1
/
5

【AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」機能リリースのお知らせ】~自社ひな形や規約を管理する機能「自社ひな形ライブラリ」をリリース~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」において、自社で作成された契約書のひな形や規約を管理する「自社ひな形ライブラリ」機能をリリースしたことをお知らせします。

自社ひな形や規約を管理する機能「自社ひな形ライブラリ」とは

自社ひな形や規約を「LegalForce」内に保管できる機能です。「自社ひな形ライブラリ」のリリースにより、自社ひな形を、取引先から送付されてきた契約書やレビュー中の契約書などと完全に分けて管理することができます。加えて、ひな形をバージョン単位で管理できるため、最新版のひな形が一目でわかり、また、過去からの変更点を把握しやすくなります。

「自社ひな形ライブラリ」の開発背景

自社ひな形は企業にとって自社のビジネスに即した契約内容が記載されている、基本となる契約書です。取引先の契約書が送付されてきた際も、自社ひな形と照らし合わせながらレビューが行われます。法改正や自社のビジネスの変化等に対応した最新バージョンの自社ひな形を適切に管理することにより、よりスムーズな契約書レビューを実現することができます。

▽お問い合わせはこちらから

LegalForceサービスページ

LegalForceでは、今後も弁護士の法務知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における業務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアの開発・提供を行ってまいります。

株式会社LegalForce's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more