1
/
5

<社員紹介#4>「色んな経営者と話をして成長したい」そんな想いでローカルフォリオに入社した若手社員の話

ーテレアポ研修でNO.1に。頭を使って改善していくことの大切さを学んだ

新卒でローカルフォリオに入社し、営業の第一歩として、テレアポからスタートしました。商品券争奪でイベントのような形式にて電話営業を行ったのですが、こんなに辛いものかと思うくらい大変だったことを覚えています。というのも同期が初日にアポを取っていたのでかなり焦りがありました。

アポが全然取れなかったときに「何がダメだったかわかる?」って先輩から言われて全く答えられなかっことで、心の底から反省しました。今でこそ当たり前ですけど、アポが取れない理由を考えて改善しないと、結果につながらないです。担当者と話せないからなのか、繋がってからダメなのか、他の原因があるのかどうか。今まで考えないで進めていた私にとって大きな学びとなりました。そこからは、細かく統計をとって、時間帯や話し方、決裁者につながりそうな時間を調べるなど試行錯誤し、最後にはテレアポ研修で表彰されたのは素直に嬉しかったです。

ー経営者と多く話したい!そんな欲求を叶えられる会社を選んだ

今の世の中は自分の知らない世界、ビジネスが多く、そんな世界を見れる・知れる会社を選びたいと思いローカルフォリオを選びました。さらに地域に根差す企業の支援をしているので、中堅中小の会社の社長と話せるチャンスが多いなと、そんな欲求を叶えられるという視点でローカルフォリオに入社しました。実際入社してみて、多くの経営者の方とお話しできていますし、このネット業界は日々新しくなるので、これ以上ない刺激を受けています。

ー趣味は筋トレ!勉強不足を痛感して価値あるビジネスマンになりたい

学生時代ずっとサッカーをやっていて、全国大会に出場したこともありました。筋トレも体がちぎれるくらいやっていて、フィジカルの強さで言えば社内一かもしれません(笑)その流れで、週に何回かはジムに通い、トレーニングを積んでいます。気になったらとことんやるタイプです。

今ではそれと同じくらい、広告の勉強も行っています。日進月歩であることと、お客様にとって一流のパートナーになりたいからです。実は、ある定例会で私の報告が、数字の説明だけで終わってしまった事でとても面白くない営業マンだなと思ってしまいました。対面である意味とかお互い数字を見て終わり。どうせならアップセル、クロスセルに繋がる行動にしたいなと思いました。LINE@やYouTube広告など、さり気ない提案ができれば困った時の私になれば良いなと思っています。

ーとにかく場数を踏んで頼られる存在に

お客様の悩み・課題は様々です。頼ってもらえるだけの知識を得たいと思っています。その為には場数を踏むしかないと思っているので、新規の訪問の数をどんどん増やしていきたいなと思います。それこそ、サッカーでの経験で言えば、練習と本番ではどうしても違います。練習でははじめて対峙するという経験が積めないからですね。はじめてマッチアップしてみて、わかることも多いです。だからこそ、既存の運用も大切ですが、新規の商談数を増やし、次に入ってくる後輩から頼られる存在になりたいですね。

株式会社ローカルフォリオ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings