新興国に日本の良質な医療を創る。新卒2年目の挑戦【CHANGE STORY vol.20】

エムスリードクターサポートが掲げるビジョンは「医療という希望を創る」。ビジョン実現のために欠かせないキーワードが『CHANGE(変化)』です。CHANGE STORYは、エムスリードクターサポートで活躍している社員が「変化」とどう向き合っているのかを探るインタビュー連載。今回は海外事業で活躍する新卒2年目の 美甘(みかも)さんを紹介します。

社員プロフィール

美甘 良夫(みかも・よしお)(23歳)

神戸大学 経営学部卒業。大学時代「トップレベルの経営学を学びたい」という想いから猛勉強の末、神戸大学の編入試験に合格。在学中は独学で英語を習得し、イギリス、フランスの留学に挑戦。2018年7月エムスリードクターサポートに新卒入社。入社1年目で社長室の海外事業部に配属。現在はベトナムに長期滞在し、海外医療事業を推進している。

人生で実現したいこと。「世界中の人たちをビジネスを通して笑顔にする」

____ なぜエムスリードクターサポートに入社されたのですか?

僕は大学生の時から、人生の目標を「世界中の人たちを、ビジネスを通して笑顔にしたい」と決めていました。その目標に一番早く到達できそうな環境が、エムスリードクターサポートでした。

就活の時、企業探しの軸を3つ持っていました。

ひとつ目は「」。一緒に働く仲間が優秀で、多様性が豊かであること。

ふたつ目は「風土」。意思と実力で新たな仕事を掴み取ることができ、年齢や社歴を問わずフラットに評価される組織風土がある環境がよかったので、ベンチャー企業を中心に探しました。

みっつ目は「グローバル」。世界規模でビジネスチャンスが得られる環境があること。

当初この3つの軸をもちながら活動していましたが、「世界中の人たちを、ビジネスを通して笑顔にしたい」という人生の目標を実現するためには、「事業の社会貢献性」が何より重要なことに気が付きました。

これら全ての要望を満たしていたのが、このエムスリードクターサポートでした。

医療×ビジネスの可能性の大きさと、面接が他のどの企業よりも厳しくて面白かったこと。何より医療という社会貢献性の高さが最終的な決め手となり、ここなら自分の個性を出しながら頑張れそうだと思って、入社を決めました。

____ 入社後のお仕事を教えてください。

社長室で海外事業を担当しています。入社前の面接でグローバル領域で働きたい旨を伝えていたものの、まさか入社1年目からできるとは思っていなかったので、配属を聞いた時は本当に嬉しかったですね。

最初の仕事は、主にアフリカや東南アジア、中東を対象にした市場調査です。大学時代に必死になって学んだ英語や経営学を活かして国の人口やGDP、医療費や市場成長率、市場動向といったデータをリサーチしました。

その後、アフリカや東南アジアの新興国での現地調査を経て、現在はベトナムに長期滞在をしながら海外医療事業を推進しています。





ベトナムの病院で目の当たりにした劣悪な医療環境に愕然

___ 入社後1年が経ちました。現在のお仕事内容を詳しく教えてください。

今はベトナムに長期滞在して、日本の医療技術やサービスを提供できる可能性を探っています。ベトナムでは日本とは対照的に人口が増え続けていて、子どもから高齢者までの全ての世代で医療へのニーズは高まっているのですが、適切な医療の供給が追いついていません。

日本でも病院の待合室で長時間待たされることはありますが、こちらの病院では待合室どころか廊下の床にまで診療を待つ人達が溢れていますし、患者さんを乗せるストレッチャーや医療機器も煩雑に扱われている場面をよく目にします。

新興国の医療現場は、「高級」か「劣悪」かの二者択一。この二極化した新興国の現状に対して、「良質で適正な価格の医療を提供する」。ジャパンクオリティの医療機関をつくることで、一人でも多くの命を救うことが僕たちの役割です。

___ 海外で働く中で、大変だと感じることは?

日本からベトナムに長期滞在している社員は現在、自分ひとりなので、日々あらゆることに奮闘しています。

例えば、マーケットリサーチ。調査の一環で、現地の医療機関に訪問しても現地の方から怪しまれることもあります。現地の方からすると、自分は肌の色も違う、話す言葉も違う外国人なので、目立ってしまうんですね。

あとは、言語の壁ですね。英語は話せるのですが、ベトナム語はまだ初心者の身なので、常に翻訳ツールが欠かせません。交渉ごとはベトナム語を話せるパートナーに助けてもらいますが、笑顔とボディランゲージで乗り切ることも多いです(笑)。

これまでアフリカ、東南アジアで色々な国を見てきて、交渉力やマーケット感覚、リスクを管理する力は相当鍛えられていますね。

___ 逆に、楽しいと感じることは?

比喩じゃない「ゼロ」からのスタートで、何もかも新しい状態から社会的価値のあるものを創り上げていくのは面白いですね。

現地のドクターへLinked inで何十通もスカウトメールを送って採用につなげたり、色んな人との新規アポを獲得する中で官民連携のキーマンとの出会いが生まれ、その結果あらゆる手続きが爆速で進んだり。

愚直なアプローチが結果に結びつく醍醐味を感じています。

現在進行形で新しい壁にぶつかる日々ですが、元々ポジティブな性格なので、経験値を上げる良い機会だと思ってひたすら動きまわっています。



海外での挑戦に必要なのは、好奇心、実行力、精神力。

___ 今後の目標を教えてください。

海外事業を軌道に乗せて利益につなげることです。入社1年目の僕に期待をかけてもらって得た機会なので、早く投資フェーズを突破し、成長フェーズに持っていきたいです。

長期的には、グローバル領域でより大きなバリューを発揮できる人になりたいですね。ベトナムにいると、他の国のポテンシャルもよく耳にするので、他の国ともコラボレーションして、第二、第三の成功事例をつくりたいと思っています。

___ 今後、エムスリードクターサポートでどんな人が活躍できると思いますか?

第一に好奇心が強い人。知らないことを知ろうとする姿勢が何をするにも必要です。

第二に、実行力。特に海外事業では、社内の誰も知らないことに向き合うので、自分で動いて状況打破する力がないと厳しいと感じます。

最後は、精神力。家族や友達が近くにいない中、慣れない異国の地で働くのは色んなストレスがかかります。ストレスに負けないタフな気持ちの大切さは今まさに実感しているところです(笑)。

自分から手を挙げれば、機会を掴める風土があるので、やりたいことがある人にとって充実した環境だと思います。


******

現在、エムスリードクターサポートで募集中のポジションは以下をご確認ください

オープンポジション|日本と世界の医療を変える、医療経営コンサルティング会社

新卒が事業の中核を担う!医療に変革を起こす新卒募集

急成長ベンチャーの次世代労務チームを創るリーダー候補

年300名を採用する採用チームを支える人事部採用アシスタント

数値から医療機関の経営をサポートする経営管理/経営企画

医療をリブランディングするマルチに動けるWEBディレクター

未経験から医療現場を支える役割を担う訪問診療サポートスタッフ

地域と医療機関を繋ぐメディカルコーディネーター

急拡大の在宅医療支援部門を支えるアシスタント

エムスリードクターサポート株式会社's job postings
Anonymous
165831 100845830059131 43603693 n
Anonymous
Ce636d92 56e9 4bae 960e 4f473a183676?1528032770
Picture?height=40&width=40
700b5fc0 1666 4f48 b0f4 759c1d5a89a8?1540746865
5 Likes
Anonymous
165831 100845830059131 43603693 n
Anonymous
Ce636d92 56e9 4bae 960e 4f473a183676?1528032770
Picture?height=40&width=40
700b5fc0 1666 4f48 b0f4 759c1d5a89a8?1540746865
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon