1
/
5

Magic Moment、三井物産と協業開始

『Magic Moment Playbook』で営業オペレーション変革を実施、BPOサービス共同設計も視野に

 株式会社Magic Moment(本社:東京都港区、代表取締役CEO:村尾祐弥、以下「当社」)は、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 健一、以下「三井物産」)と協業を開始し、当社が提供する顧客エンゲージメント最大化ツール『Magic Moment Playbook』活用をもとに、両社で三井物産内での営業オペレーション変革や、BPO※1サービスの共同設計に着手します。

※1:Business Process Outsourcingの略。バックオフィス業務を中心に、業務プロセスを外部に委託する手法。

■協業内容
(1)『Magic Moment Playbook』の活用
三井物産ICT事業本部にて、『Magic Moment Playbook』を導入します。また、子会社である株式会社Legoliss(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:酒井克明、以下「Legoliss」、※2)協力のもと、『Magic Moment Playbook』を活用して営業成果最大化が可能な営業オペレーション構築を、3社で推進してまいります。また、本取組を通じて、インサイドセールス(※3)強化を視野に入れた活用を模索し、営業の最適化を目指します。

(2)法人向けインサイドセールス代行(BPO)サービスの共同設計
当社は三井物産と『Magic Moment Playbook』を活用した、BtoBのインサイドセールス代行(BPO)サービスの共同設計を検討開始します。企業にとって、非対面での営業がますます重要な役割を担うアフターコロナの営業を見据え、インサイドセールス代行の体制を整えてまいります。三井物産では株式会社Legoliss以外に、コンタクトセンター・BPO事業大手のりらいあコミュニケーションズ株式会社等にも出資しており、『Magic Moment Playbook』活用による営業成果最大化を梃子にした、旧来の架電件数、アポイント件数等ではない顧客エンゲージメントを指標としたBPOの課金モデル設計を三井物産と共に目指します。

※2三井物産の子会社で、デジタルマーケティング事業を展開。米国Zefr, Incが提供するYoutube動画広告ソリューション「Zefr」の国内展開を担う。
※3 電話やメール、SNS、ウェブ会議システムなどのツールを使って、顧客と非対面でコミュニケーションをとる営業手法。

■『Magic Moment Playbook』について
『Magic Moment Playbook』は、営業プロセスや顧客のアクティビティを可視化し、蓄積したデータ分析を通じて、最適なアクションを自動提案するサービスです。

特長:
・選択式の入力フォーマットを用いることで、プロセスを簡素化するとともに、顧客の行動をデータ化
・データを分析し、営業担当者に最適なアクションを自動提案
・CRM(顧客管理)やMA(マーケティングオートメーション)とも連携し、顧客ライフサイクルを一元化
・顧客エンゲージメントをレポートで表示
・サービス内からメールや電話ができる

提供開始時期:2021年1月
URL:https://www.magicmoment.jp/playbook/

■会社概要
会社名:株式会社Magic Moment
代表者:代表取締役CEO 村尾祐弥
事業内容:Magic Moment Playbook、Insight Board の提供 、営業組織BPOの提供、Revenue Ops 事業、データ分析によるインサイト提供事業
設立:2017年3月(事業開始:2018年9月)
本社:106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル3F
資本金:7億1297万円(資本準備金含む)
セキュリティ認証:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
URL:https://www.magicmoment.jp/

2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more