食器などのセレクト、ときにはまちづくりの企画など、大きな事から小さな事まで。 ◯プロフェッショナルよりジェネラリストを目指します。 事業オーナーのビジョンを実現させるためには計画だけでは不十分、それぞれのプロフェッショナルだけでは不十分です。プロジェクトごとに必要となる様々な知識をつなぎ合わせ、成功へと導くジェネラリストの立場でコーディネートしています。一緒に考え、実践していけるメンバーを増やしています。

How we do

◯さまざまな角度からアイデアや知識を取り入れ、 設計事務所やグラフィックデザイナー、WEBデザイナーなど、プロジェクトに応じてさまざまな専門家と協働で事業を進めています。 現在のゲストハウスプロジェクトを一緒に推進している設計事務所の1Fを拠点にしています。ここのメンバーとは、その他のプロジェクトも協力して進めているため、プロジェクトチームとして共に戦略を練りながら新しい提案をつくっています。 *ゲストハウスプロジェクトの目処がつく4月から、アトリエショップとして新オフィスに移転予定です。

Page top icon