What we do

エンジニア出身の岩槻が創業し、今年で15期目を迎えるレバレジーズ。 変化の激しいインターネット業界において増収増益を続け、創業から14年で年商344億円規模という急成長を遂げています。 http://leverages.jp/recruit/experienced/about/ レバレジーズの特徴として挙げられるのは大きく2つ。 ①【ドメインを限定せずに課題やニーズのある業界に対して多角的にメディア事業を展開】 現在は、 ◇日本の全ITエンジニアにリーチする、国内トップクラスのエンジニア特化コミュニティであるQ&Aサービス「teratail」 https://teratail.com/ ◇国内最大級の案件数を誇るエンジニア向けサービス「レバテック」 https://levtech.jp/ ◇看護師転職市場では業界No.2を誇る看護師向けサービス「看護のお仕事」 https://kango-oshigoto.jp/ などを運営しており、今後は再生医療や人口問題等、より大きな社会問題を解決すべく国内外に展開していく予定です。 ②【”All In House”で開発からSEO・リスティング等のマーケティングまで全て内製化】 サービスごとに事業を分け、常にディレクター、エンジニア、デザイナー、マーケター、営業などが近くにいる組織体系のため、高品質かつスピード感のある開発が体現出来ています。 Google社とのマーケティングにおける共同研究の実績がある等、業界随一のプロフェッショナルが在籍します。

Why we do

私たちは企業理念として「顧客の創造を通じて、関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」を掲げています。 社会の課題に取り組み、ユーザーの幸福を追求し、社員にとっても常に挑戦し成長し続けられる環境でありたいという考えがあります。 <参考記事> ◇代表・岩槻からのメッセージ http://leverages.jp/recruit/experienced/about/

How we do

‘All In House”の組織であるため、業界を代表するマーケターやエンジニア、デザイナーが在籍しています。 弊社には社員900名のノウハウをシェアする『Leverages Cross-Departmental Program(LCP)』という制度があり、転職サイトリクナビネクスト主催の「グッド・アクション2016」で、グッド・アクション賞を2017年2月7日に受賞しました。 ▼やりがい・魅力 ◎社内のさまざまな職種と連携できる オールインハウスという環境を利用して、社内のさまざまな職種と連携し、企画を実現することができます。 自分たちでも数字を見ながら企画の効果測定を行うだけでなく、より専門的な分析をディレクターチームと連携して行ったり、リッチなページを作り出すためにデザイナーチームと一緒に企画・制作したり、メディアを強めるためにSEOチームと連携したり…などなど、その可能性は無限大です。 ◎マーケターとしての専門性が身につけられる コンテンツディレクター、制作だけを行うのではなく、マーケティング、クリエイティブ、セールス、様々な領域の知見が求められる職種だと考えています。 それぞれの分野におけるスペシャリストが近くにいる環境は仕事がしやすいだけでなく、コンテンツディレクター、ひいてはコンテンツマーケターとしての職能や専門性を高めやすい就業環境だと言えるでしょう。 また、コンテンツチームがこれまでに行ってきたオウンドメディアマーケティングのノウハウも蓄積されており、仕事をしているだけでさまざまな知識や経験が得られるようになっています。