“新しいことをやってみよう”フロンティア精神が突き動かす。新規事業への挑戦。

こんにちは!メディクルードHR担当のYAMAMOTOです。最近は六本木のテレ朝夏祭りが楽しそうでいいな…とずっと横目で見つめています。

今回は経営企画部編ラストとなる経営企画チーム 寺戸リーダーにお話を伺ってまいります☆


●新しいもの×挑戦×お酒=経営企画部 経営企画チーム 寺戸リーダー

YAMAMOTO)それではインタビュー始めさせていただきます。よろしくお願いします。

寺戸)よろしくお願いします!

YAMAMOTO)寺戸さんは最初にWantedlyのブログ担当として記事書かれていたじゃないですか。しっかりとしたいいブログを作ってくださっていたのに、今じゃ私がすっかりゆるゆるのブログにしてしまって…。

寺戸)そんなお世辞言っても何も出てこないですよ(笑)YAMAMOTOさんのブログも毎回楽しく読ませてもらっています。

YAMAMOTO)ありがとうございます!では最初に勤続年数と所属と、経歴を簡単にご紹介いただけますか?

寺戸)はい、勤続年数は11年です。経営企画部で2番目に長いですね。齋藤さんが一番長いので。所属はもともとマーケティング部で、そのあと事業推進部(※経営企画部の前進。今の事業推進部とは違った部署)に移って、そこから経営企画部が立ち上がり、今はそこに、という形ですね。経営企画部の経営企画チームにいます。経歴は新卒で建築系の会社に入社して、一回辞めてからフランス留学を経て、今度は測量系の会社に入社。そこのウェブ部門で働いてから動画配信のインフラ会社のマーケティング部門に移って、2008年からメディクルードに働いています。なのでうちが今4社目ですね。

YAMAMOTO)私がメディクルードに入ったとき、寺戸さんはすでに事業推進部にいらっしゃったので最初にマーケティング部にいらっしゃったことを聞いた時は驚きました。前の会社でもマーケティングをされていたから、メディクルードでも最初はマーケティングを担当されていたんですね。

寺戸)そうです。前の会社はBtoBの会社だったのですが、とにかく予算が少なくって。もっと大きなところで思いっきりやりたいぞ!と思ってうちの会社に入ったんです。

YAMAMOTO)もともとは建築系ということですが、ずっとマーケティングのお仕事をされていたんですか?

寺戸)最初は全然関係のない仕事でした。大学の選考が建築系だったんです。なので、新卒ではマンションを管理する管理会社で、大規模修繕とかする部隊にいました。

井本)ガチ建築…!意外な一面が!

寺戸)長期修繕計画とか作れます(笑) なので元はウェブとは関係ないところで働いていました。ただ、学校が高専だったのでプログラミングの勉強も高校1年生の時から授業にあったんです。最初の会社を辞めた後、より建築系に進みたくて海外の大学に入りなおそうかなって思ったんですけど体調が少し悪くなってしまって。建築で続けるのは難しくなり、改めて仕事のことを考えたときにプログラミングに興味があったことと、未来がありそうだなという理由でIT系の仕事に切り替えたんです。

井本)先見性が

YAMAMOTO)あったんですねぇ。

寺戸)あったのかしら(笑)今はまたウェブから離れてますけど。

YAMAMOTO)マーケティングへの興味の入り口はプログラミングへの興味からだったんですか?

寺戸)そうですね。測量系の会社で、ウェブに詳しくなったんですけど、そこはコーディングといってウェブのページを作ることからphpまで勉強しました。デザインは建築で勉強していたので、はじめウェブページのデザインの仕事が多かったんですけど、だんだんプログラミング系の仕事の量が増えていって、「なんだあたしこっちで生きて行けるじゃん」って思ったんです。それで制作系じゃなくって、どういうのを作ったらいいかを考える仕事がしたくなって、動画配信の会社に入りました。

YAMAMOTO)今はマーケティングから離れて、新規立ち上げの仕事が多いと思うのですが、これは何かきっかけがあったんですか?

寺戸)社長命令(笑) もともと私自身新しいもの好きだったりとか、知らないものを怖くてやらないじゃなくて“やってみればいいじゃん”という性格で。新規立ち上げ業務でそういう開拓民的な(笑)フロンティア精神あふれるというか、失敗してもめげないのでそういう人が必要なんだと説得されて、経営企画部に異動になりました。今ある仕事をブラッシュアップすることも大事なんですけど、会社として日本の環境がこれだけ変わっている状況でこの先20、25年生きていくためには、新しいことにも挑戦していかないといけませんからね。

YAMAMOTO)すごい大抜擢ですね!続いて趣味を教えてください。

寺戸)趣味は旅行と食べ歩きと読書です。この3つが三大趣味ですね。少しマニアックなんですけど、本の書かれた現場や舞台で本を読むっていうことが好きで、旅行行って、おいしいもの食べて、その土地のお酒飲みながら、その土地の本を紐解くっていうのが好きです。

YAMAMOTO)えー!すごくお洒落な趣味ですね!旅行は海外が多いんですか?

寺戸)最近は海外多いですね。ヨーロッパが好きなんですけど、回数だと韓国が一番多いです。地元が西の方なので、フェリーも出ていてすぐ行けるので。

YAMAMOTO)ちなみに好きな食べ物は…

寺戸)ビールですかね!

YAMAMOTO)あ、ビールは食べ物なんですね(笑)

寺戸)(笑)そうですね、なんでも好きだけど…お魚!焼き鳥!焼肉も好きです。

YAMAMOTO)隣にビールが見える気がします(笑)

寺戸)ビールはいつでも横にいるんです(笑)

●経営企画チームとは?どんなことをやっているの?

寺戸)突発部隊というか、プロジェクト案件チームみたいな感じですね。どこの部署にも属さない案件を担当していて、新しいものを開発してかないといけないのでその時々でこれやってみようか!というものが多いです。今の私の案件は、新しい業態の立ち上げと商品の開発、マーケティング部から引っ張ってきた広報の仕事、歯科部門であるフォレストデンタルクリニックと聖心美容クリニック上海院のマーケティングサポートもしています。ただこういう部署なので、数か月後にはまた別の案件が発生していると思います。

YAMAMOTO)新規案件などでは他部署を横断しての仕事も多々発生していると思います。他部署の方たちとの関わり方について教えてください。

寺戸)そうですね、歯科部門だと管理部の方とのやり取りが多かったり、広報・PRではマーケティング部と商品を出すときにプレスリリースを共有して、軸を揃えたりしています。上海院でのマーケティングでは、中国語が必要なため同じ部署の莊さんに協力してもらうこともあります。今まで上海にはマーケティング部隊がなかったんですけど、つい最近できたんです。現地で長く勤めていただいてるスタッフがマーケティング担当になったので、彼女とその部下、加藤部長の4人で毎週会議をしながら仕事を進めています。



寺戸)基本他部署の方とか、外部の方とのやり取りが多いので、それぞれの進捗によってやる仕事が違ったりとか、ちょっと今日は時間あるからこれやっておこうということが多いですね。例えば明日から1週間は新業態についてロゴなどやりとりして、あと広告も考えないといけないので、それぞれの代理店から提案を受けたりします。あとは、物件がまだ決まっていないので、物件を内覧しに行ってみたりとか。広報系の仕事だったらテレビ取材の話が来ていたのでそこの対応と、リリースもまた出すので作成を進めます。中国系はインバウンドの方で新しい企画対応、上海院との週次MTGをして、フォレストデンタルクリニックも歯科サイトを新しく1つ制作中なので確認しなければいけないのと、海外から社長のお客様がいらっしゃるのでその対応もします。聖心美容クリニックは高い技術で医療を提供しているので、海外から一緒に現地でクリニックを立ち上げませんかというお話も結構多いんです。そういった方たちに聖心をご紹介することも大事な仕事です。まだ新しく出せていませんが、いずれ出せるといいなと思っています。

YAMAMOTO)上海院だけにとどまらず、海外の方とのお仕事も多いんですね。実際海外出張も多いと思いますが、出張先ではどんなお仕事をされているんですか?

寺戸)出張時の仕事は2種類あります。一つは学会に参加される統括院長のサポートです。こちらは統括院長が日本美容外科学会の理事として、海外の学会で日本美容外科学会について紹介される際にサポートしています。現地の学会主催者との実務やりとりや、会議に同席させていただくなどの仕事をしています。

上海院に出張時の仕事は毎回変わるのですが、6月に行ってきたときはユーザー調査をしました。実際に来院されている患者様と、カウンセリングには来たけど患者様にはならなかった方、全然別のクリニックに通っていらっしゃる方を集めてインタビューしてきたんです。中国の患者様はさばけていて、そういった調査も協力してくださる方が多いんです。なぜうちを選んだのか、なぜうちを選ばなかったのか、日本の美容医療のどういうところに魅力を感じているのとか、そういった話を聞いてプロモーションに活かそうと思って。実際に聞くと得られるものがすごく多かったです。上海で競合のクリニックも進出されたんですけど、今では多くが撤退しているんですよ。やっぱり日本のようにうまくマーケティングができないみたいで。

YAMAMOTO)やっぱり中国と日本だとプロモーションのかけ方に違いは結構あるんですか?

寺戸)全然変わりますね。中国って日本より口コミ文化が発展しているんですよ。あと使っているツールも違うし。そもそも人口が多いので、検索連動型の広告を出しても焼け石に水だったりするんですよね。使っているアプリも日本のモノとは違う中国独自のアプリで、それで成り立っているので、そこでどう出していくのかとか、プロモーションの仕方を考えなきゃいけないというのはあります。そういう人たちと仕事するのも面白いですよね。

YAMAMOTO)なるほど…事務所のスタッフだと、寺戸さんはダントツで国際的な感性をお持ちでしょうね。

寺戸)社長がいますよ(笑)

YAMAMOTO)社長はまた別格というか…。

●“正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント”Dr.ビースト誕生裏話

YAMAMOTO)そういえば一つ聞きたいことがありまして、前にDr.ビーストの企画あったじゃないですか。Yahoo!ニュースに掲載されるくらい反響が多いイベントでしたが、その裏話的なところをお伺いできますか?

寺戸)Dr.ビーストのお話は、そもそもはじめからあの大々的なプレスをやろうとしていたわけじゃないんです。前年に聖心美容クリニックが25周年を迎えるということで、ステートメント、企業メッセージを変えようというところから始まりました。誰にお願いしようかとなったときに、最初社長の中にはすでにお願いしたい方がいらっしゃって。2014年に聖心美容クリニックがクリニック名変えたのってご存知ですかね。“外科”から“クリニック”に変わったのですが、その時にロゴ制作をお願いした会社に 社長はお願いしようと思っていたらしいんです。そこもすごくいい会社で、きれいなロゴを作ってくださったんですけど、実は私入社してすぐくらいからずーっと使いたいクリエイターさんがいて!入ったばっかりの頃って、マーケティング部でも文章も書いたりしていたので、文章の作成講座とか、コピーライター講座とかに行っていたんですけど、その時にお会いした先生の中にすごくいい方がいらっしゃって、この人と一緒に仕事したいなって思っていたんです。クリニック名変えるときに、その人にお願いしてみませんか?と、当時の上長に相談してみたんですけど、その時はすでに決まっているからということで見送りなったんです。それで今回25周年の話があったときに社長の中でだいぶ決まっているけど、「いい人いる?」と軽く聞かれたので「じゃこういう人がいるんです!」というお話をして、実際作品見てご本人にも会っていただき、いいよっていうお返事をいただくことができました。

ずっとお仕事してみたかった方と10年越しに仕事ができる!と思ってすごく嬉しかったです。実際にステートメントを作る話の中で、作るだけじゃなくて聖心のそういう考え方を広げる施策を打ちませんか、という話になりDr.ビーストが出てきたんです。今回お願いさせていただいたクリエイターさんからイベント担当のチームをご紹介いただき、そこからいろんな会社にご協力してもらいながら進めました。そのイベントチームの中には賞も取られているようなすごく有名な方がいらっしゃって、その方も今回ご紹介いただいていなければお願いできないような方だったので、つなげていただいてすごく有難かったです。提案もすごく良くて!はじめはもっと小さい規模のイベントを考えていたんですけど、なんかいい提案来るし、社長もいい提案・意味のあるものであればやろう、というタイプなので私も面白そうじゃん、となり(笑)Dr.ビーストの動画制作とイベントが決まりました。



↑夜見るととても怖いんです。(「#RealUgly 本当の醜さにメスを。」


それも最初は動画だけ作る予定だったんですよ。YouTubeで流して、Googleの広告で配信して、300万回再生くらい目指そう、と言っていたんですけど、Googleから広告配信にNGが出てしまって。でもせっかく作ったし見てもらわないといけないということでプレス用のイベントを開くことにしたんです。プレス会見をして、テレビに流してもらったりとか、あとはウェブニュースに載せてくれることを狙って、あのイベントが実現となったんです。

●メディクルードのいいね☆と思うところ

YAMAMOTO)ありがとうございました。この会社で勤続10年になる寺戸さんが思うメディクルードのいいね☆と思うところを教えてください!

寺戸)社長との距離が近いことですかね。何千人も社員がいるグループ会社の社長なのにすごく距離が近くて、すぐ話を聞いてくれるんです。社長室に「少しお時間いいですか?」と言って入ると「20秒ね(笑)」とかって言われるんですけど(※ちなみに話は20秒超えてもちゃんと聞いてくださいます笑) すぐに話を聞いてくれるので、チャレンジングな案件が多いんですけど、相談できるという安心感がありますよね。何か失敗しても、「こういう風に変えていきます」とお伝えすると信頼してまた任せてくれるので、また頑張ろうかな、と思う原動力になります。

あと社内は気持ちよく挨拶してくださる方が多いので、雰囲気も良くて、いいなと思っています。YAMAMOTOさんの笑顔にも癒されています(笑)

YAMAMOTO)いつも笑顔でいられるように頑張りますね♪(笑)最後に今後の仕事への意気込みを一言お願いします!

寺戸)そうだなー、いつでも新規事業ネタお待ちしています♡

寺戸さんありがとうございました!



これにて、経営企画部編終了となります!ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

次回からはマーケティング部の皆様にお話を伺わせていただく予定ですので、お楽しみに!^^

株式会社メディクルード's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more