元FiNC取締役CHOが見出した「ここ」で「やる」価値とは?

10月よりLIFE PEPPERの仲間になった岡野さんへのインタビュー記事です!
テラモーターズ、FiNCと著名ベンチャー企業の創業期を支えた岡野さんが、なぜ新天地にLIFE PEPPERを選んだのか。LIFE PEPPERが求める人材とはどのような人なのか。について聞いてみました!

岡野 求(おかの もとむ)
新卒でガリバーインターナショナルの関連ベンチャーに入社し、新卒2年目で経営戦略室室長へと抜擢される。その後、テラモーターズ株式会社の創業メンバー(営業本部長)、株式会社FiNCの取締役CHOを歴任。2018年10月、株式会社LIFE PEPPERに執行役員としてフルコミットでジョイン。

みんな一斉に話し出す...「主張の強さ」に魅力を感じた

私が新卒で働いたガリバーインターナショナルで役員をしていたのがLIFE PEPPER会長の吉田さんで、「経営者になったほうがいい」とアドバイスをもらいました。その後ベンチャー企業に興味を持ち会社の立ち上げや経営に関わってきましたが、「やっぱり自分で起業したい」という思いがあったんです。

LIFE PEPPERと出会ったのは以前人事コンサルタントとしてセミナーを開催した時ですね。そのセミナーにLIFE PEPPERメンバーも参加していたのですが、いい意味でまとまっていなかったんですよ。

タイムキーパーなどの役割を買って出るメンバーがいる会社をよそに、LIFE PEPPERは6人いるメンバーが一斉に自分の考えをしゃべりだす。いい意味で自己主張の強さを感じ、役員として参画することにしたんです。

組織は人数ではなく「質」...筋肉質な組織を作りたい

私自身組織づくりに長年関わってきて、その中で培われたスキルがあります。大事にしているのは一人ひとりの主体性。楽しんで学べばどんどん吸収できることでも、「学べ!」と強制すると吸収率が下がってしまうんですよね。

過去に私は、先生から「学びと楽しさ」を教わりました。上から押し付けるのではなく、主体性を大事にして自分からどんどん成長してほしい。そうなれる組織づくりを目指しています。

人って、根本的に「成長すること」に対して脳内ホルモンが出る生き物なんです。あと、成長するグループと成長しないグループの2つに分けたら、成長するグループのほうが生き残る確率が高まる。だからこそ、私は「成長」や「学び」というキーワードをとても大切にしているんです。

今回の採用に関しては、職種は問わずにすべての職種を募集します。向こう1年で20人~30人くらい採用したいなとは思っていますが、単に組織を大きくするのが目的ではありません。

LIFE PEPPERの組織は、それぞれ強い「個」を持った人たちが集まって、さらに強いグループになっていくのがいいなと思っています。いい人がいればそれだけ利益を出せますから、どんどん採用していきたいですね。

「全員経営者」「カオスパーク」…主体性のある社風が魅力

LIFE PEPPERの魅力として、「全員経営者」という言葉があります。もちろん全員が本当の経営者になるわけではなく、一人ひとりが「自分の人生をマネジメントする」という意味での経営者です。

みんな1回きりの人生で、その大事な時間を会社に使うわけです。だからこそその時間は全力で取り組んで、悔いのないものにしてほしい。会社や人生に不平不満を持たないようにしてほしいと思っているんです。

不平不満を言わず、「会社に24時間使おう」というわけでもありません。ハードワークの時もありますが、みんな19時や20時くらいには帰宅するんですよ。迷ったり悩んだりせず、「やる」と決めた時間は全力で働くんです。

あと、LIFE PEPPERには「カオスパーク」という面白い言葉もあります。LIFE PEPPERには海外スタッフもいて、言ってみれば文化や考え方も全く違う「カオス」な状態です。

だからこそ日本企業にありがちな「個性を否定する」という雰囲気はなく、個人の強みを活かし、掛け算して爆発(スパーク)いくような考え方がしっかりと確立されています。

またLIFE PEPPERの最大の魅力は、吉田さんという「戦略家」がいることです。会社や組織を大きくするとき、「戦略」が欠かせません。私も経験がありますが、戦略のないベンチャー企業はみんなかなり手探りなんです。「気合と根性で乗り切る!」という感じですが、結果的に組織が成長しないこともあります。

それにくらべて会長の吉田さんは、30社以上で顧問をしている戦略家です。人材育成が上手で戦略がわかっているので、圧倒的に「正しく」成長できる。そんな吉田さんの戦略を直に勉強できるっていうのは、ほかのベンチャー企業にはない大きな魅力ですね。成長意欲を持っていれば、かなりたくさんのことが吸収できるでしょう。

「海外」×「マーケティング」が主軸...でも事業領域はさらに広げたい

今LIFE PEPPERでは、広告やプロモーションのコンサルタントと運用代行を行っています。海外のお客様を呼んだり海外向けのプロモーションを考えたりしている企業様に向けて、インフルエンサーの提案やGoogleのリスティング広告の提案から運用まで、一貫して行っています。

そんな経験を活かして、多くのお客様の役に立つソリューションとして、LIFE PEPPERがプロダクトを確立したいと思っています。

とはいっても、「海外」×「マーケティング」だけにこだわっているわけでもないんです。例えば私の場合、今まで人事関係の仕事に多くかかわってきましたので、その強みを活かした人事系のサービスを作りたいと思っているんですよ。

また、今はプロモーションに特化したYouTubeなど、動画関係のプラットフォームを作るという事業にも着手しています。今までの経験をもとに、お客様に喜ばれるサービスをどんどん作っていきたいなと思っているんです。一緒にコンテンツ作りをしてくれる人も募集しますし、それに伴って忙しくなるPR業務やバックオフィス業務を手伝ってくれる人も募集します。

天才である必要はない...求めるものは成長意欲とエネルギー

LIFE PEPPERは主体性を大事にする会社で、やりたいことや「成長したい!」というエネルギーを持っている人が働きやすいと思います。LIFE PEPPERは意識の高い優秀なメンバーが集まっていますが、最初からみんなができていたわけではありません。

学生から入社した人もいて、会長の吉田さんのもとでみんな切磋琢磨したから「今」があります。海外マーケティングをしている会社なので外国語が話せればもちろん強みにはなりますが、必須ではありません。

苦手なものがあってもいいんです。溢れるようなエネルギーを持っていて、圧倒的な強みやハングリー精神を持った「スパークしている人」が理想ですね。「エクセルが得意!」とか、「成長意欲なら負けない!」とか、突き抜けられる原石を持つ人はぜひLIFE PEPPERに来てほしいです。私たちと一緒にチャレンジしていきましょう!

取材・文章:ミヤトモ

株式会社LIFE PEPPER's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings