1
/
5

新卒2年目がつくるmanaby初のサマーインターンシップに迫る!

こんにちは!昨年4月に新卒入社し今年2年目を迎えた小泉です。

今回は、入社2年目を迎えた私のこれまでを振り返りつつ、現在企画運営を任されているインターンシップについてお話したいと思います。

プロジェクト提案インターン
22~24卒|完全オンライン|社長へプロジェクト提案したいインターン募集!
「自分らしく生きる」 manabyは、一人ひとりが自分らしく働ける社会の実現を目指す、ソーシャルベンチャー企業です。主に、国から認可を受けた就労移行支援事業所として、障害がある方へ向け、eラーニングシステムを活用した独自の学習支援サービスと就労支援を提供しています。 一人ひとりが働き方の選択肢を選べるよう、独自のeラーニングシステムで、Web制作やデザインをはじめとしたITスキル学ぶ機会を提供しています。 また、それぞれの違いや個性を大切にするため「ダイアローグ(対話)」重視し、きめ細やかなサポートを通じて、障害者一人ひとりの能力や志向に合わせた「新しい働き方」の実現に取り組んでいます。 https://manaby.co.jp ーーー事業展開ーーー 2016年6月  障害者就労移行支援事業 2016年8月  CSP事業(独自パートナーシップ制度による事業所の全国展開) 2017年10月 manabyWORKS事業(e-learning+キャリアカウンセリング+職業紹介) 2018年8月  障害者就労継続支援B型事業 ーーー受賞などーーー ◆「ダイムラー・日本財団ソーシャルイノベーティブリーダー」ビジネスコンテストグランプリ受賞 ◆「東北アクセラレーター2017」共感賞受賞 http://sfs2018.strikingly.com/tohoku-accelerator-demo-day ◆「RISING STAR」アワード25社選出 https://forbesjapan.com/articles/detail/19353/1/1/1
株式会社manaby


ー失敗してもいいから挑戦したい、自分の成長を目指しベンチャー企業へ

まずは、私がどうしてmanabyへ入社したのか、少しお話したいと思います。大学時代の専攻は国際社会学、主に国内外における貧困問題や外国人児童、ホームレスの問題について勉強していました。

長期休暇になれば海外へ行きNPOやNGOでボランティアやインターン三昧、1年間の休学中もそんな日々を過ごしていました(詳しくはまた別の機会にぜひこちらでお話させてください笑)。困難に直面する方々と対峙する度に感じる無力感。本当に彼らを支援できているのかと、必要な支援もその場しのぎのようにさえ感じてしまい、何かしたいと思うばかりの悶々とした気持ちを抱えたまま就活の時期を迎えました。

私が出会ってきた、自分では選択できなかった環境によって人生の選択肢を狭められている人たちのために何かしたい。彼らの人生の選択肢を広げられる仕事に就きたいと思いました。そして、用意された支援を届けるだけでなく、支援の形そのものをつくり出すことができるような力をつけたい、そのためにたくさんのことを経験したいと思いました。

だからベンチャー、だからmanabyだったのです(だいぶはしょりましたね笑)。


ー会社初の試みを任される!?インターンシップ企画を任され現在進行中!

若手のうちからたくさんのことを経験したいと思い、ベンチャーに入った私の想いのとおり(いやそれ以上に!)、入社してから1年と少しの間にたくさんのことを経験することができました。

クルー(利用者)支援はもちろんのこと、manabyのことをより多くの方に知ってもらうために事業所見学会を開催したり、関係機関へ訪問したり、社内イベントの運営に関わったり、挙げれば切りがありません。はじめての経験ばかりに多少の緊張はあったものの、挑戦できることの楽しさを感じる毎日でした。そして、そのなかでも徐々に関わる機会が増えていったのが採用活動です。

大好きなmanabyのことをより多くの学生に知ってもらえること、そして未来のmanabyをつくることにつながる採用活動に携わることは私にとってとても大切な時間でした。採用活動に関わるのって楽しいなあ、とそんなことを思っていたところにある日、長期インターンシップを企画する話が舞い込んできたのです。



ー完全オンライン&超実践型インターン!来月からとうとう開始!

先輩からインターンシップを企画する話を提案され、二つ返事でやることに決めました。manabyではこれまで長期インターンシップを実施したことがありません。会社初の試みです。前例がないことを作り上げるなんてそれ以上に楽しいことはありません

manabyでインターンシップをしてよかったと思える、そして学生が圧倒的に成長できるものにしたい。その思いで、インターンシップに関わる情報をかき集め、脳みそが爆発する寸前まで考えに考え、何度も話し合いを重ねてとうとうインターンシップが形になりました。

それが、「22~24卒向け | 完全オンライン 超実践型インターンシップ」です!

このインターンシップでは、学生主導で考えた企画を弊社代表の岡﨑に直接プレゼンし、さらに企画が採用されればプロジェクトの実行までおこないます!

決められた業務はほとんどありません。manabyを体感していただくプログラムを経て、感じた課題を解決するプロジェクトを考えていただきます。採用チームの若手社員がバディとしてサポートに入りますが、企画立案からプレゼン、プロジェクトの実行までを学生主導で推進することができます。その他プログラムの特色を少しまとめてみました。

<manaby体感プログラム>

● ビデオを通じて事業所見学!事業所の明るい雰囲気や、真剣に訓練に取り組むクルーの様子を見ていただきます!個性豊かな(しかし真剣な)スタッフにも会えるかも?!

● スタッフインタビュー!manabyを創り上げている、多様で個性豊かな魅力たっぷりのスタッフと交流していただきます!インタビューの内容は記事にまとめていただき、インターンの成果物のひとつとして社外へ発信します!

● 社長と座談会!学生時代にも起業を経験し、manabyをここまで成長させた代表の岡﨑からmanaby設立の想いなどを直接お話しします!とってもフランクな社長ですので、たくさん質問してmanabyのことを知り尽くしてください!

<若手社員がサポート>

バディが一緒になって考え抜きます!教え導くのではなく、インターン生の考えや想いを大切にして、伴走して考える存在でありたいという願いを込めて「バディ」と名付けました。記事を書いている私もその1人です。どんな学生さんと出会えるのかとても楽しみです!

manabyでは、「一人ひとりが自分らしく働ける社会をつくる」ために、日々新しいプロジェクトが立ち上がっています。そんなmanabyの社風を体感していただきつつ、学生主導で企画立案・提案をしていただくことで学生の皆さんの問題解決力を高めていただける内容となっています。インターン生は7月上旬までご応募受付け中。どんな学生との出会いがあるか、どんな成果を生み出せるか、今から楽しみです。

今月創設5年目に突入したmanabyはまだまだ成長過程で、だからこそ自分たちの手で会社を育てていくことができます。たくさんの経験を掴みとりながら、manabyと一緒に私自身これからも成長し続けていきたいと思います。

今回お話ししたインターンシップに関心を持たれた方はぜひこちらの募集記事をご覧ください。7月初旬まで、ご応募受付中です!

プロジェクト提案インターン
22~24卒|完全オンライン|社長へプロジェクト提案したいインターン募集!
「自分らしく生きる」 manabyは、一人ひとりが自分らしく働ける社会の実現を目指す、ソーシャルベンチャー企業です。主に、国から認可を受けた就労移行支援事業所として、障害がある方へ向け、eラーニングシステムを活用した独自の学習支援サービスと就労支援を提供しています。 一人ひとりが働き方の選択肢を選べるよう、独自のeラーニングシステムで、Web制作やデザインをはじめとしたITスキル学ぶ機会を提供しています。 また、それぞれの違いや個性を大切にするため「ダイアローグ(対話)」重視し、きめ細やかなサポートを通じて、障害者一人ひとりの能力や志向に合わせた「新しい働き方」の実現に取り組んでいます。 https://manaby.co.jp ーーー事業展開ーーー 2016年6月  障害者就労移行支援事業 2016年8月  CSP事業(独自パートナーシップ制度による事業所の全国展開) 2017年10月 manabyWORKS事業(e-learning+キャリアカウンセリング+職業紹介) 2018年8月  障害者就労継続支援B型事業 ーーー受賞などーーー ◆「ダイムラー・日本財団ソーシャルイノベーティブリーダー」ビジネスコンテストグランプリ受賞 ◆「東北アクセラレーター2017」共感賞受賞 http://sfs2018.strikingly.com/tohoku-accelerator-demo-day ◆「RISING STAR」アワード25社選出 https://forbesjapan.com/articles/detail/19353/1/1/1
株式会社manaby
株式会社manaby's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more