【創業メンバー×CTOインタビュー】エンジニア歴16年。Yahoo!→クルーズ→CA→Makip出身のエンジニアの見据える未来とは。

こんにちは!

社員インタビュー第五弾の今回は、LOBエンジニアの天野についてご紹介いたします。

様々な大企業でエンジニアとして活躍。キャリアのある天野がどうしてスタートアップのLOBにジョインすることになったのか。LOBにどんな想いがあるのかを聞いていきたいと思います。


ー 今日はよろしくお願いします。天野さんは今まで色んな文化の会社を経験していらっしゃいますよね。LOBに入社する前の経歴を教えて下さい。

天野:先ず、ソフトウェアエンジニアとしてのキャリアは2000年くらいにスタートしました。最初入った会社ではSES系の会社で大手ベンダー系のシステム開発案件などに客先常駐として数件携わりました。その後、Web系の企業に興味を持つ様になり、Yahoo!Japanのトップページ下部にあるスタッフ募集のリンクから応募してみた所運良く受かってしまい入社しました。(笑)

Yahoo!では、最初の2年位は全社DBチームというところでOracleを中心としたデータベースの構築や運用などを主に従事し、その後は社内異動制度でソーシャルネット事業部に異動しYahoo!ブログなどの開発に携わりました。


クルーズではコンテンツ系サービスとSHOPLISTの立ち上げなどに従事し、Yahoo!に居た頃から広告事業に興味があったので、サイバーエージェントとDeNAの子会社となるAMoAdに転職しアドテクスタジオで、アドネットワークやSSPの開発に携わり、AppliPromotionというプロダクトの事業責任者としても関わらせてもらいました。


その後は、サイズレコメンデーションエンジンを展開するMakip社に転職し主にtoC向けサービスのフロントエンドを中心に開発に携わってきました。


性格上やや飽き性なところがあるので、一つの環境で腰を据えてじっくりというよりかは色々な環境で様々なことにチャレンジしたいという感じです。


ー 本当に様々な業界をご経験されていらっしゃいますね!エンジニアとして多方面のスキルを磨いていくことも重要だとよく言われていますが、まさにその体現者ですね。そんなご経験の中、なぜスタートアップにJOINして挑戦しようと決めたのでしょうか?

天野:代表の竹林との出会いは、僕がAMoAdに入社したタイミングと同タイミングでAMoAdの社長に就任したというところになります。当初は代表と社内のいちエンジニアだったため職務上関わることはそんなに多くはありませんでしたが、気さくに話しかけてくれたりしていました。

LOBへのJOINのキッカケは個人的に再び広告事業に携わりたいと思っていたのもありますが、もともと知っていた竹林の人柄はもちろんですが、CTOであるbko氏(中原)の多彩なスキルセットや気さくな人柄にとても強く引かれたからだと思います。




ー では、そのCTO中原も交えてインタビューしてみようと思います。

ー 天野さんと初めて会ったときのことを覚えていますか?

中原:昨年の夏くらいからですね。僕がまだLOBに入社する前、アドテクじゃないプロダクトを竹林とふたりで作っていたころに助っ人として登場しましたね。全然喋らないし、めっちゃ物静かなひとだなーっていう印象でしたね、あの頃は。プロジェクトに参加してから既にあった実装から雰囲気を読みとって普通にコード書き始めてくれたのでとても助かりましたね。



ー 中原さんから見た天野さんの魅力を教えて下さい。

中原:だいぶ心を開いてくれたのか、物静かな印象が消し飛びましたね。メンバーをちゃんと見ていてくれて、「いま彼こういうところに思うところあるかもしれないから聞いてあげて」みたいなことをコッソリ教えてくれるのでありがたいです。

直近だと得意なフロントエンド中心に開発してくれてるんですけど、React、Redux あたりをとてもスッキリ実装してくれてるので Pull Requet を読んでてとても勉強になります。社内にはまだ React 慣れしてないメンバーも多いので、ぜひ普及活動とかしてほしいですね。


ー 逆に、天野さんから見た中原さんはいかがでしょうか?

天野:時間という概念が無くよく働く人です。(笑)
僕もお酒が好きなのですがbko氏(中原)もよく飲む人なので仲良くやっています。(笑)


ー それでは、お二人のこれからの事業に向けた率直な想いを教えてください。

天野:過去の教えから、「せっかくやるからには大きくやる!」というのに尽きるかと思っているのでその一端を担えるよう日々精進していきます。
あと個人的には目標というわけではないですが好きが講じて最近ずっとフロントエンド漬けだったのですが、久々にバックエンド側もメキメキやっていくぞという気持ちで溢れています!


中原:やりきれば勝てる事業をやっていると信じているので、チーム全員でやりきるために一番やるべきことをやるだけだなって思ってます。直近だとやりたいことに対して圧倒的に仲間が足りていないのが課題です。黙々とコードを書き続けるよりも、一緒に開発してくれる仲間を増やすのが最優先だと思いはじめましたね。シンプルに実装力が僕よりも高いメンバーが集まっていることもあって、安心して開発以外の活動にも励めるのは幸せだなって思います。


少なくとも年内はエンジニアが働きやすい環境の整備を進めた上で、チームを拡大していくことに力をかけていきたいです。もちろんコードも書きたいし書きますけどね。


ー ありがとうございます!最後に、LOBでエンジニアとして働く魅力と、「こんな仲間と一緒に、最高のチームを作っていきたい」というのを、ご覧頂いている方へのメッセージとしてお願いします。

天野:最新のテクノロジーが大好きで優秀な人が多く日々とても刺激を受けます。
アドテクノロジーという分野は割りと専門性が強く要件が複雑であるため、少し取っ付きにくい所があったり、処理する量も多かったり、大変な所も沢山ありますが、チームメンバーの個性も豊かで仲もよく皆で問題解決しながら開発を進めているので楽しいと思えることも沢山あるのではと思います。


ー ありがとうございました!

株式会社LOB's job postings
Anonymous
0476ec26 75ea 4d26 b2b8 0cf895f029c6?1542940511
3b33b838 835a 4c3e b714 1a3d632cd865?1556165458
Fc5f0fe0 f30d 43e3 96d1 9ac92f8417b2?1521207569
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
10421123 10202887733210193 5591051853975276654 n
8 Likes
Anonymous
0476ec26 75ea 4d26 b2b8 0cf895f029c6?1542940511
3b33b838 835a 4c3e b714 1a3d632cd865?1556165458
Fc5f0fe0 f30d 43e3 96d1 9ac92f8417b2?1521207569
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
10421123 10202887733210193 5591051853975276654 n
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon