1
/
5

What we do

すべてのデバイスがキャンバスになるイラスト・マンガ制作ツール、MediBang Paint
イラスト・マンガ投稿&SNSサイト、ART street
メディバンは「iTunes」(音楽)、「YouTube」(映像)、「Instagram」(写真)などのように、イラスト・マンガの分野において、世界中の人に楽しく使っていただけるサービスを目指しています。 ■主なプロダクトについて 現在、主にふたつのプロダクトに注力しています。 ・『MediBang Paint』イラスト・マンガ制作ツール 世界中いつでもどこでも誰でもイラスト・マンガを描くことができるサービス。無料で使用でき、直接『ART street』への投稿も可能。19言語に対応。現在4,000万ダウンロード。 ・『ART street』イラスト・マンガ投稿&SNSサイト イラスト・マンガを「描く人」「見る人」がコミュニケーションできるSNSサイト。会員登録数1,200万人。 ■今後の展開 2019年、投稿&SNSサイト名称を『MediBang!』から『ART street』サービス名を一新。『MediBang Paint』以外の制作ツールを使用しているクリエイターに対しても、幅広く作品を発表する機会を提供し、より多くのクリエイターをサポートしたかったからです。 また、今後は「見る人」を集客することにも注力し、「描く人」「見る人」の両者が、世界中から集う場づくり、サービスづくりを目指していきます。 ■資金調達関連 ▼ 無料マンガ制作ソフト「クラウドアルパカ」など提供のメディバン、2億4000万円の資金調達 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/682616.html ▼ 無料イラスト・マンガ制作ソフトのメディバン、総額3億円の資金調達を実施 http://venturetimes.jp/ma-business-partnership/10397.html ▼ メディアドゥ、MediBangに出資 電子書籍配信で提携 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/29/news123.html ▼ 全世界2800万DLを誇るペイントアプリ「メディバンペイント」のメディバンが集英社からの資金調達を実施 https://medibang.com/press/681 ▼全世界3000万DLを誇るペイントアプリ「メディバンペイント」のメディバンが旺文社ベンチャーズからの資金調達を実施 https://medibang.com/press/717

Why we do

マーケティング部の様子。
ミーティングの様子。
私たちが提供するサービスを通して「イラストレーター」「漫画家」などのクリエイターが、自由に作品を創り、世界中に広められる環境を創出したい。 そして、その活動を支援しながら、可能性のあるコンテンツ、日本のイラスト・マンガ創作文化を世界中に広めていくことをミッションとしています。

How we do

社内全体の雰囲気。すべてがワンフロアで完結。
会議スペース。モニターは大きく見やすい。
快適な作業環境を提供しています。 代表が出席するミーティングも多いです。フラットな雰囲気なので、部署や立場を越えて活発な意見交換がなされています。 【社内使用ツール】 ・slack・JIRA・Trello  ・Google Analytics 等 【作業環境の例】 PC:13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル モニター:DELL、27インチ オフィスは、2011年竣工のビル。 http://office.sumitomo-rd.co.jp/building/detail/shibuya/infoss_annex