1
/
5

社員インタビュー#6 小川取締役に聞く!


今日はオーボックスの小川取締役にお話しを伺いました!

小川取締役は、大分センターの新規立ち上げを行い、現在も大分で勤務されています。どうぞよろしくお願いします。

まずは経歴をお教えください!

大手コールセンターに入社し、オペレーション・営業部門の両方を経験。医療機器代理店、介護事業所向け研修会社を経て、2015年にオーボックスを立ち上げ。2018年より大分センターの新規立ち上げを行い、オペレーション部門の統括を実施。

大手コールセンター時代に片貝社長と出会い、仕事だけではなく、夜の街の遊び方なども教わったらしいです。。

なぜ、片貝社長と働くことを決めましたか?

仕事観、働き方含め尊敬できるし、この人と一緒に仕事をしたら「自分が成長できる」と思えたのが何よりも決めた理由です。

また、当時は起業に憧れており、1からのスタートを経験したかったそう。サラリーマンなら誰しも不平不満はあるわけで、権限をあげるから好きにやっていいよという言葉で決意したそうです。

プライベートの過ごし方を教えてください!

絶賛子育て中!生まれて3カ月ですが、オムツ交換、ミルク、寝かせ付けに奮闘しています。週末に一緒に入るお風呂が唯一の楽しみです。

共有フォルダにお子さんとの写真をこっそり忍ばせてくる、お茶目な小川取締役。その写真からもいいパパなんだろうなと見て取れます!

仕事をする上で大事にしているところは?

判断軸は顧客であるという事をブラさない事。顧客の為になるか、顧客が喜ぶか(自分達が楽をする為になっていないか)を第一優先で考えています。顧客(の立場)を想像し、手を抜かないこと。「見やすく」、「分かりやすく」、「使いやすく」を意識しています。

事業所立ち上げる中で苦労されたことを教えてください!

人材育成です。
育成⇒仕組み化⇒育成⇒仕組み化を繰り返しています。今は育成を頑張っているそうです!

かつては全て自分で全てチェックをしていたそうですが、一人では限界を迎え、今は人を信じ任せるようにしたことで、マネジメントがうまく回るようになったとか。


この仕事のやりがいは?

サービスの品質を向上していくことです。

問題が発生して、それを一つひとつ改善していく。経験を積んで、問題発生前に事前に防ぐ。
オペレーション運用を行っている中では永遠と続くことですが、重い対応が終わり解決した後は、次から
サービス品質がひとつ向上した。と考えています。

どんな方に入社してほしいですか?

何事も自分事として責任を持って仕事に向き合い、顧客の事を考えられる人。
斜めに構えるのではなく愚直に、失敗しても良いので挑戦ができる人。

どんな会社にしていきたいですか?

高齢社会において「介護」はインフラ的な位置付けになっていると思います。そのような中で自分達の行っている業務が、現場のサポートを行い社会に貢献できていると感じています。
まだ、介護業界の中でもごく一部のサービスに留まっていますが、今後は対応できる幅を広げもっと多くの事業所に役立てるようにしていきたいです。

小川取締役お忙しい中ありがとうございました!!

株式会社オーボックスでは一緒に働く仲間を募っています。 この記事を読んでもっと詳しく話が聞きたい!と思っていただいた方はぜひ、お気軽にエントリーしてください!!あなたのご応募をお待ちしております!!!

株式会社オーボックス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings