1
/
5

新しいプレ金の形~チャーリーズカフェOPEN!社長と社員と素敵なお菓子

チャーリーズカフェとは?

ローカルフォリオで新しいプレ金の形を模索して今回「チャーリーズカフェ」をOPENしました。Wikipedia先生によるとプレミアムフライデーとは『毎月末の金曜日(フライデー)に、普段よりも豊かな生活を推奨するとする個人消費喚起キャンペーン。午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する。「働き方改革」と連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日には、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨』となっている・・・

正直にいうと、15時帰る。消費する。。。

なかなか難しいですよね!15時に終わるなら早く家に帰りたいな~とか、消費って言っても給与は変わらないし、う~ん。って感じが本音です。

そんな中、当社では新しいプレ金の形として、「チャーリーズカフェ」をOPENすることにしました。OPEN時間は月末金曜。(うん、ここは真似しよう)で時間を業務時間である15時~16時の時間の一時間だけ、限定オープンしました。普段、来客や外出が多い社長の時間をふんだんに1h確保して、社員とコミュニケーションをとるという内容です。

集客は社内掲示板と数量限定のお菓子

こういうイベントって集客大事ですよね!やったはいいけど人が集まらない、というケースが容易に想像できます。そうすると次の開催はなくなってあえなく閉店となるのがオチです。っていうことで、人参ぶら下げ作戦を決行!

楽天市場でおいしそうなタルトを発見したので、それを餌に人を集めることにしました。そして、タルトを食べるには質問をしないといけないというルールを設けることで集客と場の活性化の一石二鳥を得る事に成功したわけです。

普段聞けない話で講演会の雰囲気に

基本的にはすべての質問に答えてもらうとうスタンスで、コミュニケーションの活性化が目的でもあったので、社長にはいろいろな質問に回答してもらいました。奥さんとの出会いや好きな映画と言ったプライベートについて。それから20代、30代をどう過ごすのかといった、社長というより人生の先輩としてのアドバイス。業界の未来についてなど、貴重な話を聞く良い機会で、社員も時折真剣に聞いている感じで一回目としては大成功です!


第二回目はまた来月に実施予定!社内からゆくゆくは実際のカフェオープン的なコミュニケーションの場にしていきたいなとコッソリ思っている私でした。

株式会社ローカルフォリオ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings