1
/
5

【社員アンケート結果公開!】フルリモートOKの会社の実態をデータで見てみた

多種多様なライフスタイルとバックグラウンドを持ったメンバーが集まるマツリカ。全員リモートOKの環境で、どのようにコミュニケーションを取り、どのような工夫をして働いているのでしょうか?

自由な働き方は何のため?

だれでもリモート・フレックス使ってOK!

マツリカは、フルリモートワークOK!フルフレックスOK!

これらの制度は、社員全員が平等に使うことができます。
基本的には、申請したり、誰かに許可をもらったりする必要はありません。


リモートワークとは?

会社以外の場所で働くこと。オフィスに出社しなくても、自宅やコワーキングスペース、サテライトオフィス、近所のカフェ、旅行先など、働く場所を自由に選べます。

>>沖縄でフルリモートワークをするエンジニアが語る、リモートワークの理想と現実


フレックスとは?

始業時刻と終業時刻を自由に決められる制度。
さらにフルフレックはコアタイム(必ず勤務すべき時間帯 )がないので、より自由に働く時間を 決めることができます。

>>働き方の新しい選択股「フルフレックス」とは?

>>マツリカの福利厚生はこちらから

では、なぜマツリカは働き方を自由に選択できるようにしているのか。
それにはちゃんと理由があるんです。


パフォーマンスを発揮できる環境は人それぞれ

マツリカは、エンジニアを中心に、地方でフルリモート勤務しているメンバーも多くいます。

現在は、北海道、栃木、岐阜、大阪、兵庫、広島、香川、沖縄と、日本全国でフルリモートメンバーが活躍中!
さらに今月からは、日本を飛び出し、地元であるベトナムに帰国しフルリモートで働く、海外リモートメンバーも増えました!

なので、リモートで会議をしたり、Slackを使ってオンラインコミュニケーションを取るのはマツリカの日常です。

さらに、取材をリモートで行ったり、出社しているメンバーがオフィスを飛び出して、近くの公園やビルの屋上でチームミーティングを行うなど、場所と時間にとらわれない働き方を自然に実践しています。

このように自由な働き方を取り入れている理由。それは・・・

メンバーに最大のパフォーマンスを発揮してもらうため

マツリカは、「世界を祭り化する」というただ一つのミッションにだけ邁進するチームを目指しています。

そのために、一人ひとりが自分のやるべきことをクリエイティブに創造し、イニシアチブをもって動かし、周囲はそれを全力でサポートする。そのための方法や環境は自由。

100%のパフォーマンスを発揮出来る状態を自分自身で作り出すために、
このようなLibertyの自由があるのです。

フルリモートにまつわる本音

マツリカの自由な働き方のワケがおわかりいただけましたでしょうか?

続いて、入社2か月の私が感じた素朴な疑問。
「フルリモートOKなのに、みんな出社するの?」

この答えを探すため、リモートワークについての緊急社員アンケートを実施しました!

今回、アンケートに回答してくれたのはなんと30名!
回答者の属性は以下の通りです。

  • セールス (マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス、営業事務) …12名
  • エンジニア・デザイナー…11名
  • 人事・総務・広報・経営企画…7名
/バランスの良い回答率!\

みんな、会社来てる?

まず、どのくらいのメンバーがどのくらいリモートワークをしているのかを確認していきます。

Q.週何日出社してる?

意外にも、30.0%の人が「毎日出社」しているとのことでした。

一方で「フルリモート」が16.7%、「必要がある時だけ出社する」が23.3%ということで、40.0%の人がフルリモートに近い働き方をしています。

週に1日でもリモートするメンバーで見ると、なんと全体の70.0%がリモートワーカー!

体調不良の時や、家事・育児の合間で仕事をしたい時、外出先など、スポットでリモートワークをするメンバーも多いことを考えると、ほぼ全員がリモートワークをしているといえるでしょう。

でも、先ほどの疑問がさらに深まります・・・

「リモートワークが当たり前の環境で、なんで30%もの人が毎日会社に来てるの???」

リモートワークではできないことがあるから?
うまくいかないことがあるから?

アンケートの結果をもとに、社員の本音を探ってみました!

リモートワークは不安?

最初に、こんなことを聞いてみました。
「直接顔を合わせずに仕事をするリモートワーク。不安はありますか?」

その回答がこちら↓

Q.リモートワーク、不安になることある?

不安が「ない」と答えた人が66.7%。
不安になることが「たまにある」と答えた人が33.3%でした。

ちなみにこの質問の回答の選択肢には、不安が「ある」という項目もあったのですが、見事に0%!

マツリカには、リモートワーカーが多いからこその工夫がたくさんあります。

たとえば、 Slackの雑談チャンネル、日常的な写真や動画の共有、社内広報など。

部署問わず、日々社員が自発的にコミュニケーションのきっかけを作り出し、活発に交流しています。

そんな工夫もあり、大きな不安を感じている人はいませんでしたが、不安になることが「たまにある」と答えた人に、その理由を聞いてみました。

/リモートワークに不安を感じる理由\

・オフィスの状況がわからないから
・オフィスで起きていることを把握する手段がSlackしかないから
・オンラインだと人となりが 伝わりづらいから
・コミュニケーションの質が不安
・自分が拾い切れていない情報がある気がして不安
・仕事のスピードが遅いんじゃないかと不安になる

現在、オフィスとリモート先をつなぐ手段は基本的にSlackのみ。
リモートだけだと十分な情報を把握できないんじゃないかという不安があるようです。

人となりやコミュニケーションの質についても意見が出ましたが、確かにオフラインでしか感じられない相手の表情や反応もあると思います。

・・・・・・・

▶︎▶︎この後もまだまだ続くアンケート!

「リモートでできない業務はある?」「今後リモートでもできるようになると思う業務は?」「リモート会議って実際どう?」など鋭く本音を突いていきます!

そして、なぜ「なぜフルリモートOKでも毎日出社するのか?」という問いの答えも……!

全文は以下からご覧いただけます!



▼マツリカで一緒に働きませんか? 現在、積極募集中の職種はこちら▼


セールス
営業の世界にインサイトを与える!急成長スタートアップのセールスリーダー募集
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/
株式会社マツリカ
営業責任者
5億円調達!話題のSalesTech企業で最初の営業部長になりませんか?
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/
株式会社マツリカ
データサイエンティスト
AIの力で営業を変える!最先端Sales Techのデータサイエンティスト
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/
株式会社マツリカ


プロダクトマネージャー
最高傑作をユーザーに届ける。未来を描くプロダクトマネージャーを探しています
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/
株式会社マツリカ


▶︎▶︎ マツリカのことをもっと知りたい方は ここから会社資料ダウンロードできます!

▼Twitterやっています!▼
株式会社マツリカ
https://twitter.com/mazrica_jp
クラウド営業支援ツールSenses
https://twitter.com/Senses_mazrica
働くあなたを祭り化するメディア「マツリカタイムズ」
https://twitter.com/mazricatimes

株式会社マツリカでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社マツリカでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社マツリカ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings