1
/
5

【社員インタビュー⑤】経験の有無に関わらず、手を挙げれば挑戦できる環境。だからこそ「自分で考え・行動する癖」がついた。

*株式会社リヴァ 社員インタビュー第5弾*

今回は、新卒として入社してから3年目となる菅野に、働く上で大切にしていることや、今後のチャレンジしたいことについて聞きました。


プロフィール

菅野 智佐(すげの ちさ)

所属:ラシクラ事業部 ディレクター
入社時期:2018年

Q1.現在の仕事内容・チャレンジ内容

「ラシクラ事業部」では、自ら希望し、2年目から予算や事業計画の策定、開発スケジュールの管理といった事業部を俯瞰する業務を代表とともに担うようになりました。最近は、入社直後から担当しているカスタマーサポートにやりがいと重要性を感じ、提供する価値の最大化に注力しています。他にも、新卒採用やオウンドメディア「リヴァマガ」の運営、全社員イベントの企画・運営にも従事。経験の有無に関わらず、手を挙げれば挑戦できる環境なので、幅広い業務に取り組みながら、「まずは自分で考え・行動する癖」がつきました。裁量がある分、責任も重く感じますが、当事者意識を持って仕事をすることで、短期間でより広く、深い経験を積めたと思います。

Q2.自分の人生で大切にしていること

1つ目は、「自分軸を持ちつつ、時には流されること」です。
立てた目標に縛られたり、自分の考えに固執したりしていると、行き詰まりを感じ、苦しくなってしまう。だからこそ、目指す方向性や譲れない価値観は大切にしつつ、時には流れに身を委ねることも良しと考えています。刻一刻と変わる社会情勢や日々の出会いを柔軟に受け入れ、自分のやりたいことを実現していきたいです。

2つ目は、「違和感を大切にすること」。
違和感は、自分の本音が顔を出す大きなチャンスだと考えているので、とことん向き合います。また、「他の人はできるのに、自分はできない」、「人と同じようにしたくない」といった、他者と自分の間に抱くモヤモヤこそが自分の強みや自分らしさに気づくきっかけだと思い、大切にしています。

Q3.今後やりたいこと

入社前から変わらず、新規事業の立ち上げを目指しています。
「誰もやったことがないことに挑戦したい!」という思いに加え、リヴァの持っているノウハウに強く価値を感じており、新規事業として応用する機会を増やすことで、よりビジョン実現に近づくことができると考えているからです。
具体的なキーワードとして掲げているのは、「自分らしい生き方」と「地域らしさの継承」。
一人ひとりが大切にしたい価値観から「自分らしい生き方」を選択できる仕組みを作りたいという想いと、歴史や伝統を重んじ、地域が地域らしくいられる働きかけをしたいという想いを掛け合わせることはできないか・・・と、日々妄想しています(笑)。
そのためにも、まずは目の前の業務に誠実に向き合いながら、失敗を恐れず行動し続けることで経験値を上げ、「自分のやりたい」を実現していきたいです。

★株式会社リヴァHP→https://liva.co.jp
★公式facebook → https://www.facebook.com/liva.co.jp/

株式会社リヴァ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more