1
/
5

ルーツ川崎クルー星野がテレビ東京「生きるを伝える」に出演しました!

この度!テレビ東京「生きるを伝える」にて弊社の事業の1つである、就労移行支援事業所ルーツの川崎事業所リーダー星野のインタビューが放送されました!

就労移行支援事業所ルーツとは、障がいがあっても戦力としてキャリアアップを望める仕事に就き、仕事に生きがいを見い出して欲しいという思いで、就労の支援をしています。ルーツの強みはwebスキルです。プログラミングスクールを運営していたこともあり、パソコンスキルの基本から、プログラミング・デザインまで、幅広いカリキュラムで学べる環境を提供しています。

就労移行支援事業所ルーツを詳しく知りたい方はこちらから

「潰瘍性大腸炎になってよかったか悪かったかと聞かれたら、悪かったです。ですが自分がやりたいと思える仕事を見つけられたのは、間違いなく潰瘍性大腸炎になったことがきっかけ。なので良かったと思えるときもあります。」
(引用|Puente

「社会の障害とたたかう人たちに繋がりを提供する」メディア「Puente」のインタビューで、星野は、潰瘍性大腸炎になったことで感じてきた悔しい思いや、その結果見つけた自分がやりたい仕事について語っています。


星野にとって「生きる」とは、人生の様々な出来事を、自分の原動力に変えていくこと。バックナンバー動画は「生きるを伝える」公式HPからご視聴ください!


星野が働く「障害という線引きのない社会をつくる」就労移行支援事業所ルーツ川崎では見学や体験、説明会を行っています。就職や体調について、星野に相談してみたい方はぜひお問い合わせしてみてください♪

お問いわせはこちらから♪

LOGZGROUP株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more