1
/
5

ベトナム出身の私が新卒で入社して感じた事

自己紹介

こんにちは、

ベトナムのハノイの出身のハインと申します。高校を卒業して、日本にきました。

東京国際大学を卒業後、新卒として2021年1月にリフト株式会社に入社しました。

高校2年生の時に日本に行き文化交流プログラムに参加し、日本の生活を体験した事がきっかけで、日本に留学したいと強く思うようになりました。そして幸運にも東京国際大学から奨学金を頂ける事になり、2016 年8月に留学生活をスタートさせる事ができました。

留学生活の中では、授業以外にも色んな課外活動にも積極的に参加しました。特に私の趣味であるバスケットボールを通じて、多くの日本人や他国の留学生の友達も増えました。

生活費を稼ぐために、子供たちに英語を教えたり、レストランや不動産会社でもアルバイトをし、貴重な経験ができました。

卒業後は人材やマーケティングに関連する仕事を日本でやりたいと思うようになり、その中で外国人材事業をやっているリフト株式会社から内定をもらい、2021年1月に入社する事ができました。


リフトに入社して、率直な感想

入社当初、自分の思い浮かべていた日本の職場の印象と違っていたので驚きました。1つ目は服装です。お客様との打ち合わせの時を除いて、 会社ではみんなリラックスした服を着ています。2つ目は働き方です。リフトでは仕事と私生活を両立出来るためにフレックスタイム制を採用しています。在宅勤務も、もちろん可能です。日本の会社と言うと、満員電車に乗って同じ時間に勤務スタートして・・と思っていった部分があったので、この点は全く違うなと感じています。

また、上司はいつも私の意見を聞いてアドバイスをしてくれます。入社する前は色んな不安がありましたが、このような会社に入れた事は運がよかったなと思います。




仕事のやりがい

私の現在の仕事はキャリアアドバイザーとして、お客様の募集している求人に合う候補者を探し、面談し、そして仕事を紹介することです。私にとってこの仕事は、外国人の就職サポートができるので非常にやりがいがあると感じています。一方で、どういう仕事を紹介するかというのは、その方々の人生に影響を与える事もあると思うので、責任も感じる業務です。

毎日学ばないといけない事は多いですが、入社して以来、上司や先輩はやさしく教えてくれるため、楽しく仕事ができています。みなさんには毎日、本当に感謝しています。

今後の目標

私の目標は、キャリアアドバイザーとしての実力を上げて、候補者と企業にとってより良いマッチングを提供する事です。またそれに加え、SNSマーケティングに関するスキルと知識、そして日本語能力も向上したいです。

長期的な目標はまだ決めていませんが、日本の永住ビザを取得するために日本で仕事を続けるか、帰国して自分の会社を設立する事も考えています。どういう道に進むにしても、まずは今のリフトでの仕事を毎日一生懸命頑張っていきたいと思います。

リフト株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more